Pawadora's Hobby Room

Pawadora's Hobby Room

私物を熱く語るブログ!
ギター、楽器機材、車、LEGO、アクアリウム、本、漫画、ファッション、バッグなどなど良い!と思った品々や日々の趣味ネタをつらつら書きつづってみます。


テーマ:
ポリプテルスも長年飼育している種の一つなのですが、中でもデルヘッジィが好きです。


近所のショップで安かったので2匹追加してしまいました。
1匹はあまりに小さいのでプラケースに入れてます。思いっきり先住ポリプテルスの口に入る大きななので、、、、
ポリプテルスといえども共食いしますので、同種間でも危険です。
最初はいけるかな?と思いましたが、カプッと噛みつきそうな仕草があったので分けました。
プラケースの上に乗っている少し大きめの個体くらいの大きさだと大丈夫でした。

どちらもかなり安かったのですが、ラインが途切れてなくて好みな感じです。
もっと安い子もいたのですが、ノーバンドでした。
こうなるとノーバンド個体も1匹くらいいても良いかな?とも思います。

アミメウナギも2匹います。
写真に写っているのは小さい方です。
アミメウナギもポリプテルスと混泳させてますが、うちではうまくいけています。
アミメウナギも好きですねー。他の水槽にも入れたい衝動にかられています。

どちらもあまり動きのある魚ではありませんが、魚らしくない魚ですね。

通販でもめっちゃ安かったり。

アミメウナギはあまり見かけないんですよねー。 ネットでも値段が上がってる気がします。


テーマ:
久遠の絆、スマホに入れてから何度も何度も繰り返しやってます。
ほんと20年前のゲームとは思えない。。。
好きなんですね。この物語自体が。

なので、当時は買わなかったのに今更ながら入手してしまいました。
久遠の絆 公式原画集

2冊出てます。
本編と再臨詔。
再臨詔は今になってハマってしまった。18年間知らなかった久遠の絆の新しい歴史です。
この公式原画集も勿論古本ですが、中々綺麗なものが入手できました。
永久保存版にします。

公式原画集なので、ゲーム設定の原画が沢山です。ラフスケッチもあったりファンにはたまりません。
本編版には再臨詔での布石になってる天野先輩の小説も載っていたり。これ読むだけでも買う価値あったかも。
僕の中では不朽の名作。
ということにしておきましょう。

もうこんなゲーム、二度と出ない気がします。






テーマ:
クオーツの腕時計がたくさんあるので、止まってしまうと電池交換しないといけません。
この電池交換も防水等を気にしないならば自分でやってみたい。。。
電池代だけで済むし、交換費用も店によっては結構しますし。
壊れる可能性もゼロではないのであくまでも自己責任です。

なので、専用工具一式を買ってみました。
腕時計電池交換セット

固定台やらドライバーやら色々。
説明書がないので、どれをどう使うかは手探りです。

で、このように固定して専用工具でカバー外します。
えいや!


はい、外れました。
電池を取って型番確認。
今回は家に在庫のない電池なので電池を買わないといけません。
近くの電気店でも良いのですが、型番によっては取り扱いがなかったりするのでヨドバシやAmazonの通販が便利です。
とりあえず電池が来るまで再度開けた時の逆回転で蓋をします。

慣れればなんかすごい簡単です。
もう家にある腕時計は全部自分でやってます。
ただ、G-SHOCKとかはネジなので小型のドライバーあれば蓋があくまでは比較的簡単に行くのですが中のメカがばらけてしまったり防水のゴムを無くしたり中々難しいこともあります。
あくまで自己責任です。

最初は壊しても良いような安い腕時計からチャレンジして慣れてきたらコツがわかってくるので手持ちのものでチャレンジするのもアリですね。

電池交換工具セットもAmazonや楽天なんかでも安く色々出ています。
あまり安いのは精度の悪いものがあるので見極めは必要ですが、、、、



テーマ:

名探偵コナンの映画は欠かさず見ております。

隠れコナンファンです。土曜夕方の本放送は時間的に見れないことも多々ありますが。。。

 

ようやく今年の最新作、ゼロの執行人見ました。

 

もうアムロにしか見えない安室透が今回のキーパーソンですね。

 

しかし、、、今回は司法、公安警察を理解していないと中々難しい内容では・・・。

子供達は絶対理解できてないと思う。完全に大人向けにシフトしてるような気がします。

 

大沢在昌さんの新宿鮫などで公安はやたら出てくるのでそのあたりの予備知識があったとしても、

大人気アニメでここまで公安警察を取り上げるとは。。。ある意味凄い映画でした。

 

個人的には歴代でもトップ3に入るコナン映画でしたね、なかなか面白かった。

警察組織や逮捕されてからの起訴、送検等の予備知識がないとちんぷんかんぷんなところも多々ありますが、

そのあたりをわかった状態で見るとなおのめりこむこと間違いなしです。

 

ただ子供達にはもっとわかりやすい内容でよかったような。。。

 



テーマ:
実家からおもちゃのけん玉が出てきました。
子供達には珍しかったのか兄弟で競い合って暇みたらやってます。
中々中毒性があるご様子。

試しにやってみると中々出来なくて意地になります。

おもちゃでこれならホンモノならどうなんだ?

って事で買ってみました。

日本けん玉協会認定 大空

安定の日本製。
メイドインジャパン。
入門用なので手軽なお値段。
イオンのおもちゃ売り場でも売ってます。

やはり木のずっしりした重さ、カンカンと言う心地良い音。
プラスチックのおもちゃとは別物でした。

しかし中々うまく出来ません。

もし亀すら数回しかできません。
やはりこういうのは日々の鍛錬ですね。

子供達は毎日やってたら次第に上手くなってます。やはり若いと吸収力が良いのだろうか。。。

まぁゲームやYouTubeばっかよりかはけん玉で遊ぶの方がなんか良いなあと思う今日この頃です。



テーマ:
デーイトーナァァァァ!!!

一度聞いたら忘れられないこのフレーズ。
ゲーセンで聞こえてくる度、100円入れてよくプレイしました。
まさにアーケードレースゲームの原点。

SEGAのデイトナUSA。

まぁ、今、USA!と言えばDA PUMPなんですけどね。汗

日本ではあまり馴染みのないストックカーレースがベースです。
日本では映画カーズでようやく知名度が出たくらいでしょうか?
アメリカでは大人気のレースです。

アーケードではよくやってたんですな、家庭用ゲーム機に移植されてるのは知らなかったんです。。。
やはりSEGAなのでドリームキャストから出てたんですね。。。

このあいだの久遠の絆といい、なぜドリームキャストを手元に置いておかなかったんだ僕。。。

近所のハードオフのドリームキャスト買ってしまおうかとも思ったんですが、PS3のダウンロードゲームにありました。デイトナUSA。

税込926円とかなりお安い!

お家であのデーイドーナツナァァァァ!!が聴けます。これだけで少し感動。

おお、懐かしいぞ!
昔はこれでも綺麗って思ってたんですが、今だとなんかレトロゲーム的な味があります。容量もほんと少しだけ。
しばし夢中になってしまいました。

久遠の絆、デイトナUSAと心に残るゲーム紹介でした。

自分の中で心に残るゲーム、あとはサクラ大戦という大物が控えております。。。w




テーマ:
久々のアクアリウムネタ更新です。

我が家のコリドラス水槽。

現在、こんな感じです。
鉢植えのアマゾンソードは中々育たず、ミクロソリウムをいくつか追加しました。
60cm水槽ですが、かなりの数のコリドラス、さらに5.6匹レオパードタティアも入ってるので、濾過は外部プラス上部、エアレーションも兼ねて水作とダブルスポンジを追加してます。

新規導入魚が馴染まず落ちたりしてるので、この夏から新規導入はやめて現状維持にシフト。

やはりPHは酸性によりやすいので少しサンゴ砂入れてます。
後は週に一回半分の水換えを実施。

これで今のところ安定してます。
餌も試行錯誤の上、メディコリドラス、キャットを少し、消灯後の赤虫に落ち着きました。
タティアのために消灯後に赤虫いれてるのですが、コリも消灯後でも問題なく赤虫入れるとわらわらわらーと出てきてモフモフしてます。

一番好きなのは思い入れが強いステルバイでしょうか。今は安くなりましたが最初に買った頃は高かったですね。。。
実はここには入れてなくて別の水槽でキープしています。
どうもステルバイはこの環境にはうちの場合、馴染まないようで、、、馴染むやつはばっちしなのですが、合わないととことんダメです。
ステルバイは丈夫なのでいけそうな気もすんですがうちの場合、ダメですね。

すごい小さいサイズも売ってますが、やはり弱いところがあるので最低でも3cm以上の大きめの方が安心です。

赤虫はどの個体でも食べるはずなので赤虫食べたら他の人口飼料も慣れてくれば食べます。混泳させていて先住のコリが食べていたらつられて食べるって感じです。

もう高いコリドラスは買わないぞ!と決めてるので好きな普及種を維持していきたいと思います。





テーマ:
久遠の絆というゲームがありました。

98年にPS1でリリース。
・・・もう20年も前になるのですねぇ。。。
しみじみ。

当時弟が雑誌のレビューかなんかで高評価なのを見て購入し面白いからやってみ!と勧められたのが出会ったきっかけでした。
まだインターネットもそんなに盛んでは無い時代です。PSゲーム群雄割拠な時代にぽんっ!と出てきたまさに名作でした。

小説読むのが好きなせいもあってかサウンドノベルというジャンルのゲーム自体も好き(当時はグラフィックが影絵のかまいたちの夜くらいしかやった事なかったのですが)でしたし、妙に艶のある登場人物の影絵じゃないグラフィックと和テイスト抜群の音楽にすっかりハマりました。

感情移入し過ぎてゲームしながら感動のあまり泣いてしまったのは後にも先にもこの久遠の絆だけです。

サントラも弟が買ったのがなぜか僕の手元にまだあります。エンディングで流れる曲は常にリフレインされるくらい聞いてますし、耳に残っています。生まれて初めてこんな曲作りたい!!と思い至ってシンガーソングライターを入手しましたが、打ち込みの面倒さに挫折。。。これが今のバンド活動に影響が出てるとか出てないとか。汗


その久遠の絆がなんとスマホアプリのゲームになってる!!しかもフルボイス!!!

去年出てたのに気づいたのが今という。。。


1400円であの久遠の絆が再度スマホで楽しめるとは!!

これはやらなければならん!!

と、有無を言わさず購入。PC版でフルボイスになってたそうなんですが全く気付かず。
今回もそうなんですが、結構思いつきで、あれ?あれってどうだったっけ?と急に思い出して調べ出したりしたら、うわ!こんなん出てるやん!となったりする事が最近割と多いです。

この久遠の絆も何がきっかけだったか忘れましたが、検索ワードに久遠の絆って入れてみたら、、、って感じです。

ゲーム自体も再臨詔となって追加シナリオもあると言う。。。。

実はPS2でもリメイクして出てたんですよね。そっちも一昨年くらいに中古で購入してたんですがまぁ手元にあればいつでもできるだろうと全くやらずに放置してました。。。やりだすと長くなるのはわかってましたし。PS2自体が寝室に置いてるので中々起動させてないんですよね。PS4がリビングにあるので、PS2とPS3は寝室のテレビに繋いでます。まだどちらも現役、スタンバイ中です。

PS2版もとっくに再臨詔シナリオが入ってるのにスマホ版買うまで気付かなかったという、、、汗

まぁPS2はボイス無しですけどね。

早速スマホ版を進めます。
再臨詔シナリオに行くには万葉TRUEエンドに行く必要があるので懐かしさに浸りながらプレイ。やっぱり絵も格段に綺麗し音楽も良いです。懐かしい!!泣けてきます。
フルボイスになってなんか最初は変な感じでしたが、慣れました。声優さんも汰一以外は違和感ないです。万葉ちゃんは万葉ちゃんの声に聞こえます。ただ汰一はどうしてもベジータに聴こえてしまいます。。。中の人が同じなので仕方ないんですけど。

そして待望の再臨詔シナリオへ。そうこれがしたかったんです。

当時ファンから賛否両論だったというシナリオですが、僕自身は良かったと思います。これはこれでアリです。

ラストがやっぱり、え?ここで終わるの!?感は否めませんが。

本編はやはり万葉ちゃんENDが好きですね。他の2人だとどうしても無理があるというかなんかしっくりこないというか、、、、
万葉と結ばれないと久遠の絆ではないよなぁと思います。個人的な見解ですけどね。

再臨詔では本編とは別人のコロコロ表情が変わる万葉ちゃんが可愛かった。
後は天野シナリオとも言われるように天野先輩がかなりのキーパーソンになってましたね。
一回通しで最後まで行きましたが、途中、???な部分もあって読み返す意味も込めて2回目でやっと意味がわかった部分があったりしてます。スマホで手軽なのは良いんですが、読む前に画面タッチしちやって大事なところをすっ飛ばしたりしてしまって後でLOGを追っかけて、、、という事もしばしば。少し前に戻るボタンとかあれば良いのになーと思いました。

輪廻転生モノは色々ありますが、久遠の絆で描かれたこの悲恋の物語はとても好きです。平安、元禄、幕末、現代と登場人物が輪廻転生していくんですが、個人的には平安と現代だけでも良かったんじゃないかとも思います。それだけ平安のインパクトがでかかった。メイン2人が切なすぎる。
まぁ元禄は栞ちゃん、幕末は沙夜先生がメインなのでいると言えばいるのですが。

古代日本の神々の話や竹取物語の話を絡めたり、陰陽師、吉原炎上、さらには新撰組まで出てくるし僕自身歴史好きでもあるのでそんな部分もとても楽しめました。

小説かアニメ展開してくれても良いのになーとほんとに当時から思ってました。
当時はまだそんな他のメディア展開とか無かったですからね。
どっかアニメ映画化とかしないかしらん。でもキャラデザが変わったらショックだな。。。。岸上さんの絵じゃないと嫌ですね。。。

小説で言えば同じような感じを受けたのが北村薫さんの小説、リセットでしょうか。
読み終えて大分たつのでこちらも読み直したいです。こちらはそんなに悲恋というよりなぜそこでまた、引き裂かれるの!?って感じだったような。。。2人とも死んでしまうのではなくお互いに片方が死んでしまってもまた生まれ変わったあの人に出会う、、、というこれはこれでまた泣けるストーリーです。
こちらはスキップ、ターン、リセットと三部作になってるのでそちらも興味がある方は是非読んでみてください。

閑話休題。話題が逸れました。

とりあえず未経験の方にはおススメなゲームです。
ただ、普通にやると本編だけでもかなり長いです。小説読む感覚で空いた時間にちょこちょこ進めるのが良いかもしれません。
ただハマると続きが気になってノンストップになるかもですが。

スマホ版はフリーで平安時代までを試せますのでそちらで遊んでみてハマったら本編買うのも良いですね。
PS2版もかなり安くなってます。
PS4でもリメイクで出れば良いのに。。。

普段あまりゲームしないんですがある意味、今までの人生で心に残るゲームの一つなのでブログに取り上げてみました。

ちょっと普段とは違ってやたら久遠の絆愛を語ったブログになってしまったのでTwitterには上げずたブログのみ単独アップにしました。
たまにはこういう好きなものを書き綴るのも良いよね。

さらにまたまた久々にすっかりハマったので当時の原画集なんかも買い集めてます。古本で揃えられるうちに揃えてしまえ!と、、、また頃合いを見てご紹介したいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】PS2 久遠の絆 再臨詔
価格:680円(税込、送料別) (2018/9/27時点)

楽天で購入


テーマ:
久々の更新です。

この夏は色々ありました。
台風で被害が出たのが一番ですかね、、、
まだ、何も手付かずです。

はてさて。

水槽の方はしばらく現状維持です。
タイニムファが良い感じになってきました。

浮葉をぶわぁーとたくさん付ける時期もあれば、こんな感じで水中葉を展開してくれる時もあるし色々変化する水草ですね。
ニムファ系の球根系は好きな部類なので、他にも色々育てたいのですが、中々手頃な値段で売ってなかったり。

二酸化炭素の添加も気持ち多めにいれてるのも効果ありかも知れません。
90cmに小型ボンベなのでそんなに保たないので、最近話題になってるソーダストリームを導入しやうか悩むところです。

とりあえずぼちぼちブログ更新していきます。



テーマ:
塊根植物を見て、うわ!これすごい!と園芸趣味にのめり込み、多肉やらアガベやらエアプランツやらに手を出してるわけですが、この夏、アデニウム の価格破壊が起こっている模様です。

なんとダイソーにもついにアデニウムが並んでるとか。
残念ながらこちら大阪ではまだ見たことありません。
100円でアデニウム買える時代がくるなんて。。。

と、思っていたら近所のコメリを覗いてみたら置いてました。
まさかの400円で立派なアデニウム!

3.5号鉢に目一杯のアデニウム。
同じ値段でトックリランもあったので、こちらもゲット。
アデニウムもこんな値段で入手できるなら高値で通販等で買わなければ良かった、、、と思ったり。
トックリランもこれよりふた回り程大きいのがあるんですが、買い増ししてしまいました。

どうやらネットでも話題になってるようで某掲示板の園芸板はコメリ祭り。

案の定、この週末に再度近所のコメリ覗いてみたら残2でした。
なので、もう一つ買い増し。。。
トックリランももう一個買えばよかったかな?

楽天のショップでもアデニウム値段下がってます。これはあきらかに価格破壊??
それとも育成方法が確立して大量生産できるようになったのか??
何にせよこの太さにするのに1年以上は種からだとかかるはずで3年ものくらいのものなのでしょうか?

塊根植物は高い!!と思いがちですが、手軽に始められるなら誰でもチャレンジできる事ですし、良い事です。
アデニウムは冬越しが、難関ではあるんですけれども。
とりあえず我が家もアデニウムだけで今年実生したものを入れると10鉢くらいありそうなのですが、頑張って育てます。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス