師走大祓

テーマ:

とある方から「初詣は色々都合も事情もあるだろうから、どうしても三が日に行けなくってもしょうがないけど、その年1年の厄や穢れをちゃんとお祓いはしてもらったほうが新年すっきり迎えられるよ」って言ってもらったこともあり・・・

昨年から大晦日の日に大祓をやっている神社さんへ行っています。

 

昨年は会社の所在地近くで会社近辺の氏神さまの「坐摩神社」で年越大祓に参列しました。

拝殿の中で大幣でしっかりお祓いしていただく感じです。

ただ、今年からはかなり人数が増えているとのことで、屋外で行うとのこと・・・

今年は風邪ひきの影響もあり、北浜近くの「少彦名神社」へ伺いました。

先日ご朱印をいただいたときに大祓用の人型とペット型(ここはペットの祈願もしてくださるそう)をいただいたので、こちらでもきちんと納めてこようと思いまして・・・

 

本町「坐摩神社」からの北浜「少彦名神社」のはしごをしてきました。

神事にはどっちも参列できなかったのですが・・・

(いま、若干穢れ期間でもあり、あまり長時間神社に滞在するのは神様にも申し訳ないなと)

 

ってことで、昨年のお札やお守りをまずは坐摩神社へお納めに行きます。

坐摩神社さんはこのシラサギの御紋が素敵。鷺草も育てておられます。

いつも清浄にされていて、神職さん方もとても感じの良いかたばかりです。そこそこ大きな神社なんですけどね・・・一応一の宮ですし。

昨年はここでお札もいただいて帰ったんですが、今回は人型だけ納めているため、お札は後日郵送されてきます。

 

ここから人気のほとんどない(あっても90%はアジア系の旅行客)御堂筋から本町通りを抜け、堺筋を北上して一路北浜方面へ・・・歩くこと15分ちょっと、道修町というお薬系のメーカーが沢山ある地域にある一瞬見落としそうになる神社が「少彦名神社」製薬メーカーさんは結構お詣りされる方も多いそうです。

私は先日限定のご朱印をいただきに行きたくて、お詣りに行ったんですが・・・

こちらの下の3つが限定のご朱印。

もしかしたら夏の時もあるのかも?

 

この「張り子の虎」の看板が無きゃ…見落としますって。

でも、すごく静かな空間。こちらも広くは無いですが、ご神木もあり、神職さん方もとても丁寧な方々です。

 

こちらで茅の輪をくぐって、お詣りしてきました。

自分とチャッピーの人型、ペット型を納めてきました。こちらは広さ的に15時からの神事には入れそうにないので、そのまま出てきました。

見えますかね・・・奥に茅の輪があるんですよ。

人型とペット型を手に挟んで左、右、左と3回まわってからお詣りして納めます。

 

ここから一路がーーーっと南下(地下鉄3駅分ほど)して、難波まで戻りました。

で、年越しの百貨店でちょっとおせちっぽい食料を少しだけ購入し・・・帰ってきました。

 

初詣もほんとは氏神様に行きたいところではありますが、人ごみが苦手なんで無理っぽいです。

なので6日の土曜に行こうかな。氏神様は家からもそう遠くないし。

そして、来年は戌年。4回目の年女です。

今年あちこちである「犬みくじ」を集めてみようかなと。あまり遠くにはいけませんが・・・

1つはもってるんです。お伊勢さんの「おかげ犬みくじ」これは可愛くて数年前に買ったんです。

関西方面でもいくつかあるようです。

日帰りできる範囲でさがしてみようかな。

 

ではでは、本年もお世話になりました。

すっかりFBばっかりで、こっちの更新を怠っておりましたが、今年は音楽活動を再開したり、旧交を温めたり、いろいろと変化を自分から作れた年だったなと思います。来年も今までのご縁もこれからのご縁も大切に、ゆるゆる地道に生きて行きたいと思います。

チャッピーともどもよろしくお願いいたします。