こんにちは。

マインドコーチ&「居待月」という居酒屋を運営&一般社団法人チアフル の代表理事をしております丸山伸予です。

 

今日もこのブログを開いてくださり、ありがとうございます。

 

 

昨日は、私の持病とも言える大腸憩室炎が悪化して、けっこうな痛みがありました。

 

日曜日ということで、内科医もお休みでしたので、一日強制断食を決行したのです。

実は、二年に一度くらい割合で大腸憩室炎らしき痛みを感じるのですが、そのときはまず食べないで様子をみています。


昨日は、たまたま家にボルタレン錠が二つあったので、店に出る前と寝る前に飲んだら、痛みもなんとか治まりました(^^;
 

さて・・・

今朝もお腹の痛みを感じつつ、体重計に乗り鏡を見ましたら・・・

昨日は何も固形物を口にしていなかったので、体重が減っているのは当たり前(たった1キロでしたが(^^;)なのですが・・・


鏡を見たら、なんと顔がスッキリしているではありませんか!

むくみもなく、いつもより元気に見える程でした♪


そういえば、大腸憩室炎の症状が出る一週間前あたりから、食べ過ぎているな~と感じてはいたのです。


また、ひどくはないのですが、時節柄なのか咳も続いていましたので、抵抗力も落ちていたのかも知れません。


そんなときに、胃の中にせっせと食べ物を入れて胃腸を酷使していたのでは、身体のメンテナンスのためのエネルギーが足りなくなるのは当然ですよね(^^;

 

そういえば、数年前週一回の断食をしていたことがありました。


このときは、お肌も体調も良かった気がしますし、当然体重管理も出来て良いことづくめでしたっけ。


身体は正直ですね。

きっと、ここ最近の過食が祟ったのではないかと思います。


人間、本当に腹八分は理にかなっているのでしょうね。


今日は、内科に行って抗生剤をいただいてきましたけれど、身体は痛みや不具合によって、ちゃんと「整えてね」というサインを出してくれているということですね。


これを機に、また週一の絶食を始めようかなと思う私なのでした^^

 

 

自分をより理解して望む現実を手に入れる無料ブログ書いています。