うちスタで、ワークショップを開催しました♪

 

Takaさんがやってみたかったのだ~おねがい

 

 

 

 

モフリーチューリップ赤

 

 

 

 

世界一不器用で、ミシン操作もできないアタシオカメインコ

 

 

できるかにゃー

できないかにゃー

できないんじゃないかにゃーあせる

 

 

Naomiセンセ: 4歳の子供さんでも、80を過ぎられた方

         すぐに作ってはります。

         みなさん2枚目、3枚目を作られるほどですお願い

 

 

 

ほんまー????(-ω-;)

 

 

 

作り方パー

 

①あらかじめ裁断された布を選ぶ

    ショートは8ピース。ロングは16ピース。

②その布に穴が開いているので、自分の好みの順番に布を通していく

 

③ふさを選ぶ

④選んだふさをハート型の布に結んで

完成!!!

 

所用時間15分ほど。

 

 

 

針も、糸も、糊もいりません。

 

 

下の写真がTakaさんが作った2枚のモフリーです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

ご一緒したお客様もご自身の作ったモフリーを巻いて・・・

 

 

 

ご家族やお孫さんにもプレゼントしたいと3枚作られました^^

 

ちなみに、2枚目からはショートの場合は1500円です

 

安!!!!!!!(笑)

 

 

 

リカちゃん用にも、子供ちゃんが作られたそうです

 

かわいいーーーーラブ

 

 

 

 

 

布を選んで、どんな並べ方で作ろうかなぁって

考える時間がとても楽しい音譜音譜音譜

 

めちゃくちゃ軽くて

とってもあったかいです

 

 

自分で作ったモフリーを、気が付けば毎日身に着けております

 

 

全部同じ色で作るのもいいし(男性にプレゼントしてもいい)

 

柄ばっかりで作っても、モード風で個性的で素敵です

 

 

どんな人にもできる、絶対にできる!あはっデレデレ

 

 

 

 

もし、色の並べ方が違うなーって思ったら

 

自分で組みなおしもできます

 

アタシは後日、色を並べ替え

ふさも自分の使わないウールのマフラーをつけて

リメイクしてみましたグッド!

 

 

縫わないので、こんなオリジナリティあふれることもできるのです

 

 

 

お問い合わせいただいてますので

 

 

次回は

 

1月16日土曜日10:00

 

モフリーワークショップ開講しまーーーーーーーーす!!

 

 

ご参加お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

わくわくがいっぱい。

 

あのねー自分で自分を楽しませるのが、一流なんだぜー

 

わくわくしないと、生きてる意味が0になっちゃうよー

 

 

 

 

 

 

 

小さなアットホームなヨガスタジオ“うちスタ”で

 

12月もお待ちしています。

 

いっぱい、楽しいレッスンでおしゃべり&身体を使いましょうラブラブラブラブ

 

 

       【12月のスケジュール】




仕事のない土曜日の午後は、貴重であ~る^^


嬉しくって午後のレッスンの帰り道

電車から降りて、歩きながら

どうやって過ごそうかと
ルンルン♪ルンルン♪

後ろから見覚えのある車が、追い越して・・・停まる。



“ツレ”の車であーる(*^_^*)



-------- 変わったパンツを穿いてるヒトがいるなぁと思った


そうなんです😢



着替えのパンツを忘れてしまったので
朝の「整タイヨガ」のウエアのまま電車移動をしていたのでした


ちょっとかっこわるぅーえーん


ま、おかげで気づいてもらえたし

そもそもいつもはこの広い道も歩かないで
狭い車が通らない道を歩くのに

初めて大通りを歩いた時に気づいてもらったのも

なんかの必然なのかも。

--------- 今から寺にいくけど、一緒に行くか?

うん!!!!

やっぱり、ご縁ですね。



というわけで、MY寺へ。


奈良盆地は小雨で薄暗い天気だったけど

この辺り・・・山の辺の道周辺・・・の山は

お日様があたり、とても清々しく晴れている



お寺のユダヤの紋章(という説もある)も陽が射してきれい。







お寺に行く目的は、掃除&空気の入れ替え

Takaさんは母屋の玄関周りをひたすら掃除



楽しい。

草も元気♪
樹も元気♪


空気もきれいだ。



日が傾いてきました


体調が悪いツレに



Taka: 薬師如来さんにお願いしときやー

ツレ:言われんでも、やってる





そうです、彼は必ずお経を唱えてますエライエライ。

私は今日もご真言をお唱えします


奈良の平野を見下ろして

遠く西の山に夕日が輝いて

ほんまに、西国浄土やわ














ずっと、ここで暮らしてもいいかな

それもありかなと

この頃思うのです。







なんだか、下界(笑)にいると

オールドメディア(というそうですマスメディアのこと)に
洗脳された人ばかりで、ものすごーくしんどい


テレビや新聞は見るな!

同調圧力に流されるな!

勉強せえ!



って、どーしてわからへんのやろ?



この前も、プロパガンダに洗脳1000%されてしまった人に

もろに関わって

吐きそうなほど、ぐわーーーっとお言葉を拝聴させられました

なにせ、お客様様様なもんで反論などできませぬ。

ただただ、心に耳栓をして

ひたすら笑顔で(はよ、帰ってくれんかな)とその場が終わるのを待ちました

あれが、2日前のこと。


ちょっとこれはまた、ブログにあげます。






しんどいわー
しんどいわー

そんな人に限って

アルコールとマスク信仰なさるのに

手も洗わず、お着替えもせず、タオルもお持ちでないのです

タオル持参くださいねと言うと

「え?何に使うんですか?」と逆に質問されちゃった。。。


みなさま、出かけるときはハンカチとちり紙持参しますよね?

運動するとき、タオルと着替え持参しますよね?ね。




・・・・・・

というアタシは普段のパンツを忘れてしまったけど、さ。




心と脳の浄化のために↓↓↓




今日の愉快な講話は、素敵でやさしい今は亡き

安保徹先生の、

「元気の秘訣は手を洗うな」です


ユーモアたっぷり♡


大好きです。






 

 

午後のレッスンのあと、遅い遅い昼食を終え

 

向かいました霊山寺。

 

霊山寺 (大和國 登美山 鼻高 )  HP

 

 

 

 

 

 

集合したのがすでに午後3時を過ぎ

 

お寺に着いたら4時を回っておりました💦

 

 

目的は 霊山寺の奥の院

 

本堂から上り坂が続きますが、きれいに舗装されていて

危険な道ではありません。

 

 

 

いつも周囲のお山にとても強い「気」を感じています

 

ちょっとしんどい「エネルギー」を受けた時は

 

遠回りして霊山寺を拝んで、お浄めをするのです。

 

 

奥の院に行きたいなぁとずっと思っていたのですが

 

なかなかタイミングがあいませんでした

 

この日がその「タイミング」だったようで・・・・

 

 

八百万の神様や霊なるものに

 

「お写真撮らせてください」とお願いして、スマホを向けました。

 

 

 

 

Nちゃん: センセとご一緒していくところ、「弁財天」さんがおいでですねおねがい

 

 

 

 

そうなんです。

 

なんか、弁天さんついてるよーって言われたことがあるんですアタシ(^^)ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

秦モノですねガーン

 

 

 

 

 

時間は逢魔の時。

 

夕間暮れ。

 

写真でみると、明るく写ってますが

 

あたりは薄闇に包まれ、ぞくぞくする山の気が降りてきて

 

暗さとその気配で 神妙な気持ちになります

 

 

 

 

お社の前に 磐座があり

 

その前にそびえ立つご神木。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お宮の前に佇んでいると

 

この樹から「陰」の気が 吸い上げられ

 

奥の院の辺りに 上空からその「気」が流れ落ちるような

 

強い波・・・波動というのかな・・・が体感できます

 

ぐるっと、丸い丸い空間が気の流れで形成されている。

 

胎内のようでもあるし

 

ブラックホールのような吸い込まれ、沸き上がる磁場のような気もするし。

 

 

 

ぞっとするような強さと霊気。

 

 

流れる谷川に沿って

 

少し川上に数メートル歩きます

 

 

 

ある地点を過ぎた途端

 

「陰」が「陽」に変わりました

 

とても潔く、とてもわかりやすく。

 

 

 

ここは「陽気」です

 

 

 

お供えの、山百合が

 

まるで、白龍さんのように強い輝きを放っています

 

ここでは 献花さえ「波動」が潔く強いキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

そして、びっくり

 

びっくり、びっくりです

 

 

以前ブログにも書いた三輪の神社で、空から落ちてきた“種”と

 

同じ白い“種”が、

 

 

 

 

石板の上に、落ちてました

 

 

 

 

うーーーん。  不思議。

 

 

 

それにNちゃんも、驚いた現象が・・・・

 

 

私たちが、ご神木を眺め、

 

 

Takaさんが失礼をして根っこに触れさせてもらったとき

 

 

 

ご神木の上から

 

黄色い木の葉が、数枚

 

ヒラリヒラリと 落ちてきたんです

 

 

もちろん、風も吹いてませんし

 

樹を揺らすこともしてませんし

 

猿のような動物が枝を揺らしたわけでもありません

 

 

Nしゃん: すごい・・・・・

 

 

はい、ご挨拶をしてくれたのかしらと勝手に想像しています^^

 

 

 

 

ぞくぞくして鳥肌が立ったり

 

背中が燃えるように熱くなったり

 

ほんの数メートルの空間を移動するだけで

 

気配が様変わりするのは、

 

天岩戸神社に参拝したときと、同じ感覚。

 

 

 

やっぱり遠くからでも、この辺り一帯の波動を感じられたのは

 

気のせいではなかったのだなと。

 

 

 

 

撮影していないのに、

 

後から写真を見ると、写ってました

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

樹の「気」 ?

 

 

 

 

お山から下りるときは、道も真っ暗。

 

見上げると夜空に、上弦の月。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の10時まで コーヒーとケーキで私たちは

 

今の世の様子や人の移り変わりなどを、語り合いました。

 

 

 

 

「地球の反応が早い」

 

私も本当にそう思っています

 

因果応報が瞬時に、訪れる感じ。

 

 

善い行いも

良くない行いも思いも

 

すぐに結果や報いが 実現します

 

 

それならば、善く思い 善く動いた方がいいですね

 

 

 

 

一生は一度です

 

 

そして、あっという間にこの世からバイバイする日が来ます

 

 

 

 

 

Nちゃん、ありがとう。

 

 

また行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太極拳の教室にて。

 

合間にゴソゴソとスマホを取り出して

 

セルフポートレートモードにしよおといじっていたら・・・

 

80overのお姉さまが

 

------- うちが写したろか?

 

Σ(・ω・ノ)ノ! あ!!いえいえ、ダイジョウブです。

ありがとうございます爆笑汗

 

 

ちなみに、このmaskはmask〇隷のそれでなく

 

アタシの皺かくしのためでございますので、あしからず・・・苦笑

 

 

 

後ろの青いTシャツが先生。

 

指導を受けている方も、70overのお姉さまですが

 

とてもお元気で、スタイルもGOOD!

 

何十年も太極拳以外には運動はしていないそうですパチパチパチパチ👏)))

 

 

 

この日ははじめて「地下足袋」を履いてみましたあし

 

 

 

 

一応、右足で立って足を腰よりも高く蹴り上げております

 

(隣の迷彩パンツの女性は一緒に習っているエアロイントラさん♡)

 

 

地下足袋は安定感バツグンでっせ~

 

 

 

先生: おっ目 職人みたいやな。

 

     すごいねぇチーン

 

 

 

 

柔らかい。

下部は防水。

 

マジックテープですので、脱ぎ履きがラク。

 

 

 

 

 

 

靴下は、タビックスを履いてます。

 

 

 

いやぁ-、快適だわぁラブ

 

 

 

 

地下足袋とヒモトレ。

 

 

 

ますます変なヒト、まっしぐら。

 

 

 

かまへんかまへんニコニコ

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ******

 

 

読まなくてもいいです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひつこいようですが、COVIT-19は生物兵器です

 

CPRテストは信用性がないです

 

湯田屋問題。(アシュケナージ系)

 

胃瑠美名手位。

 

売電と虎ちゃん

 

芸能人の自〇。

 

ワ〇チン強制接種

 

5爺

 

マイナンバーカード

 

etc.

 

 

 

 

 

 

TVや新聞は、真実を伝えないです。伝えれないです絶対に。

 

9割の日本人は洗脳されるために存在しています

 

それも嬉々として受け入れてはります

 

洗脳はマスコミや政府のプロパガンダ、企業の広告によって

スムーズに行われています

 

 

 

高みの見物をして富と権力を手に入れている人たちは

 

日本人のたったの1%

 

この1%の人が日本を牛耳ってます

 

イソ〇ン知事も

学歴詐称都知〇女史も

 

彼らの手先でしかありません。(本人が気づいているかは知りませんが)

 

エイズウイルスもエボラウイルスも、自然発生したものではないというのが

今は知られています

 

言えば・・・

 

アメリカ同時テロも、日本の東北の震災も

 

事実は闇にあります

 

 

 

 

いろいろ調べてみてください。

 

 

 

 

 

物事は疑ってみる。

 

自分の身体のことも、病気のことも、食べ物も

 

仕事や人間関係、愛さえも。

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

朝のWoman´sケアのクラス。

 

ヨガやボディトレーニング、ストレッチ、ルーシーダットン、整体などを

参加された方の様子を拝見しながら、お伝えします

 

 

 

終盤。

 

立ち上がっていただき、

 

 

Taka: かかとを上げてみてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Taka: どうですか?

 

 

かかとを上げると、大抵の人は

 

前につんのめって、倒れそうになったり

 

足が開いて かかとが着き、つま先立ちがキープできません

 

ドーンと後ろに反ってふらつく人も。

 

 

 

 

反対に、

 

 

Taka: つま先を持ち上げてみてください

 

 

かかとで身体を支える姿勢ですねあし

 

 

すると、ほとんどの方が

 

足の指を床から持ち上げても

かかとで体重を支えることが、できます

 

当然、踵の骨は大きくて

身体を支えるために、歩くために、立つために

機能的にできていますチョキ

 

ですが、かかとをつぶし過ぎて立つ人がたくさんいるようで・・・

 

そんな方は、後ろに倒れながら歩いている。

 

後ろに重心を乗せているのに、

前へ倒れながら、歩いているという

 

何だか大変、効率の悪い歩き方をしていますガーン

 

 

 

気持ちは前のめり→

身体は後ずさり←

 

 

 

 

 

ブレーキを踏みながら、アクセルを踏んでいる

 

 

 

歩くだけなのに、疲れてしまうあせる

立っているだけなのに、腰が痛くなる

 

坐っていても、腰がだるい。

 

前太ももが硬く、張りがあって、太くて重い。

 

下半身が痩せにくい。

 

外反母趾が痛む。

 

 

間違えないでほしいのは、つま先で身体を支えるのが良いわけじゃないんです

 

基本は体重はかかとの少し前、くるぶしあたりにあるのが通常。

 

足の指は、バランスを保つために

 

しなやかに使えるのが望ましい。

 

 

 

 

昔は、草履やわらじや下駄や、はだしで歩いていたので

 

私たち日本人は足の指が、柔らかく開きがあり

 

器用だったんです。

 

 

靴、という習慣が日本人の足指を硬く、こわばったものに変えてしまいました真顔汗

 

 

 

 

足や身体を良くしたいなら

 

手の指や足の指を変化させるのも、良い方法です

 

ってか、足は大事。

 

 

 

 

 

メンバーさん: センセー、私いつも「かかとを上げる」動作を

         いつも、やっているのにどうしてできないのでしょうか

 

 

Taka: はだしでされてますか?

 

 

 

メンバーさん: いいえ。靴を履いてます

 

 

 

 

 

 

これもかかとアップですよね。

 

つま先立ちには見えるけれど

 

支えているのは「靴」という入れ物、箱型、品物です。

 

あなたは、一人で立っておられないわけです。

 

 

 

自分の足で立つため

 

はだしでつま先立ってみましょう

 

 

もちろん、机や椅子、安定したものを支えにして行ってもいいんです

 

無理しないでお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、、、、、ちなみにこの質問をされた方は

 

80overのお姉さまですウインク

 

 

 

つねに、ふくらはぎが痛むそうです

 

検査をしても関節にも筋肉にも異常はなく

 

病気もなし。

 

 

かかとを上げると、足の親指が使えなくて

 

小指で支えるように、足が開いてしまい前に倒れます汗

 

 

痛い方の足指が特に、硬くこわばって

 

指の筋肉が使えてなくて、細く白いのです

 

 

 

危ないので身体を支えて下さいねとお伝えしました

 

 

------- 靴に頼っていたんですねぇ・・・

 

 

 

 

靴を脱いで裸足で歩く。

 

これだけで、何かが変わります。

 

できたら、外で太陽を背中に浴びて。

 

 

 

ヨガやピラティス、ルーシーでも

 

靴下を履いたままの方がいらっしゃるんですが

 

できれば、裸足で。

 

 

健康のためにも。

 

バランスのためにも。

 

足が滑らないためにも。

 

 

 

 

 

 

 

きれいな夕方でした。

 

 

こんな日が続きますように。

 

 

 

 

 

 

あっちやこっちのレッスンでこちらの本の紹介をしていますパー

 

 

 

 

いつか本や活字がなくなって

 

すべて動画やネットや音声で

 

知識や教養、学習やつながりを得る時代が来るのかもしれません

 

 

 

でも、私は昭和の人なので

 

ネットや画像や動画で得た情報を

 

すぐに忘れてしまうのです

 

考える・想像する・落とし込むのに

 

手間をかけるのが嫌いではないのでしょう

 

 

 

「時間の無駄」

「非効率」

 

 

 

と揶揄されるのも理解できます。

 

時代遅れとも。

 

 

まぁ、人それぞれでいいのだとそれぐらい寛容に受け止めてください。

 

本を音声で“読む”のも当たり前になってきたようですが

 

その音声が自分にとって心地よいかどうかもわからないし

 

これも絶対におすすめ!と言っている人にはベストな学習法なのでしょう。

 

 

 

長々と・・・前置きばかりだーー(-_-;)

 

 

 

 

 

「日本その日その日」エドワード・シルヴェ・モース

 

 

 

 

 

明治初期に来日したアメリカの生物学者の日本滞在日記。

 

大森貝塚を発見したことで知られる学者さんです。

 

 

 

#一人の研究者らしいすぐれた観察力によって残された明治日本の風景は、記録として貴重なだけではない。現代の日本人は驚き、同時に郷愁を覚えるだろう。

 

#モースの記述の特徴のひとつは、当時の来日西洋人の多くにみられた、西洋文明優越主義にとらわれていないことだといえる。~中略~

モースは子供の時、急死した兄の葬儀に際し、洗礼を受けなかった兄は地獄の業火に苦しめられると牧師が説教したことに深く傷ついたという。

~日本でもキリスト教宣教師の強化的言動に違和感を覚えたとされる。

 

            ------あとがきより

 

 

 

 

 

「シャーマンの弟子になった民族植物学者の話」

 

でも記述があるとおり、

 

「キリスト教布教」の名のもとに、アマゾンの原住民たちを

「文明」にさらしたことに対する違和感が、記載されているけれど

 

これは、環太平洋、南米、アフリカ、オーストラリアなど

すべての原住民を搾取し、自分達の奴隷にした「彼ら」の実態の証しだろう。

 

 

日本が日本人のものであったのはいつの頃だったろう。

 

開国が日本にとって良いことかどうか疑問であると

モース博士も書いているように

 

「良き日本人」「良き日本国」は

 

西洋文明、キリスト教によって根底からボロボロに破壊されたと思う

 

 

 

今、

 

日本は独立国だ。

 

日本は日本人のものだ。

 

と、言い切れる人はいないはず。

 

 

誰だって知っている。

 

日本はアメリカの属国で、我が国はアメリカの植民地だと。

 

 

本国アメリカで捨てられない廃棄物を日本が買って(買わされて)いる。

 

食料、飲料、洗剤、洗顔洗髪、薬、ワクチン、衣服等生活すべてに

 

彼らのいらないモノ、彼らのゴミがどっさり入っている。

 

しかも

 

それを私たちは嬉々として使っているわけだ。

 

原発だって、彼らがどんどん日本に作ってくれた。

 

(こんなに小さな島にこんなに原発があるのって誰も不思議に思わないのかな)

 

 

 

明治万歳というわけじゃない。

 

 

 

でも

 

 

 

#彼らは皆背が低く足が短く、黒い濃い頭髪、どちらかと言えば突き出た唇が開いて

白い歯を現し、頬骨は高く、色はくすみ、手が小さくて繊美で典雅であり、

いつもにこにこと挙動は静かで丁寧で、晴れ晴れしい。

下層民が特に過度に機嫌がいいのは驚くほどである。

 

#この国の人々がどこまでもあけっぱなしなのに、見る者は彼等の特異性をまざまざと

印象づけられる。例えば往来のまん中を誰かれはばからず子供に乳房をふくませて

歩く婦人をちょいちょい見受ける。

 

#小さい子供は達は赤ん坊を背中に負って見物人として田の畔にいるらしく見える。

この、子どもを背負うということは、至る処で見られる。婦人が五人いれば四人まで、

子どもが六人いれば五人までが、必ず赤ん坊を背負っていることは誠に著しく目につく。

 

#赤ん坊が泣き叫ぶのを聞くことは滅多になく、又私は今までのところ

お母さんが赤ん坊に対して癇癪を起しているのを一度もみていない。私は世界中に日本ほど

赤ん坊のために尽くす国はなく、また日本の赤ん坊ほどよい赤ん坊は世界中にないと

確信する。

 

 

 

これが143年前の日本です

 

 

(確かに、当時の日本は下層民であればあるほど

田舎に行けばいくほど、人々が機嫌がよく始終笑っていたと

別の本でも読んだことがあります。

 

YouTubeなどでも、100年前の日本のフィルムを見ると

 

目につくのは、子どもの多さです。

 

都会でも、乗り物でも、田舎でも、祭りでも、(夜の銀座でさえ)

こどもであふれているのです。

 

皆様も一度昔の日本の動画を見てください。

 

みんな、おだやかでそれはそれは行儀が良いですから(*^_^*))

 

 

 

 

 

西洋文明が日本を良くしてくれたのか、

今の日本の状態が、本当に本当に素晴らしいのか

 

この本を読むと深く考えさせられます。

 

 

特に、すべてが彼らの思う通りのすすんでいる現在、

 

COVIT-19が重い流行り病でないことや

ワクチンを打つためにあれやこれや国民を洗脳していることや

 

5Gや、デジタル化や、マイナンバーやスーパーシティやRCEPや・・・・・・・。

 

 

 

マスメディア、TVが国民をコロナ洗脳している間に

 

日本らしさなど木っ端みじんに吹き飛ばす計画を

 

完璧にすすめている今を見ると、

 

あの頃に戻れたら、と感慨にふけってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

 

決して戻れないだけに。

 

 

 

 

 

 

当時の日本人の身体能力の高さを知るにも

この本は面白いかもしれません。

 

 

まだ半分しか読んでいないので、また読み終わったら

感想を揚げますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木曜日 9:45

 

【ルーシーダットン&ピラティス】

 

 

 

 

ピラティスの身体の使い方や少し細かい筋肉の話と

 

体内から温まり、老廃物を汗や呼気と一緒に流すルーシーダットンの動きを

 

組み合わせたクラスです

 

 

 

 

 

肘を背後に引くだけで

 

みるみる身体が熱くなってきます

 

 

寒くなっていくこの時期から

 

呼吸と身体をうまくリンクさせて

 

瞬間に熱が沸いてくるような

 

代謝のあがりやすい身体を作っておきましょう♪

 

冬の支度はルーシーダットンで(*^_^*)

 

 

 

そして

 

うちスタで、手作り作家さんの素敵なアクセサリーの

販売をはじめましたラブラブ

 

 

 

 

「うちスタ☆マルシェ」

 

 

 

 

ブローチやコサージュ、お花の壁飾り

 

キーホルダーとか髪留め

 

かなりリーズナブルなお値段で、作家さんが提供してくださってます

 

レッスンの合間に

 

お手にとってご覧下さいラブラブ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※うちスタで手作り小物を販売してみたい、ワークショップなどを

開いてみたい方を募集しています

 

内容などは遠慮なくお問い合わせくださいね~ニコニコ

 

 

 

 

 

11月25日水曜 10時半

 

ぶきっちょさんでもすぐできる!!「モフリー」をTakaさんと一緒に

作ってみませんか?

 

お孫ちゃんや子どもちゃん、お友達へのプレゼントにもいいですよドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

母は、「リュウマチ」と診断されているけれど

 

手の指に力が入らず、関節痛を訴える以外は

 

比較的普通に過ごせる。

 

 

もちろん、90近い年齢で、体力も落ち、

 

色んな不具合は当然、ある。

 

でも あの年齢で一人暮らしをし

 

買いものに行き、家じゅうをきれいに掃除し、

 

洗濯、炊事をしているのは

 

ご立派!!!!だと思う。

 

それに甘えて 親の面倒をみない私は

 

立派な親不孝者である。

 

 

母は10代で結核になり 20まで生きられないと言われたらしい。

 

(これでわかる通り、副交感神経優位の体質です)

 

戦争中~戦後、にもかかわらず、母のために

 

家族中で“滋養のある食べ物”を必死で集めて与えたとか。

 

それもあって、実家の身上(しんしょう)が傾いたと、聞いた。

 

 

卵ひとつが着物一枚みたいな時代の話。

 

 

 

 

結核は、高価な薬のために完治して母は健康長寿婦人になっている。

 

今に至って 重篤な内臓な病気にもかかっていない。

 

 

 

副交感神経が亢進しやすいひとは

 

硬くなるような手術を必要とするような大病にはなりにくい代わりに

 

 

「なんとなくしんどい」

 

「ちょっとつらい」

 

「だるい、元気が出ない」

 

というような

 

怠惰なもわーーっとしたしんどさや痛みに見舞われるようです

 

母もそんなん汗

 

 

更年期の時期は、むちゃくちゃしんどがって不機嫌で

 

雨やくもりになると、気落ちして機嫌が悪く

 

お金がない、仕事がしんどい、旦那(父)に不満があるとか

 

そんなストレスに対して

 

おおげさに怒り、こわーーい顔をしていた。

 

痛いだのコリがあるだの、

 

かゆいだの(帯状疱疹にもよくなっていた)、

 

とにかく機嫌の良い時が少ない(仕事のときだけ元気になる)

 

母の大笑いする顔をあまり見ない。

 

文句が多い。

 

 

 

 

89の今。

 

結核ではないし、風邪でもないのに

 

コンコン=3ゲホゲホコンコン=3と、

 

小さな咳が出る。

 

X線で診ても、医者に診てもらっても

 

何もない。病気じゃない・・・らしい。

 

本人はそんなにしんどくなさそうだけれど

 

近くで聞いている私は、とてもしんどい。

 

咳を聞いている私が、病気になりそうな感じ滝汗

 

 

 

んで、ヒモトレ。

 

 

コンコン=3と小さな咳が出る母へのヒモトレ。

 

 

何も説明せずに、母の首を絞めた(笑)

 

 

えーーーーっと、ゆるーーーーーくねパー

 

 

 

 

ヒモは太くても、細くてもいいけれど

 

あまり存在感がない方が良い気がします

 

 

 

          結び目は後ろにします↑

 

 

画像のヒモは、太すぎるし締めすぎるので

 

危険防止のため

 

首に巻く場合は、も少し細くて短くてゆるゆるに巻いて下さいね

 

 

 

 

首ヒモをして

 

2時間。

 

母は一度も 咳をしませんでした(*^_^*)/いえーい!

 

彼女には 何の説明もしてないし

 

セーターの上から着けたので、本人は

 

紐が首にあることも知らずにいました。

 

 

 

 

******************************************************************

******************************************************************

 

 

 

今夜のルーシーのレッスンでもお話したのだけれど

 

 

こんな風な「ちょっとした身体のお話」が

 

だんだん通じなくなる世の中が来るのでしょうか

 

 

ヒモを巻くと、何かが変わるよってゆう

 

身体のツボを刺激すると不調が消えるとか

 

髪形を変えると流れが変わるとか

 

 

ほんのちょっとした「何か」に、人間は気が付かなくなるのでしょうか

 

 

 

それが

 

「無理やりマスク」であり

「自粛警察」であり

「三密を防ぐ」であり

「消毒」であり

「ワクチン接種」であり

「デジタル化」であり

 

「5G」

 

に代表される

 

なんかしらんけど

 

大きいものの言いなりになり、動物本能を奪われ・・・

 

いつか 私たちは生きていても死んでいるような無気力な状態になるのでしょうか

 

 

自然な身体の動きを取り戻す=整体

 

は、過去の遺物になるのでしょうか

 

 

 

 

5Gスマホを持つ人は、タイマッサージお断り✖

 

 

 

 

な~んてしてみても

 

電車やバスに乗ると

 

みんなが持っていたら

 

影響はこちらまで受けますもんねえーん

 

もうどこにも逃げ場がなくなるのかな。

 

 

 

 

 

私はそんな世の中で長生きしたくありませんドクロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーーー

 

やる気がでない(-_-;)

 

 

 

 

うちスタのあれやこれや、、私の一番苦手な座業。

 

 

 

 

先日、母と銀行の窓口に行ったとき

 

じーーーっと、窓口のおねいさんの

 

事務手続きを淡々と、着実に淡々と、ものすごーく淡々と

 

(このお仕事に向いているのだろうーなと思わせる見事なビジネスライク魂)

 

こなされてるのを凝視しておりました目

 

アタシには、ぜってー無理だなと真顔汗

 

そもそも、始業時から終業時まで

 

8時間とか、7時間とか

 

同じ場所に座って

 

数字や帳簿や、文字や書類や

 

PCやら印鑑やら、と

 

ひたすら向き合うなんて、まるで監獄。

 

アンタはエライ!!!と心でうんうんとうなづいていたのでしたしょぼん

 

 

 

 

 

んで、数字や書類を見ると大げさでなく

 

吐き気や頭痛がおこる(気がする・・・・・・・・)わけで、

 

ほんまに作業が進みませんあせる

 

 

なんて意志の弱い奴やアタシは~~~叫び

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

そうだ💡)))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなときは、ハチ巻き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉢(頭の鉢)に巻く。

 

 

 

 

 

 

 

へへへ。。

 

ヒモトレのおかげ? 

 

 

 

 

作業が終わりました(他の人には本当に大したことではないのよ)音譜

 

 

 

 

お風呂🛀お風呂ウインク

 

 

 

 

 

お誕生日にと、お客さまに頂いたのがこちら↓

 

 

「大高酵素のバスコーソ」

 

 

 

 

 

 

 

酵素の入浴剤。

 

ズッシリと重く、コロンとした形がちょっと癒される^^

 

お風呂に2袋入れて、ゆっくり温まります

 

繰り返し3回は使えるようです

 

 

 

こんなに、温まる入浴剤ははじめて♪

 

結構、入浴剤が好きでいろんなものを試してきましたけど

 

こちらの温まり方と、お湯が柔らかくなる感じは

 

今までで最高の肌心地ですラブラブラブラブラブラブラブ

 

 

手足はポッカポカ

 

湯シャンを続けてるけど、このお湯で洗うと

 

なぁんとなく、髪もしっとり頭皮がすっきりです

 

肌の痒みや乾燥にもいい気がします

 

 

 

 

ありがとうございます<m(__)m>お願い

 

 

 

 

あっ・・・ビックリマーク

 

お風呂の中までヒモ巻いてました。

 

 

 

 

 

首とつま先のねパー

 

 

 

 

 


いつも、めいこさんが美しいので
TVで見入ってしまってるファンのひとりです♡

(えへへ。。YouTube視聴できるTVにしたので)

でも、頭が悪いTakaさんはPCで何度も再生しながら
要点をノートに書き留めつつ
見るのですけど。

よく、こんなに研究して調べて
ユーモアもまじえて

たった30分足らずで

説明できたなと本当に感心&感動しています。

みんな!めざめよーよ!

そして、明るい世界を手に入れよーよ!




「肺クソ」(笑)





マトリックスにバイバーイ、の言葉に激しくいいね!します。