バリ島珍道中②

テーマ:

~バリの旅、続編~

 

バリに到着した次の日は、家族で記念撮影ブリオシュに挑戦☆

「皆で民族衣装を着て写真を撮ろう!」と言い出したのは上の姉でした。

 

民族衣装を着てみたいというのと、家族のちゃんとした写真(プロのカメラマンの)を撮りたいというのがあったので同意しました。

 

両親と姉夫婦は婚礼の衣装(カップル用の衣装)で、私と上の姉は踊り子の衣装だそう。

 

数ある中から好きなものを選ぶのですが、沢山ある衣装の中から選ぶのはホント大変あせる

迷うわ~あせる

迷い悩んできめたのがコチラ。

IMG_20180909_211136655.jpg

メイク濃い~(笑)

 

普段こんなバッチリメイクしないので、違和感しかありません。

 

しかもブルーとピンクのアイシャドーなんて・・・

そして真っ赤な口紅口紅

自分には似合わないのでほとんど使わないし。

 

「父は化粧したのなんて初めてだ。」と。

そうでしょうね・・・

 

母にいたっては、泉ピン子とか大御所とかいろんな言われよう・・・。

姉のダンナさんは顔立ちがハッキリしていて妙になじんでバリニーズっぽい。

ライオンキングみたい(笑)

鏡に映るお互いの姿を見ながら笑いあいました笑い泣き

 

ポーズはスタッフの方にいろいろ指示されます。

 

出来上がった写真を見て思ったのですが、このくらい濃くしないと普段のメイクでは衣装に負けてしまうのかな、と。

違和感しかなかったけど、写真でみるとそんなにおかしくないような気もする・・・。

 

IMG_20180909_211136645.jpgIMG_20180909_211136621.jpg

こんなポーズも撮りました~(笑)

 

こんなノリノリに見えますが、実は撮影裏話が・・・

 

この日はけっして体調が悪かったわけではないのですが、撮影中にアクシデントが汗

 

撮影を進めていくうちに、ものすごく気持ち悪くなってしまったのですゲローゲローゲロー

 

頭は痛いし(飾りがキツイ)呼吸も苦しい(衣装で胸を締め付けているので)。

 

比較的身体は丈夫な方ですが、15年くらい前に人生で初めての貧血になった時を思い出しました。

 

「ああ。そうだ・・・あの時の感じだ・・・。」

「ああ、もうコレ全部脱ぎたい。ちょっと横になりたい。」

 

でも・・・ここでやめたらせっかくの写真が・・・

「皆に迷惑かけちゃう。終わるまで我慢しなきゃ。もう少しだから頑張らなきゃ・・・」

 

スタッフの方が異変に気付いたようで声をかけてくれました。

 

全身冷や汗ビッショリかいていたのですあせるあせるあせる

 

家族も気付き、「何、その汗!」と驚いていましたポーン

 

とにかく少し座ってやすみなさい、と。

しばし撮影中断。

 

写真の仕上がりが不安で仕方なかったのですが、上矢印上矢印上矢印な感じ。

 

めちゃめちゃ楽しそうじゃんウシシ

 

女優になれるかしら(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

バリ島珍道中①

テーマ:

ほぼ一年ぶりの更新です(笑)

生きてますよ~!!

この一年はなんだか本当に慌ただしく、あっという間に過ぎていったような気がします。

 

8月の末から一週間バリ島へ行って来ました。

なんとインド以来8年ぶりの海外です。

 

今回は両親の金婚式のお祝い旅行です。

両親はバリが好きで、10回以上も訪れているリピーター。

姉2人もバリは何度も訪れている地です。(私だけがバリ初心者マーク

 

思えば、家族全員揃って旅行ってしたことないね、と。

大抵私一人欠けていることが¡多かったんです(笑)

 

仕事上、長期で休みを取ることが難しかったので、私はポメラニアンとお留守番(世話係)ということが数回・・・羨ましい思いでいました。

(ラムポメラニアンは去年天国に行ってしまいましたが)

 

皆が元気で動けるうちに行こう!と今回のバリ行きが決まりました。

 

今回泊まったホテルはヌサドゥアのサダラブティックビーチリゾート。

お部屋はこんな感じ。

 

IMG_20180905_234300612.jpg

ふだんの一人旅では「ホテルは寝られればいい!」と割り切っているので、いつも格安のホテルに泊まる私。

この部屋を見ただけで気分が高揚しますアゲアゲ(笑)

バリの家具が好きなんですよ~。

 

IMG_20180905_234300773.jpg

憧れのフラワーバスプルメリアプルメリアプルメリア

注意このあとちゃんと掃除しました。姉が(笑)

 

ホテルの従業員さんもとてもフレンドリーで親切。

ベッドメイクもゲストを喜ばせたいという気持ちが伝わってきます。

 

IMG_20180905_234300706.jpg

両親の部屋はワンコりこりこ

 

IMG_20180905_234300643.jpg

姉と私の部屋にはスワンがおりましたおすましスワン

 

どうやって作るのかしら・・・

 

なんだかとっても楽しい旅になりそう爆  笑

 

 

 

 

 

 

9月になりましたが気温がグッと下がり、一気に秋がきたようですもみじもみじもみじ

暑いのは苦手ですが、夏の終わりは少しさびしい気もしますね。

 

先月末にこども食堂を開催しました。

 

お世話になっている方から声をかけられ、昨年の4月から始めて早いもので一年以上が経ちました。

手探り状態で始めましたが皆さんの善意にも支えられ、最近は多くの方にご来店いただいてます。

 

「こども食堂に使って」とこんなにたくさんの野菜を提供してくれたのは、前職場の友人です。

モロヘイヤ・ゴーヤ・オクラ・ナス・ピーマン・トマト・ズッキーニ。

(カボチャはウチの父が育てたもの)

夏野菜って色もカラフルでキレイですよね。

今回のメニューは夏野菜のカレーとモロヘイヤとオクラのネバネバスープでした。

いただいた野菜のほかにもタマネギ・ニンジンも入っています。

トマトベースで、辛いものが苦手なお子さんにも食べやすい仕様にしました。



こちらは以前開催した時の一番人気だったひよこ豆のハンバーグ。

肉は使っていませんが、ちょっとボリュームがあるハンバーグはやはりお子さん人気が高いメニューなんだな、と感じました。

 

そしてこのハンバーグ、実はキノコ入ってますビックリマーク

キノコ類が苦手という子が多いので、細かく細かく刻んで・・・

皆気付かずに食べていました(笑)

 

そして大人にも苦手な人が多いセロリセロリ

こちらもスープの出汁に使用(笑)

こちらも気付かれず・・・ウシシ

 

私が作る料理は植物性の原料のみですが、子供のうちから正しい味覚を身につけてほしいという願いを込めてます。

 

インスタント食品やレトルトは便利ですが、化学調味料であったり食品添加物が気になるから。

 

そして野菜嫌いの子に野菜を食べられるようになってほしい。

それができるのは野菜好きの私にできることかな、と。



こちらは記念すべき第1回目のメニュー。

大豆ミートを使用した玄米ビビンバとワカメスープ。

 

皆食べてくれるか心配だったけど「おいしい おいしい」と言って食べてくれて安心したんだよなぁ。

 

まだ小さな子が多いですが、この子たちが大きくなるまで見守っていけたら、と思います。

IMG_20170902_123844187.jpg

さて、次回のメニューは何にしようかなはてなマーク