京都の鍼師★岡田晃明(おかだてるあき)のBlog

京都の鍼師★岡田晃明(おかだてるあき)のBlog

京都の桂で鍼灸院をしている岡田晃明(おかだてるあき)です。
仕事の事、身の回りの事、健康の事等色々感じたことを
書いていきたいと思います。

北京堂鍼灸は特注の鍼を熟練の技術で使用する事により、普通の鍼では届かない深部の筋肉に対して効果的に治療を行い患者様の早期の完治を目指しております。
腰痛や肩こり、ぎっくり腰、坐骨神経痛、頭痛、等痛みにお悩みの方はご相談ください。あなたの心と体の緊張をほぐす、お手伝いをさせていただきます。
NEW !
テーマ:

タイトルの通りです。

1月20日(日)は15:00を最終開始時刻とさせて頂きます。

よろしくお願い致します。

 

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂鍼灸京都HP     


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休(土日、月木以外の祝祭日は鍼療しています)

 

 


テーマ:

昨年の後半の話です。

痛み止めの薬を使っていたが

段々と効かなくなって来院されたという患者さんが続きました。

 

この段階になると治すまでには時間がかかります。

 

痛み止めはあくまでも痛み止めなのであって

根本的に快復させる力はありません。

痛みが止まっているとムリがききます。

そして自分の状態が良くなっているのか、悪くなっているかの判別がつき辛い。

 

効かなくなって初めて悪化しているのだと気づいた時には

重症化しているのです。

 

痛み止めが有用なケースは

まず根本的な治療手段が無い場合が挙げられます。

 

あとは痛みが激しく眠れなかったり疲弊する場合です。

そのような時は自然治癒力が低下するので使った方が良いでしょう。

 

ただ、前者はともかく後者はなるべく早く切り上げるべきです。

ましてや効いているか効いてないかわからなければ止めます。

 

薬は非常に便利で有り難い時もありますが、

場合によっては悪化を招いたり、正しい処置を遅らせる事があります。

またここでは詳しく述べませんが勿論、副作用もあります。

 

それを踏まえてから使われる良いと思います。

 

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂鍼灸京都HP     


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています)

 


テーマ:

出典:http://www9.nhk.or.jp/asaichi/archive/190104/1.html

 

明けましておめでとうございます。

タイトルの通りですが明日1月4日(金)から鍼療開始します。

 

さてその明日の朝8時15分から

NHKの『あさイチ』という番組で

“東洋医学”で 1年を元気に!と題して

鍼灸と漢方薬に関する特集があります。

 

上のリンクにアクセスしても詳細な内容は

書いていないので、どんな内容なのか楽しみです。

まずこうやってテレビで取り上げられるのは

良いことですね。

 

私も今年はブログや特にHPをしっかりと更新していくつもりです。

どうぞ、またこの一年も宜しくお願い致します。

 

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂鍼灸京都HP     


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています)

 


テーマ:

出典:http://www.fitnfunforkids.net/being-kind-to-others-is-being-kind-to-yourself/

 

今年もあと10日を残すばかりとなりました。

 

昨日は神戸の兄弟子の治療院へ行き鍼を受けてきました。

後頚部、側頸部から腰までしっかりとうってもらいます。

 

こんな話を患者さんにすると、、、

「ええっ、先生もどこか悪いとこあるんですね」と

言われる事があります。

 

そんな時は「気をつけていても皆さんと同じですね」

とお答えしています。

定期的に運動したり、負担のかからない姿勢を心がけていても

やはり悪くなる時はなります。

休んで楽にならない場合は

何度も行かなくて済むように、早目に行くようにしています。

 

それはともかく鍼を受けた後って

家族にお土産を買って持って帰りたくなるのです。

これって私だけなのか!?(笑)

と考えながら、この日はゼリーを買って帰宅しました。

 

よくよく思い出してみると

患者さんから同じ様な事を言われた事があるのを思い出しました。

 

ある患者さんは仕事も家事育児もこなす。

しかし忙しかったり疲れが溜まってくると

どうしても子供さんにキツく言ってしまう。

 

また別の方はサービス業。

同じような状況になるとクライアントさんには大丈夫だが

部下や家族にはキツくなってしまう。

 

お二人だけでなく、私も同じですし

皆、同じ様な事が多かれ少なかれ当てはまるのではと思います。

 

疲れやストレスが溜まると、首、肩、背中、上半身ですね。

場合によっては腰までの筋肉が緊張します。

 

その緊張をほぐすと施術直後から場合によっては

2,3日副交感神経優位になり、その後自律神経の働きがよくなります。

また首をほぐすと脳への血行が快復します。

そうして自分が楽になると、どうしたら人が喜ぶか考えられたり

受容できる事が多くなるのではないでしょうか。

 

北京堂って痛みの治療というイメージが強いかもしれません。

しかしそれだけでなくこのような効果もあるな、と

思い出した昨日でした。

 

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂鍼灸京都HP     


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています

 


テーマ:

引用:https://data.wingarc.com/beer-consumption-ranking-10193

 

12月も半分が過ぎました。

忘年会のシーズン真っ只中です。

言ってみれば忘年会に限らずですが、

寒い時期の深酒はぎっくり腰や寝違いになり得る要素があります。

 

それでは一つづつ見ていきましょう。

 

まずは飲酒です。

 

アルコールは脳を麻痺させたり、

筋肉を溶かす作用もあります。

脳が麻痺すると血管の収縮と拡張がうまく機能せず

筋肉への血流が悪くなります。

また筋肉が溶けると悪影響を及ぼすのは明らかです。

 

次にこの寒さです。

 

寒いと血管が収縮して筋肉が緊張します。

夜中から明け方が一番気温が低くなりますし、

その時間帯は心臓の拍動もゆっくりなので

筋肉への血流量も少なくなり結果として筋肉が緊張します。

 

そして、そのような状況下で

深酒して変な姿勢で寝てしまうと翌朝ぎっくり腰や寝違いになり易い。

 

どちらも筋肉の痙攣です。

ふくらはぎで言えばこむら返り。

それが腰ならぎっくり腰、頚や肩もしくは背中なら寝違いですね。

 

予防策としては月並みですが、酒量を控える。

特にお酒に弱い人はムリをしないということが言えます。

分解する力が弱いということは

同じ量でも体に与える影響力は大なので、気をつけて下さい。

 

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂鍼灸京都HP     


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています)

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

12月16日(日)14:00を最終受付とさせて頂きます。

 

年末年始は30日(日)15:00を最終受付とし、

31日(月)から3日(木)までが休鍼日。

新年は4日(金)から鍼療開始です。

 

写真は先日行った大原野神社の草餅。

甘さ控えめで美味しかったです。

 

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂 ホームページ      


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています)

 


テーマ:

 

先日、北京に行った時に施術用フェイス枕を買ってきました。

meisouの物です。

meisou?聞き慣れない名前だと思いますが、

店の写真はこんな感じ、、、

引用:http://www.miniso.jp/getinfo.php?cid=193&top=3

 

ロゴはminisouになっています。

しかもユニクロのロゴをパクった様なデザイン。

名前はダイソーと無印っぽい。

そして中国のメーカーなのに

日本製品を装って日本語の表記。

中国お得意のパクリか、怪しいなと思っていました。

最初に北京に行って教えてもらった時から。

 

だから店へ入っても商品を手に取ることはあまりなかったのですが。

しかし、年々デザインが洗練されてきました。

こちらは価格が均一ではないけど

スリーコインズとかセリアみたいな感じでしょうか。

店の雰囲気も明るく、試しに買ってみていいかなと思えるくらいの値段。

 

使い心地は良いようで、今の所は買って正解。

東京にはもう店舗があるようですが、関西には無いようです。

インパクトのあるロゴですが、近くにお店ができてくれたらなと思います。

 

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂 ホームページ      


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています)


 


テーマ:

 

今に始まったことではないですが、鍼の交換を有料で受け付けています。

 

当院では使い捨てではなく、キープ鍼制をとっています。

初回にAさんならAさん専用に新しい鍼を下ろして、

それをずっと滅菌しながら使う方法です。

 

滅菌しているので衛生的には全く問題はありません。

 

しかし使っていくうちに鍼の先が傷んでくるのです。

固くこり固まった所や骨にあたる様に刺鍼するので、

どうしても痛み易い。

 

そうなると、切皮痛(ポンっと鍼を指したときのチクっとした痛み)が

したり、鍼の効果が落ちたりして、良い事がありません。

 

こちらとしても悪くなってきたな、と感じたらお伝えしますが、

気になる方はお声掛け下さいね。

 

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂 ホームページ      


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています)

 


テーマ:

明日からの23日(金・祝)24日(土)

25日(日)は通常通り鍼療しています。

 写真は今日行ってきた大原野神社の写真。

 丁度良い見頃でした。

 

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂 ホームページ      


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています

 


テーマ:

 

今月から兄弟子である二天堂の中野先生の連載が

雑誌『医道の日本』で始まりました。

 

写真にもありますが、

第一回目のテーマは大腰筋刺鍼です。

 

大腰筋刺鍼が適応となる鑑別法や症状、刺鍼法が解説されています。

 

当院では腰痛やそれに伴った下肢への症状の場合、

十中八九この大腰筋刺鍼を採用します。

 

3寸前後の鍼が無いと直接アプローチできない部位なので、

手付かずになりがちで症状の原因となっている事が非常に多いのです。

 

そんな大腰筋ですが

 

・立つときに腰が伸びづらかったり痛む

(特に座っている時間が長い時ほど顕著)

 

・立ちっぱなしや歩きっぱなしで痛み、座ると楽になる

 

・ぎっくり腰を繰り返している

 

・夜中や起床時に痛み横向きで丸くなったり、仰向けで膝を曲げていると楽

 

・咳・くしゃみで痛む

 

・上体を後ろに倒すと痛む

 

このような場合は大腰筋が原因かなと疑う必要があります。

腰痛持ちの方は当てはまる項目が多いのでは無いでしょうか。

 

因みに患者役のモデルは私です。

各ご家庭に一冊、ぜひお買い求め下さい(笑)

■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□

 

北京堂鍼灸の特長     

鍼療時間・治療方法・鍼療代

プロフィール         

患者様の声

交通アクセス         

お問い合わせ

北京堂 ホームページ      


頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛・捻挫までも

京都市西京区桂野里町32-12 北京堂鍼灸京都

☎075-202-4098

鍼療時間 9:00~22:00 

(19時以降の治療は19時までにご予約下さい)

月・木曜日定休 (土日祝は鍼療しています)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス