ペットバルーン ディスカスブログ

ペットバルーン ディスカスブログ

ペットバルーンのワイルドディスカスや改良種ディスカスなどの話題をお届けします。

こんばんは店長です。


2月も中旬となり、先月末から始まりました決算セールも後半に突入してまいりました。

例年は無茶苦茶寒い中決算セールを行っていたので、

暖冬の今年はなんだか決算前って感じがしません、、、、。

さて、

特に2月は弊社ディスカスコーナーの在庫量が1年の中でも最も多い時期となります。

と、いいますのも10月あたりから本格化するワイルドディスカスの入荷も10月から5ヶ月ほど経ちますから、

ざっとワイルドディスカスだけでも少なくとも1000から1500匹ほどストックしています。

今シーズンはどの便も素晴らしい質となり、

どの産地の個体も見応え十分となります。

さらに

ここに改良品種ディスカスも合わさると2000匹弱となりますから、

なかなかの数かと、、、




じっくり選んでいただけるかと思います。

ご来店お待ちしています。


こんばんは、店長です。


今日は一年に一回あるかないかの珍しい祝日の火曜日。

本来なら定休日ですが、バリバリ営業していますから、曜日感覚が完全に狂ってしまいました。

かれこれ10年以上この1週間のルーティンを続けているので感覚がそうなったのでしょう。

さて、ルーティンからなる感覚とは違いますがディスカスが持つ本能ってやっぱり凄いなと感じた簡単なお話。

まぁどんな生物も種の存続の本能は必ず持っています。

ディスカスの場合、自然界のアマゾンでは雨季がそれにあたり、

雨が降る事で、川の水温、導電率が下がる。

また水高が上がりジャングルにまで川が侵食し、その中の木などの上に上る障害物に卵を生みつけて、産卵繁殖しています。

その本能はかなり進化した改良品種ディスカスも受け継いでいるため、

水換えにより水質がわかる=雨季と同じ現象

と、なる事から産卵繁殖します。

何十年も改良されているのに本能は失われないのですね。

で、ディスカス屋の私は久しぶりに店内で産卵繁殖を見てみたくなり、、、

こんなペアや






わかる人にはわかる最も上手くいく組み合わせ。

繁殖能力抜群のワイルドディスカスのオスに

ガンガン産む改良品種のメスのペア。

一応同じ系統のバッククロスのペアリングです。

同じ水槽に入れた瞬間から即ペアリング、更に3日目には産卵、孵化、体着とトントン拍子。笑笑

ワイルドディスカスの野生の力は凄まじく卵を返す数もかなり多く、

やはりワイルドの血は凄いのだなと実感しましたね。




上手く育つといいですね、、、。

久し振りの入荷があったテラサンタ、クオリティは期待以上、大満足の入荷となりました。

さて、このテラサンタエリアですが、あの有名なヤムンダよりアマゾン本流に沿って下流に位置する河です。

距離もそんなに離れておらず表現はまさにこの辺り独特の美しいラウンドボディ、そして生育の良さを

窺わせる小さな目、そして何よりもこれぞロイヤルという素晴らしいストレートライン。

そのベースカラーに見て取れる赤を思うと仕上がればまさにロートターキス?といったところか、そしてこのエリアも

ヤムンダ同様素晴らしいソリッドレッドが混生しています。

今回の赤、今のベースが暗く写るのは、確実に炭火を思わせる極上の赤を発色する証拠。

とにかく今回の入荷は今シーズンでは群を抜いてのスーパークオリティ揃い。

これからの変貌を思うと日々の管理が楽しみになります。