城崎で大好きなお宿、西村屋招月庭さんラブラブ!

昨年に続き、今年も伺うことができました音譜
(写真はエントランスのお茶室カメラ)

今回、3日ほど前に急遽思い立ったので、予約できたのは洋室

温泉宿で洋室ってどうよ!?

って思ったものの、想像以上に良かった~爆笑
到着したらお茶とお菓子、ビネガードリンクでおもてなしドキドキ

他にもおかきやクッキー、お茶も数種類ご用意してくださっていて至れり尽くせり。

しかも、お布団の上げ下げに入られないので、ゆっくりのんびり過ごすことができますクラッカー

主人がのんびりしてる間、私は温泉街へ

外湯巡りを楽しんで来ました音譜

そしてお待ちかねの夕食は…

館内のレストランRiccaさんへ
地元食材をふんだんに使ったフレンチがいただけますナイフとフォーク


先ずは泡からシャンパン

アミューズ
「津居山港」より白鳥賊と但馬牛のコンソメジュレ

う~ん、美味しいラブ

米粉パン
ふわふわ、もっちりドキドキ

但馬の幸・アンティパストミスト
どれもこれも絶品ばかりラブ

こだわりの食材で、丁寧な仕事がしてあったらそりゃ美味しいわラブラブ


トウモロコシと蛤の冷製ポタージュ
中にはこだわり卵の冷たい「フラン」が目

んもう、最高アップ


バゲット2種
パンが美味しいと満足感がぐぐっと上がりますチュー

金目鯛のグリル
これも美味しいビックリマーク

グリーンカレーのようなソースがサフランライスとお魚と相性バッチシグッド!


お魚には白ワイン白ワイン

お口直し
久美浜のスイカ「砂丘の卵」とどぶろくのグラニテ

スイカにどぶろく(麹)の組み合わせが絶妙爆笑


お肉は但馬牛熟成肉の炭火焼
2ヶ月長期熟成されたお肉は旨味が強くて美味しいラブ

脂っこいお肉が苦手ですがこれはイケるビックリマーク

お肉には赤ワイン赤ワイン
旦那ちゃんお気に入りのシラー



別薔薇デザート赤薔薇は…(笑)
久美浜産メロンのガトー

ミルクとココナッツの優しくて幸せな一皿照れ


ちょっと早いけど、結婚10周年もお祝いしていただきました音譜
結婚1年目にも訪れた城崎で、こうして10周年がお祝い出来るなんて、何だか感慨深いなぁ照れ


今回、館内の至るところに立派な胡蝶蘭がラブラブ!

胡蝶蘭の宿になったのかと思うほど目
何かと思えば、8月1日にリニューアルオープンされたのでそのお祝いかしら!?

とっても華やかでしたおねがい


外湯で一番気に入ったの「鴻の湯」さん
滞在中、2回も入りに行ったほど

コウノトリのフィギュアも可愛いラブラブ

リアルなコウノトリも見てきましたよニコニコ

我が家にもコウノトリが赤ちゃんを運んで来てくれることを信じてドキドキ

万策尽くしたので、後は自分の運を信じるのみビックリマーク

次は子連れで来れるといいなぁラブラブ

AD

茶懐石に初挑戦!

テーマ:
お茶のお稽古を再開して早3年

お茶の先生からお声かけいただき、お茶事の懐石を担当させていただきましたアップ

お料理好きだしドキドキ

と何気なくお引き受けしたものの、実は超不器用な私あせる

しかも和食は家でもほとんど作ってないビックリマーク

と大慌て滝汗

先生に本をお借りして、茶懐石の組み立て方からお勉強メモ

季節を取り入れつつ、お客様がいただきやすいようにと細部にまで心配りをする「日本の心」を垣間見ることができましたラブ
汁物に添えた花穂紫蘇目

旬のものや、少し季節を先取りしたもので献立を組み立てていきますニコニコ

まずは香煎から
今回は青紫蘇香煎

香煎とはお茶席の待ち合いで出す香りのついたお茶のようなもの。

味はほとんどありませんが、紫蘇の香りがふわっと広がります。

その後、席入りしてもらい、お食事に。

今回は、終日お台所から出ていないので、お膳の写真が撮れてないあせる

仕込み中の写真ですが、シェアさせていただきます音譜


向付
鯛の昆布〆

大きな鯛を2匹、おろしてもらったものを昆布で挟んで一晩置きます

先生がちゃちゃっと作ってくださいました音譜

茗荷の千切り、蛇の目きゅうりを添えて、最後にいり酒をかけてお出しします。

いり酒とはお酒に梅干を入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたもの。

旨味と塩気が昆布締めの酸味と合わさり、良い塩梅に照れ


折敷(お膳)にご飯(一回目は一口程度の一文字に切ったご飯)、お汁(お汁も先ずは少量)、向付を乗せて亭主が持ち出します。
持ち出す前に、茶筅で露を打って涼し気に(写真はまだ露を打つ前のものです。)

お汁
合わせ味噌仕立て(ずいき、花穂紫蘇)

初めはほんの一口、そして汁替えで普通によそったお汁をお運びします。

初めのお汁を吸いきるとお酌日本酒
車でお越しの方用に紫蘇ジュースをペリエで割ってスタンバイシャンパン


続きましては煮物
半つゆ仕立て(クルミ豆腐、糸瓜、刻み紫蘇、わさび)

クルミ豆腐は社中のお姉さま方が暑い中、二人がかりで擦ってくださいましたアップ

私一人だと二時間程かかりそうな仕事だったので大助かりチュー

フードプロセッサーでも出来るかも知れませんが、すりこぎですった方が絶対美味しいビックリマーク

良く冷やして、少しとろみをつけた汁を注いで蓋をしてから提供します。

焼き物
鮎の塩焼き

これはお料理屋さんに焼いてもらったもの

流石、焼き加減バッチリグッド!


進肴
揚げ浸し(茄子、しし唐)

先生が作ってきてくださいましたラブ

これがむちゃくちゃ美味しかったビックリマーク

違う器バージョン
包丁目も美しいラブラブ!


進肴
ささげ、えのき、こんにゃくのエゴマあえ

我が家の畑で獲れたエゴマを使った和え物

「美味しかった」と言っていただきひと安心おねがい


この後、小吸い物(ハトムギ)、八寸(ヘシコ、枝豆)と続くのですが、写真撮れてないあせる

最後に湯斗、香の物
沢庵、キュウリ、茄子

お茶の懐石では沢庵は必須とのこと。

また、ご飯は三回に分けてお運びします。

今回は二回目のご飯には自家製の「ゆかり」を振りかけてお出ししました。

決まり事の多いお茶の懐石料理。

その一つ一つに客をもてなす亭主の心配りがあるということを学び、またひとつお茶への思いが深くなりました。

お食事の後は先生お手製のお菓子ラブ
葛で作られた涼しげな生菓子


私もちゃっかり水屋でご相伴ウインク
ん~、幸せ照れ

お席はこの後、濃茶席、後炭、薄茶席と続きます。
(ん?お菓子の前に初炭だったのかな?流れがきっちり把握できてないガーン)


薄茶席のお菓子
しほみ饅頭

播州の銘菓らしく塩味が効いていて美味しいもぐもぐ
この流れを二席、合計22名分のお料理を先生の元でお勉強させていただきましたニコニコ

自分の未熟さを痛感したけど、それも延びしろビックリマーク

と思い精進いたしますアップ
先生のお茶室にてカメラ

いつも実力以上のことにチャレンジさせてくれる大好きな先生ドキドキ

器の大きさにいつも感謝の気持ちでいっぱいですラブ


みなさまも、長文お付き合いいただきありがとうございましたラブラブ



AD

大好物の…

テーマ:
とうもろこし

胃の働きを高め、体内の余分な水分を排出してくれますひらめき電球

梅雨から夏には欠かせない食材ビックリマーク
(私にはねニコニコ食物繊維が多いので胃が弱い場合は食べ過ぎ注意!!)


一番のお気に入りは…
とうもろこしご飯ドキドキ

ご飯にほぐしたトウモロコシ、塩少々を加えて炊くだけで、甘くてとっても美味しいのラブ


芯を一緒に入れて炊くのがポイントポイント。
芯からも良いお出汁が出てきますウインク


スープにも芯を一緒に入れて煮込むとお出汁要らず
ジャガイモと玉ねぎとトウモロコシのスープ

髭も細かく刻んで入れたらさらにgood口笛
(トウモロコシの髭にも利尿作用があり、乾燥したものは生薬として用いられています)


もひとつお気に入りがコチラ
トウモロコシとオクラとキュウリのサラダ

生のトウモロコシとオクラとキュウリに塩、オリーブオイル、パルメザンチーズ(あれば)を混ぜれば完成クラッカー

新鮮なトウモロコシが手にはいれば必ず作るほどお気に入りチュー


夏野菜の美味しい季節になってきました。
昨夜もトウモロコシご飯音譜(三分づき米、赤米入り)

お料理屋さんで食べたのより美味しいビックリマーク

と言っていただきましたラブラブ!


夏野菜は、身体を冷やす性質のものが多いので、焼いたりあげたり、ぬか漬けにしたり一工夫。

水気のものを取りすぎてしまうと、むくみや胃腸の働きを弱めてしまうので、そんなときもトウモロコシはオススメですウインク
(とは言え、水分は必要ですので、こまめにとるように心がけましょビックリマーク)


トウモロコシがない時は…
乾燥トウモロコシ

ここにもち米やもち麦、赤米、黒米などを混ぜ混んでも美味しいの照れ


トウモロコシの髭は乾燥させたらお茶になりますひらめき電球
今年は運良く無農薬栽培のものが入手出来たので髭までフル活用ニコニコ


夏のつよーい味方ですドキドキ
AD