中小企業システム管理者協会

中小企業システム管理者協会

中小企業に勤めるコンピューター好きITエンジニアが、コンピューター好きならではの視点でスマートなシステム運営を目指しています。
少数精鋭もしかしたら一人で格闘する中小企業のシステム管理者に向けた『中小企業システム管理者協会』です。


テーマ:

【チェーンメッセージ再流行!】
 

 
コンピューター好きシステム管理者
まちの おうる です。
 
すっかり投稿ご無沙汰しています。
 
復帰には今しばらく掛かりますが、
困った事象のため久しぶりに投稿します。
 
 
昨年の夏に流行したチェーンメッセージ、
「デマ情報」の拡散が再流行しています。
 
「Jayden K. Smith」云々のメッセージは
デマ情報です。


 
拡散しないでください。
 
メッセンジャーに一字一句違わない
デマ情報がたくさん来て困っています。
 
 
たとえ友人からの緊急情報であっても、
自分から情報発信するのでしたら
最低限の真偽チェックをしましょう。
 
件名でもなんでもいいんです。
 
キーワードを検索するだけです。
 
そのわずかな操作をするだけで、
この手のデマ情報は偽物と分かるんです。
 
親切心からなのはわかりますが、
その親切心は真偽確認に向けてください。
 
デマ情報を無責任に拡散することは
自身の信用を失うことになりますよ。
 
 
---------------------------------
今まで書き溜めた記事はこちらから。
http://ameblo.jp/pc-lover/
---------------------------------


テーマ:

【未来に向けて】
 

 
コンピューター好きシステム管理者
まちの おうる です。
 
ネットへの投稿を休止しています。
 
病気になったわけでもなく、
相変わらず元気に暮らしています。
 
ネットは私に多くの人との貴重な出会いや
経験をもたらしてくれました。
 
わずか数年ですがその間にメールからSNS、
LINEなど時代は大きく変化しています。
 
日々の投稿を通じて得たものは多いのですが、
このまま投稿を続けた先に何があるのだろう。
 
私に出来ることは何なのだろう。
 
少し投稿を休んで考えてみようと思いました。
 
どのような形になるかは分かりませんが、
復帰する日までしばらく投稿お休みします。
 
これまで私の記事をお読みいただき、
ありがとうございました。
 


テーマ:

【体重記録(その222)】
 

 
トマトジュースダイエットで
20kg痩せた まちの おうる です。
 
私は肥満度129%のメタボ予備軍でした。
 
2013年6月から
トマトジュースダイエットに挑戦し、
2015年5月にメタボ予備軍からの卒業を
果たしました。
 
このままトマトジュースダイエットを
続けることでリバウンドせずに
体重を維持させるよう、
私自身の油断防止のために体重を
公開しています。
 
 
<体重記録(その222)>
計測日:2017年9月10日
体 重: 69.4kg(ダイエット前:86.6kg)
前回差:+1.0kg(トータル差:▲17.2kg)
 
トマトジュースダイエットを始めてから
222週間が経過しました。
 
先週から+1.0kgの
69.4kgになってしまいました。
 
ここにきて明らかに体重が
増加傾向となっています。
 
お蔭で忘れていた70kg台が
目前に迫ってきてしまいました。
 
さすがに70kg台に乗せるのはマズイので、
家族にも体重が増えてきたので
食事を控えると宣言しました。
 
これ以上の増加は
断固阻止しなければなりません。
 
 
まぁ、単純に食べ過ぎなんですよね、、、
 
何事も原因がシンプルなほど
影響は大きいってことです、、、
 
反省(^_^;)、、、
 
 
次回も日曜日に体重記録を
アップしようと思います。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 


テーマ:

【Microsoft 2017年9月度セキュリティ更新】
 
 
 
コンピューター好きシステム管理者
まちの おうる です。
 
長かった夏休みも終わり
通勤電車にもいつもの混雑が
戻ってきました。
 
8月後半は天候不順が続き、
残暑を感じる日も少ないまま
9月が過ぎています。
 
今週末の敬老の日を含む3連休には
台風18号が日本列島を縦断しそうな
状況となっています。
 
Microsoftから<2017年9月度>の
月例セキュリティ更新プログラム
<13件>が公開されました。
 
今月のセキュリティー更新には、
最も深刻度の高い
「緊急」<9件>が含まれています。
 
Windows Updateアイコンが
表示されていることに気づいたら
「面倒くさい」
「どうせ自動で適用されるから」
と放置せず、
速やかに更新プログラムを適用しましょう。
 
更新プログラムが公開された日は
PCをシャットダウンするときに
更新プログラムのインストールが
行われます。
 
早く帰りたいのに帰れない、
そんな事にならないためにも
日中時間、仕事に切りのいいタイミングで
手動のWindows Updateをお勧めします。
 
 
[スタート]ボタン
→[すべてのプログラム]
→[Windows Update]を
選択することで、
即時に更新プログラムチェック
&インストールが行われます。
(Windows7の場合)
 
もしくは画面右下の
通知領域に表示される
Windows Updateアイコンから
更新するのが簡単です。

(赤丸で示しているのが
Windows Updateアイコン)
 
 
■2017年9月のセキュリティ更新プログラム
https://goo.gl/dYQ6yU
 
Windows Updateの公開に合わせ
「Google Chrome」や
「Mozilla Firefox」
などにも更新が無いか
チェックするのが良いと思います。
 
併せて
「Adobe Acrobat Reader」
「Adobe Flash Player」
「Oracle Java」
のチェックもお忘れなく。
 
セキュリティ更新を適用して
システムを最新状態に保つことは
ランサムウェア被害を防ぐための
効果的な対策です。
 
PCやネットは難しい、面倒臭い、
知らない、分からない、自分は関係ないと
思っている人が一番危ないのです。
 
インターネットの世界では
良くも悪くも、
すべての人が平等に
便利さと危険さを
享受することになります。
 
そしてこの世界に向かう
大きな大きな時代の流れがあります。
 
この流れに逆らう事は出来ないので、
どうせだったら素直に流れに乗った方が

楽しく便利に過ごせるんじゃないかと

思うのです。

 

 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 


テーマ:

【最近使ったファイルを表示する】
 

 
コンピューター好きシステム管理者
まちの おうる です。
 
会社で使っているPCが新しくなり

OSがWindows10になりました。
 
Windows7からすると
多少違和感はあるものの、
Windows8に比べると
相当マシになっています。

(会社での導入はありませんでした)
 
そんな中で早速気になったのが
「最近使ったファイル」が
表示されていない事です。
 
Windows7では
「最近開いた項目」として
スタートメニューの中にありました。
 
Windows10では
スタートメニューから当該機能が消えて
エクスプローラーのクイックアクセスに
引っ越ししています。
 
エクスプローラーの表示ですから
何となく当たりを付けて探ると
フォルダーオプションに
当該機能の設定を見つけました。
 
「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」
 
そのものズバリ、間違いないです。
 
早速チェックをONにして
クイックアクセスに使用履歴が
表示されるかと思うと、、、
 
表示されません。
 
設定を確認すると、
さっきONにしたはずの
チェックボックスがOFFになっています。
 
何かの間違いかと思って
再びチェックをONにしてみます。
 
念のために、もう一度設定を確認すると
何と!OFFに戻っているではありませんか。
 
怪しい!
 
壊れてる!!
 
そう思ってネットを探すと、
謎が解けました。
 
当該項目はチェックボックスの
ON/OFF操作ができるのにも関わらず、
別な箇所で設定した結果を表示するだけという
トンデモナイ仕様だったのです。
 
正しい設定箇所は、
[スタートボタン]→[設定]から
[スタート]を選び
[スタート画面またはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する]の
スイッチをONにするのです。
 
ここで設定をONにすると、
先ほどのエクスプローラーの
オプションにもチェックが入ると言う
仕掛けだったのです。
 
互換性のためか何か分かりませんが、
旧いOSと新しいOSが混ざっていて
新しい画面からしか設定できない。
 
項目は合っているけど、
その場所では設定できない。
 
せめて設定できない項目は
グレーアウトさせるなど
大いに工夫の余地があるなぁ。
 
設定を有効にして使える様になった
エクスプローラーのクイックアクセスは
フォルダーもファイルも
直近の使用履歴が表示されて
使い勝手が良いだけに残念な仕込みでした。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 


テーマ:

【Windows10ユーザーになります】
 

 
コンピューター好きシステム管理者
まちの おうる です。
 
私が勤める会社のPCは
これまでWindows7が標準OSでした。
 
Windopws7のサポート期限は
2020年1月となっており、
これを目指して後継OSである
Windows10に切り替えてゆきます。
 
更新方法はPC更新のタイミングに合わせて
つまりPC入れ替えに合わせて
新しいPCのOSからWindows10にします。
 
 
2017年3月から更新タイミングを迎えた
PCからWindows10への切り替えを始めましたが、
いよいよ私のPCもWindows10へ
切り替えることになりました。
 
Windows10は検証作業で短時間使いましたが、
PC更新によってWindows10を
終日使うことになります。
 
まぁ、普通に使う事はできるでしょうが、
新しいOSということもあり、
Windows7との細々とした違いや
使い勝手について実務で経験を
積んでゆくことになります。
 
システム管理者が

いまさらWindows10?と言われそうですが、

ユーザーの立場になって使い込んでみます。

 

とりあえず新しいOSというのは、
不慣れなこともありますが、
これは時間が解決してくれること。
 
それよりも、新機能を含めた
新しい発見などが楽しみです。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 


テーマ:

【体重記録(その221)】
 

 
トマトジュースダイエットで
20kg痩せた まちの おうる です。
 
私は肥満度129%のメタボ予備軍でした。
 
2013年6月から
トマトジュースダイエットに挑戦し、
2015年5月にメタボ予備軍からの卒業を
果たしました。
 
このままトマトジュースダイエットを
続けることでリバウンドせずに
体重を維持させるよう、
私自身の油断防止のために体重を
公開しています。
 
 
<体重記録(その221)>
計測日:2017年9月3日
体 重: 68.4kg(ダイエット前:86.6kg)
前回差:▲0.2kg(トータル差:▲18.2kg)
 
トマトジュースダイエットを始めてから
222週間が経過しました。
 
先週から▲0.2kgの
68.4kgとなりました。
 
警戒領域の68kg台に入ったまま
3週間を迎えてしまいました。
 
振り返ってみると
5月頃から体重が増加傾向にあって
これまでより+1kgの67kg台で推移、
7月以降はもう一段増えて
68kg台になっています。
 
昼食の量は変わっていないので
夕食の量が増えたことが原因だと
思っています。
 
ホント、食べた分だけ
しっかり身に付くこの体質は
ダイエットし甲斐があります。
 
 
次回も日曜日に体重記録を
アップしようと思います。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 


テーマ:

【タッチタイピングを覚えよう】
 

 
コンピューター好きシステム管理者
まちの おうる です。
 
コンピューターの入力装置と言えば
何と言ってもキーボードです。
 
キーボードを思い通り操作できるようになると
コンピューターがもっと使いやすくなります。
 
キーボードの操作とはズバリ
「タッチタイピング」
です。
 
以前は和製英語の
「ブラインドタッチ」
と言っていましたが、
最近では「タッチタイピング」と
呼ぶことが多くなってきました。
 
タッチタイピングとは
キーボードの刻印を見ずに文字入力を行う
キーボード操作のことです。
 
メリットは何と言っても
文字入力が早くなる。
 
画面を見ながら
入力している文字を見ているので
誤入力(誤変換)が減る。
 
視線が画面とキーボードを
行ったり来たりせずに済むので、
目の疲れが少ない。
 
 
タッチタイピングのデメリットは、、、
特に思いつかないです。
 
強いて言えば、
覚えるまでに抵抗がある位でしょうか。
 
そんなメリットしかない
タッチタイピングは
是非マスターした方が良いです。
 
以前はタッチタイピング練習用の
アプリを入れなければならないとか、
多少手間が掛りました。
 
でも、現在ではブラウザベースで
インストール不用。
 
ネットにつながったPCがあれば
すぐに練習できる環境が整っています。
 
身体で覚えるものですので
地道な積み重ね。
 
繰り返し練習あるのみです。
 
色々なサイトがありますが、
ベネッセの提供する
タイピング練習は
練習問題を含めてなかなか
良く出来ていると思います。
 
1セッションが5分間と
少し長いですが、
1日1回で良いので繰り返すと
効果的にタッチタイピングが
身に付くと思います。
 
最初はゆっくりでも良いので
「正しい指使いで」
キーボードを見ずに操作すること。
 
タッチタイピングのポイントは
この「正しい指使い」です。
 
何と言ってもここが大変なのですが、
これさえ覚えてしまえば
あとは練習すればするほど
上手になってゆきますよ。
 
タッチタイピング、

PCを使うすべての人にお勧めす。
 
 
■タイピング練習/ベネッセ
https://goo.gl/9uZB6Z
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 


テーマ:

【社内よろず相談窓口】
 

 
コンピューター好きシステム管理者
まちの おうる です。
 
システム部門では業務システムの
運用サポートも重要な業務です。
 
システムの操作説明から運用まで
様々な問い合わせを受けています。
 
会社での業務は
PCというハードウェアはもちろん
メールやネットワーク、
業務システムなど何らかのシステムを
使う事によって行われています。
 
なので、困りごとがあれば
取りあえずシステム部門に聞けば
回答が得られると学習するのも
ユーザーの立場であれば
仕方ない事かもしれません。
 
いわゆる「よろず相談窓口」的な
短絡的な考えの人がいるのです。
 
業務システムで入力ミスや処理ミスで
売上金額の間違いに気付いた。
 
単純な取消再計上で済めば良いのですが、
決算絡みの締処理のタイミングなどもあって
経理的な判断が伴うようなことまで
システム部門に聞く人がいるのです。
 
システム部門に聞くのは
完全な間違いじゃないですよ。
 
でもねー
 
システム部門と経理部門じゃ
役割が違うんだからねー
 
そこんとこ分かってるかなー?
 
決算処理を行っているのは
コンピューターシステムだけど
それをどのように処理するか
業務的な判断は経理が決めてるんだよ。
 
それって操作の話じゃないよねー
 
 
質問する先を考えない位だから
業務でもミスをするのか
業務手順書などを読まずに
勘と経験で処理しているから
ミスをするのか。
 
そもそも業務を余り理解せず
何となく業務を行っているから
ミスをチェックできないのか。
 
いずれにしろ、
少々問題ありのユーザーが
一定の割合で存在するのです。
 
人間は間違えるもの。
 
人間は忘れるもの。
 
働いていれば疲れるし
ついうっかりのミスだって
やらかすこともあるでしょう。
 
だからこそ、
頭が冴えているときに
業務手順書をしっかり作って
ルーティンワークは
手順書通りにサクサク進める。
 
ミスのリカバリー手順を
業務手順書に書くのもいいけど、
そもそもミスしない様に
業務手順書を書き直す方が
建設的だからね。
 
うっかりさんには
なかなか伝わらない様ですが
社内よろず相談窓口は
業務手順書の書き方まで
お答えしています。
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。