連日、ヨモギ摘みをしています。ガーデンのリラックスブレンドハーブティーに使うので、成長のエネルギーたっぷりの新芽だけを摘むのです。


しかしこのヨモギ茶、実は私は苦手でした。


サッと軽く淹れたのは大丈夫ですが、5分なんておいたら薬湯みたいな苦さやヨモギの濃い匂いに、安らぎの一杯とはもはやならなくて。


民間治療のお薬として飲む、みたいな感じになるのが好きじゃなかったのです。


そこで、今年は蒸してから乾燥させるのをやりました。

こちらのほうが、ヨモギくささは抑えられ、火が入ったためか、少し緑茶のような香りとまろやかさが表れています。


飲みやすい!


でもヨモギの風味はだいぶ落ち着いてしまう。なので、蒸して干したのに少し生を直接干したのをブレンドして、若いヨモギの香りもありつつ、まろやかで飲みやすいヨモギ茶に仕上げることにしました。


ヨモギだけでも美味しく飲めます。

夏になったら、カモミールが収穫でき、ミントなども加えて、ブレンドも楽しめるでしょう。



Mugwort tea tasting.  I know mugwort is kind of super healing herb we use in many ways.  But as tea, I am not willing to drink especially it is infused long.  The taste gets bitter,  you feel like drinking special medical tea.  


I want the Garden’s blended herb tea taste more light, relaxing and flavorful.


So this season, I am changing the way of drying mugwort buds.

One is just dried. Another is steamed then dried.  Both sun dried.


The dried leaves shows differences in color and smell.  Then the teas, steamed and dried one was slightly like green tea, gentle grass scent and no bitterness.  


I liked the steamed and dried one but to have more mugwort character, blending just dried leaves would work.


As mugwort is very familiar and also powerful herb, I want it to be more popular to take in the ordinary lifestyle as casual tea.




#herbtea#teatasting#mugwort#mugworttea #fromgarden#herbalife #ヨモギ#ヨモギ茶#ハーブティー#ハーブガーデン空のテラス