”頭の形外来の日を迎え緊張…”

テーマ:
頭の形は、生まれてから生後5ヶ月までの間に人生の8割が完成して、その後はあまり変化しないものです。

なので、
夫から
「子どもの頭をどーしてもゼッペキにしたくない場合は、どうしたらいいの?」と聞かれた時に
「生後5ヶ月までの間は、なるべく寝かさないで、ずっと抱っこしてればいいの。
5ヶ月までに8割が完成するから、5ヶ月過ぎたらもう気にしなくていいよ。
まあるくなあれ!まあるくなあれ!って頭を撫でながら抱っこしてると、思った通りの形にできるよ!柔らかいうちは、撫でてれば好みの形がつくれるから!」と答えました。

そして、夫は、のあちゃんが退院した日(生後4日)から5ヶ月までの間、ずーっと抱っこして頭を撫でてました。
出勤せずに、自宅勤務で、24時間抱っこして頭を撫でて、話しかけながらユラユラしてました。
自分が寝るときは、頭の形を意識しながら腕枕してました。

役所の保健師さんが訪問に来た時に
「この子、いつも抱っこで、1人で寝かされてたことがないですよね?」と聞かれ
「その通りですよ〜!」と答えました。

保健師さんも、頭の形が生後5ヶ月までに8割完成することをご存知でした。

「まさか本当に実行してる人がいるとは…」なんて、笑いながら話してました。

生後5ヶ月って、うちの子どもたちは【ひとり座り】ができてる月齢です。
ハイハイもしてます。

背骨と、それを支える筋肉を育てる大事な時期です。
ヘルメットをかぶせてしまうことは、背骨と腹筋背筋の発達を大きく阻害してしまうでしょうね。。。

骨と筋肉の育ちを優先するのか、
頭の形を優先するのか、
5ヶ月になってしまったら、どちらか1つしか選べません。

よく考えてほしいものです。