遊んだ後は

<8月17日(木)> 


昨夜日本から帰ってきて、今日からもちろん仕事。日本に発つ日もギリギリまで会社にいたし、いつになったら前後にゆっくり計画したり思い出に浸ったりして楽しむことができるのでしょうか?


昨夜は涼しいロンドンでぐっすり眠って、元気回復。年取ったら時差ボケも少し遅れて来るようになったので、今日はまだ大丈夫。溜まった仕事を片つけなくては。



晴れ 

8月にまたイギリスに熱波がくると言われてましたが、私が日本に行ってる間には来なかったようで、ずっと20度ちょっとくらいの日が続いたそうです。イギリスの夏はこうでなくっちゃ! と、散々暑さを味わった私は思うけど、ほとんどのイギリス人は「夏が去ってしまって淋しい」と思っていることでしょう。


トーチャンと娘は日本で一度たりとも暑いと文句言わなかったけど、「暑いね~。」、「そう、暑くて苦しい! でも、オカーサンにそう言ったら ほれみぃ!と言われるから、絶対弱音は吐かないでおこうね」、と二人で言い合っていたにちがいない。私は遠慮なくぶーたれっぱなしだったけど。


でも、本当は大して苦しくなかったの。今年はロンドンの猛暑で苦しんだので暑さに慣れたせいもあるし、暑いときはどこでも冷房が効いてる日本の方が実際には楽だった。ロンドンで暑いと逃げ場がないもの。



おにぎりラーメンお茶

日本に行くといつも2週間で4キロは絶対太るけど、今回は僅か2キロ増えただけ。

お煎餅を我慢したからね。普通は日本に行くとおやつや夜食に毎日食べるのが楽しみなんだけど、又ダイエットでしんどい思いするの嫌だから、必死で辛抱したわけよ。これならしばらくすれば自然に元通りの筈。よかった~!



女の子メモ

今日は娘のAレベル試験の結果発表。そうでなければもうちょっと長くいられたのに、昨日帰ってきたのはそれが理由です。


数学、物理、アートの3科目受けて、見事全部「A」が取れました。ほぼ確実だと言われていたし、娘も自信があったようなので、心配はしてませんでしたが、でもやれやれ一安心。

彼女は来月から一年間アートの基礎コースで色んな分野をトライしてみるのですが、何を選ぶにせよ、或いは気が変わって他の分野で大学に行くにせよ、この試験結果は大事ですから。今は失業者で主夫だけど、かつてはケンブリッジ大学で物理を専攻したトーチャンが家庭教師をしてくれたのも恵まれてました。私じゃ何にも教えられませんから。


爆弾

日本にいる間、イギリスで何が起こったかほとんど知らないのですが、例のテロ未遂事件でヒースロー空港は大混乱して、急に機内持ち込みができなくなった手荷物等20,000個が行方不明になってるそうです。無理もないです。でも、そういう運営能力はなくても、パニックしないイギリス人が大袈裟とも言える厳しい制限を強いるなんて余程のことです。


逆にこういうときはすぐ極端に走る日本は今回はすぐ熱が冷めたようで、昨日のセントレアと成田は緊張感なかったですよ。手荷物のチェックも全く通常通りし。チェックインしたときのJALの職員が手荷物について無知だったのにも呆れました。所詮は他人事か?

去年の万博で炎天下に人を行列させて不必要に丹念にバッグの中を調べた国民と同じだとは思えないけど、万博の取調べはテロ防止ではなくて、飲食業者を守るために食べ物や飲み物を持ち込ませないのが目的だったからあれほど頑張ったわけ?