マレーシア・ペナンの楽しい暮らし方

マレーシア・ペナンの楽しい暮らし方

MM2Hビザを取得し、ペナンにて楽しく暮らしながらマレーシアの情報を伝えたいと思います。

NEW !
テーマ:

 プラウティクスにあるカフェ「Joies cafe & Sourdough」に行って来ました。手作りのサワードウを製造・販売しているお店で、魚介類や鶏肉が並ぶプラウティクスマーケットの近くになります。

 

 

 店前の石窯など、所々に遊び心のあるインテリアが飾られています。チョークの立て看板がいかにも街のカフェらしく、朝の8:00からOpenしているので、市場のお買い物後にお茶をすることができます。

 

 

 

 ショーケースに立派なサワードウ・ブレッドを見つけました。5000年前の古代エジプトから酵母を使ったパンの発酵が始まり、それからヨーロッパのライ麦パンや、1850年代からアメリカ・サンフランシスコのサワードウが名物になるなど、歴史に沿って伝わる食べ物です。

 

 

 店内の間接照明が特徴的でした。フードメニューはパスタに自家製サワードウを使ったサンドイッチがメインになります。中庭の井戸と窓ガラスからみえるカウンターキッチンがお洒落でした。電球の光がアクセントになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 注文した後にサワードウを2種類サービスしていただきました。とても柔らかくて美味しかったです。生地がずっしりと詰まっている、パンの中でも1番ボリュームのある種類になります。

 

 

 Latte Hot 12RM(約320円)

 

 

 Italian Fruit Toast 19RM(約510円)

 サワードウにクリームチーズと苺・ブルーベリーをトッピングした一品。ハニーシロップは小皿に分けてもらいました。本来はチョコレートも付いてきます。

 

 

 Pasta Carbonara 17RM(約460円)

 ぽんとタマゴがのっかったカルボナーラ。マッシュルームとクリームソースに細めのパスタがよくからんで、まろやかな味に仕上がっています。これぐらいの量もちょうど良くて満足します。

 

 

 Tiramisu 12RM

 ケーキのティラミス。もしかしたら、日本ではもうあまりティラミスも見かけなくなっているかもしれません。1990年頃のバブル期に一大ブームが起きたそうです。

 

 

 久しぶりにずっしりとしたパンを食べました。パスタのソースを付けてみたり、人それぞれの好きな食べ方があると思います。明るい朝が似合う、オリジナルレシピで焼いているベーカリーカフェでした!

 

 

 Joies Cafe & Sourdough

 32, Jalan Moulmein, Pulau Tikus, 10350 George Town, Pulau Pinang

 Open 8:00~17:00 (キッチンは14:30まで)木曜定休

 Facebook

 

↓よかったらクリックしてね!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス