保険で白い歯!(1)

テーマ:

以前は前から4番目5番目の冠は保険内では金属色の冠、または白い冠だとプラスチックの冠でした。

 

このプラスチックの冠は大変割れやすい物でした。

 

審美性を求める為なら多くの患者様は自費治療を行っていました。

 

しかし、2014年4月からCAD/CAM冠(キャドキャムかん)を用いたハイブリッドレジンによる歯冠補綴が健康保険に導入され、小臼歯(前から4番目5番目の歯)に対して保険適用となりました。

 

このCAD/CAM冠は、物性の安定したレジンブロックをコンピューターで削り出して作製されるもので、幾ばかりか強度が増しています。

 

3割負担の患者様はおよそ5000円ほどの負担額にてセットすることが可能です。

 

興味のある方は是非スタッフに聞いてください。

 

歯科医師 大石

 

パール歯科               瀬名クリニック054-262-4184

                  エスパティオクリニック054-202-4618

ホームページ    http://www.pearl-shika.jp