上質人生のススメ

上質人生のススメ

上質な人生について考察していきます。
俳句や狂言、茶道などの日本の伝統文化を通し、
潜在意識の活用法や脳科学的視点から、上質な人生の過ごし方を提案していきます。
季節の俳句のご紹介もご覧ください。

ドキドキFacebookページ ができました。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。

ドキドキ金蔵院葉子による個人セッションを再開いたしました。
  (東京/大阪/福岡/高松)
 お問い合わせ、お申し込みはこちら をご覧ください。

ドキドキ金蔵院葉子 の講座をはじめ
 インド最高位のヨーガ行者・成瀬雅春先生 の倍音声明など
 最新セミナー情報・お問い合わせこちら


ドキドキ自立と共生をテーマに、自分の人生を自分でプロデュースする。
 そんな貴方をサポートする、情報満載のメールマガジンです。
手紙メールマガジンのお申し込みはこちら 手紙

ドキドキ安井麻代さんの「まよちゃんねる 」にてインタビューされました。
 潜在意識の不思議についてお話ししています。

まよちゃんねる


鳥獣戯画模写体験の講座にNLPの受講生の今井さんがいらしてくださいました!

激務を縫って時々お顔を見せてくださるのが本当に嬉しいです😊

今回は鳥獣戯画模写体験の参加者の方がかつてのNLP同期生だったので、久しぶりにお会い頂けて良かったです。

NLPに初めていらしていただいて 早10数年。
NLPを実践的に取り入れて大活躍されている素晴らしい存在です

お会いしていっぱい元気を頂けた有り難いひとときでした❣️
NLPの世界が広がる良い展開をともにつくっていきたいです!
鳥獣戯画模写体験「琳派の水遊び」編!

今回は、鳥獣戯画模写ののち、琳派の系譜を学び、実際に琳派の模写を体験しました。

色彩を使って さらに水を垂らしてぼかす琳派の「たらし込み」技法に初めて挑戦しました。


こんなに水じゃぶじゃぶにして描く手法とは思いもせず、マジびっくり‼️

講座時間内に乾かすため、ドライヤーの熱風を使うのもありでさらにびっくり‼️

昔の方は、自然に任せて乾くのを待ってじっくり作成されたんでしょうね!

確かに水と対話する夏向きの模写体験でした❣️

懇親会はインドレストラン🇮🇳

たまたまいらした大勢のネパール女子会の踊りとパワーの渦に巻き込まれそうになり、日本にいるのを忘れそうになりました😨

大和絵の世界は広いです!
次回もますます楽しみです❣️

成瀬雅春先生の倍音声明と特別講座です。

今回の倍音声明は、男性参加者が多かったので、練習の第一声から倍音が響いて素晴らしいサウンドの倍音声明になりました。

会場の上のフロアでは猫ちゃん達がいっぱい集まるイベントをやっていたのですが、動物は倍音声明の超音波や重低音に敏感に反応するので、ちょっと気がかりに

さて、今回の成瀬先生のシャツのボタンに注目❗️

先生のお召し物のボタンは、先生が自ら全て自分で選んだボタンを付け直されます。

今回のボタンは、1つ1500円位する100年位前のアンティークボタン。
小さな花にマザーパールの虹色が繊細な印象です。

先生の発想や行動は具体的に大きな発見でいっぱいで、いつもいつも楽しみです!

次回は10月26日土曜日です!
倍音声明と呼吸法やります❣️
NLP研究会は、東京から安心学の催眠療法家の前田先生をゲストにお迎えしゴージャスな時間をご一緒しました。

生の公開セッションをNLPの解説を交えながらみんなで探求し、研究会らしい楽しい取り組みができ盛り上がりました‼️

今回は、特別ゲストの事前ご案内が効いたのか、10年前後振りの懐かしのメンバーがぞろぞろいらして、むっちゃありがたく嬉しかったです❣️

懇親会では、前田先生のTVご出演の際の色々な収録の裏話をお聞きしたり、手品ツアーの企画が飛び出したり、温かく豊かなフィールドになりました。

次回は8月21日水曜日です!


アフリカでNLPの風。


NLPの受講生さんで、JICAからナイジェリアに一人で派遣された方が一時帰国されたのでお会いしてきました。

ナイジェリアが新たな経済的発展を開くようコーディネートを考えて実行させていくお仕事だそうですが、日本と様々な違いがあって大変なんだそうです。

その中で、若手の幹部候補生たちを育てる状況があり、その中でゲーム的なワークを取り入れられたお話をお聞きしました

NLPのワークの中で価値基準を扱うものを活用して、全体を統括していくグループワークをなさったそうです。
ナイジェリアなどのアフリカ諸国の幹部候補生は、高学歴で優秀な方たちが多く自立心が高い様です。

したがってグループとしてどこかで譲り合ったりまとめるのがなかなか至難の業だったそうです。

和をもって貴しとは行かず、初年度はまとまらないまま終わったそうですが、2年目の今年は、
それぞれがうまく話し合いをすることができて、グループのまとまりが生まれたそうです。

NLPの基本原則は、良し悪しのラベル貼りをしないこと。

西洋的な発想では、二元論を取らざるを得ず、したがってどうしても善し悪しの判断をしなければなりません。
善し悪しを超える大きな視点で物事を捉えるのは元々の東洋的な発想の得意技でもあります。
(現在の東洋は西洋的な発想になってしまっているきらいがありますが)

NLPのすごいところは、この二元論を超える発想を常に持とうとするところです。

ナイジェリアの幹部候補生たちの取り組みの中にNLP的な発想が少しずつでも根付いていってくれたらと思います。

なぜならば、世界が協力しなければならない時代に二元論を超える世界観が必要だからです。

それにしても、このワークをご紹介する際に、そのナイジェリアの方と日本にいる私とMessengerの音声でやりとりをしながら進めることができるなんて、凄い時代になったものです。