ペダルバルのブログ

ペダルバルのブログ

ブログの説明を入力します。

いまさらですが、あけましておめでとうございます。

 

今年もペダルバルをよろしくお願いいたします。

 

私事ですが、1/4で32歳になりました。

 

 

 

32歳になったその日の午前、整骨院で鍼を打ってもらいました。

 

これが30歳の壁なんでしょうか。

 

 

僕が脱いだTシャツから酸っぱい匂いがするときもあります。

 

女房からは「付き合ったころのコバは無臭だったのに」と残念がられました。

 

悔しいので「ななさんだって、付き合った時はもうちょっと若くて痩せていたのに」と反論しました。

 

 

「コバもな」と返されました。ぐぬぬ。

 

 

 

2021年、32歳の座右の銘は去年に引き続き

 

右手にそろばん

左手にロマン

背中に我慢

 

でいきます。

 

個別の目標は

他人の悪口を言わない

付き合う人数を減らす

でいこうと決めました。

 

 

まぁ往々にしてこんな目標なんて2ヶ月もしたら忘れてしまうんですがね。

 

 

 

とりあえずペダルバルを継続できる程度に頑張って生きていきます。

 

 

はい。

 

 

images

 

ペダルバルの基本ビールは、ご存知ソラチエース。

 

圧倒的なコク深さとバニラを感じさせる甘味が特徴のビールです。

 

 

そもそもソラチエースってなんじゃ?って話です。

 

 

1984年、空知地方のとある農場で新種のホップが完成しました。これがソラチエースです。

 

こりゃイケるぞ!と思ったサッポロビールはこのホップを使用してビールを製品化したのですが、当時の日本人には受け入れられなかったらしいです。

 

 

時と場所が変わって10年か20年後くらいのアメリカです。

 

世界にはあらゆるジャンルの変態がいるもので、とある農場ではホップが集められ、育てられていました。

ホップが収集癖ってなんやねんと思います。

 

 

そこで育てられていたソラチエースにアメリカのクラフトビールメーカーが目を付けて製品化したところ、アメリカ人にバカウケしたそうです。

 

ちょうど日本でもアメリカの影響でクラフトビールがブームになっていた時期でした。

 

ソラチエースのことなどキレイさっぱり忘れていたサッポロビールですが、「なにやらアメリカでソラチエースが人気らしい」と気付きました。

 

さらには「ん、いまなら日本人の趣向も変わって、ソラチエースは受け入れられるのでは?」と。

 

 

そういうわけで晴れてビール「ソラチエース」が発売され、市民権を得たのです。

 

 

 

※記憶を頼りに書いたので、間違っていても許してニャン(ももちリスペクト)でもたぶんこんな感じだったはず。

 

 

 

 

札幌市内でソラチエースを樽で出しているのは何店舗なんだろう?

ふと気になってサッポロビールの営業の人に聞いてみました。

 

 

札幌市で212件らしいです。

 

さらに白石区だとペダルバルを加えて6店舗でした。

 

 

意外と少ないのね。

 

白石区だと貴重って言っても過言ではないんですね。

20店舗くらいはあるのかと思っていました。

 

そんなソラチエース。

 

 

頑張って注いでます。

 

 

 

飲みごたえがしっかりしているので、2軒目の口直しにも良いんですよね。

 

 

 

お試しあれ!!

 

 

 

 

 

 

 

◆◇————————————————————◇◆
ペダルバル
電話番号:090-1642-6920
〒003-0024
北海道札幌市白石区本郷通8丁目南2-8 2階
営業時間 / 19:00~26:00 定休日 / 日曜・月曜
◆◇————————————————————◇◆


◆◇—————————————————◇◆




引用元:32歳になっちゃった。