~約1年半前~

 

 

再びモナちゃんをお預かりさせていただきました

 

 

 

水色とブルーの水玉のワンピースが

 

とてもお似合いのモナちゃん

 

背中に可愛いリボンもついています

 

 

 

でもこの時が

 

私がモナちゃんと会えた最後の日となりました

 

モナちゃんはこの6日後に天国へ旅立たれたと

 

お伺いしました

 

モナちゃん、享年17才

 

私はモナちゃんと僅か3回しか

 

お会いすることはできませんでしたが

 

モナちゃんとの出会いはとても大きなものでした

 

その後の私をどれだけ勇気づけてくれたことか、、

 

 

この時から約10ヶ月後に

 

うちのララがある日突然失明してしまう

 

SARD(突発性後天性網膜変成症)という病気になりました

 

検査の後、お医者さんから「完全に見えてないですね」と言われた時

 

冷静でいられたのは私がモナちゃんという女の子のことを

 

知っていたからです

 

モナちゃんは目が見えなくても

 

とても可愛かったし

 

お散歩でも歩いてくれたし

 

初めての場所でだって

 

ごはんを食べたりお水を飲んだり

 

そう、お昼寝だって

 

可愛かったモナちゃんの姿を思い出すと

 

これから先目が見えなくても大丈夫だと思えました

 

もしモナちゃんと出会えていなかったら

 

ララの失明を告げられた時に

 

いい年をして泣き崩れていたかもしれません

 

モナちゃんには本当に感謝してもしきれません

 

いまモナちゃんは虹の橋のたもとで

 

あの可愛いリボンのついた水玉のワンピースを着て

 

大好きなパパとママのことを思いながら

 

元気に走り回っていることでしょう

 

いつか虹のたもとでモナちゃんに会えたなら

 

前に進む勇気をくれて心からありがとうと伝えたいです

 

モナちゃんが私のことを覚えてくれているか少し心配ですが、、

 

 

~おわり~