強運 百子。の「ペガペガ子育て成功塾」

子育ては、親自身が自分育ての場だと思います。
家族生活、子育てを成功させるためには?
自分自身の経験も含め、
究極は自分自身が楽しいと思える人生を目指すためのヒントになればと、思います。



テーマ:

最近、気になること。

礼儀を知らない子どもが多いですね。

 

礼儀をわきまえていない、

挨拶ができないということだけではありません。

目上の人、親に対してまでも、名前を呼び捨てで呼ぶ。

 

これは学校で教えることではなく、

親が躾けることです。

 

友だちのように仲が良い親子、きょうだい、

素晴らしいと思います。

しかし、友だちではないので、

親に対しては、「お父さん」「お母さん」

兄や姉に対しては「お兄さん」「お姉さん」

当たり前のことなんです。

そういうことをしっかり躾けるのが、

親としての役目です。

 

その中で、社会的秩序や思いやりの心、

感謝の気持ちなども培われていくのです。

 

私がこういう話をすると、

古い考えだとか平等ではないなどと、

反論する方もいますが、

そういう方は、他者を敬う心などの道徳心、

そして、平等とは何かということを知らないのだと思います。

 

私が幼い頃は、

両親に厳しく躾けられ、

また、学校でも道徳教育が重要視されていました。

 

現在、「道徳」という言葉すらも軽く見られていますが、

それは、流行廃りで考えるものではなく、

人として真っ直ぐに生きるために必要なことです。

 

道徳心がないから、

簡単に人を傷つけ、死に至らしめたりもする。

残虐な事件が多くなっているのは、

家庭教育のあり方が反映されているのではないかと思います。

 

日本人としてこの国に生きるのであれば、

長きにわたり受け継がれてきた人としてのあり方を、

未来ある若者達にわかってほしいと、私は思っています。

 

どんなに勉強ができても、

どんなに才能があってその道に長けていても、

礼儀も知らない、人としてのあり方もわかっていない人は、

人生の成功をつかみ取ることはできません。

 

 

 

 

人生を楽しく豊かにするサイト

http://pega-pega.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
親の生き様を見て育ってきたんだなと、
私自身思うことがあります。

そして、この年になると、
わが子の言動は、
自分の言動と似ていると思うことがあります。

親として大切なのは、
子どもに自分ができないことを、
やっていないことを、
要求してもダメだということ。

身をもってやってみせることが一番です。

人の悪口ばかり言ったり、
嫉妬心や猜疑心の塊のような、
ネガティブないきかたをしている方は、
お子さんも大概、そのような生き方をしています。

まさしく、親の背中を見て育つということ。

そして、
子どもは環境で育ちます。
良い環境を整えてあげるのも、
親の責任です。

愛と感謝に満ち溢れた環境で育ったお子さんは、
黙っていてもわかるものです。

わが子に文句を言ったり、否定的な言葉を言う方は、
ある意味、自分自身を否定していることになるんですね。

親も自分自身を見つめ、
自分自身が向上し続けなければなりません。






人生を楽しく豊かにするサイト










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
かなりのご無沙汰ですが、みなさまお元気ですか!?

今、日本社会は目まぐるしく変わりつつあります。
その中で、何を信じてどう生きるべきか…しばらく、世の中の情勢をみてきましたが、
老若男女、どんな人であっても、考えなければならない時がきていると、私は感じています。

政治や経済の問題については、専門家の方に任せるとして、
私は日本人としての精神的な分野から考察しておりますゆえ、その点に関してはご了承ください。

今の時代、高学歴だからといって、必ずしも人生の成功者にはなれないということに、みなさん、気づいていますか?

たくさんの企業がありますが、高学歴だからといって、仕事ができるわけではないということが明らかになっています。

成績がいい=頭がいいということではないんですね。

頭がいいというのは、
例えば、想像力が豊かで、誰も思いつかないようなアイディアを出してきて企業の拡大に貢献するとか、
新しい商品開発に一役買うとか、そういう人のことです。

一主婦が、便利な商品を発明したという話もありますが、
それは、日常生活を便利にしたいという思いから創造した結果であって、成績うんぬんの問題ではないですよね。

有名校に入学したいとか、偏差値の高い学校に入学したい、そう思っている方、あるいは子どもに対してそうさせたいと思っている親御さんが、まだいらっしゃるなら、
それは、何のためですか?

どうしても、科学の研究をしたいんだ!
本人に人生の夢、目標があって、
どうしても、その学校で学びたいというのであれば、
ぜひ、がんばってほしいと思います。

親御さんも、本人が強く希望するから、応援してやりたいんだというのであれば、
ぜひ、最後まで支えてあげてください。

そうでない場合、
これからの時代、意味がないですよ。
自分の特技や、これだけは誰にも負けないという技を磨く方がいいと思います。

そして、早いうちに、
自分のやりたいこと、夢、目標に気づくことです。
「親がそういうから」とか「みんながそうするから」とか、そんなことでなんとなく大学を受験したり、その先の人生を決めないでください。
自分がどうしたいか、何になりたいか…です。

日本一の大工になりたいなら、日本一の大工を探して弟子入りすればいいじゃないですか?
その方が近道ですよ。

私は、高校や大学受験を非難するわけではありません。
ただ、何のためにその学校に行くのか、将来的にどう役立つのかということを考えて受験してほしいです。

企業が求める人材は、創造力があって使える人です。
高学歴の人材とは限らないということ。

たぶん、
日本の企業、経済を繁栄させていくためにも、大切なことなんです。














AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。