• 24 Sep
    • 最高峰のベースボールコンディショニングとは?

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!  本日はスペシャルセミナーのご案内です!!! じゃん!!!  『投球障害に対するトリガーポイント療法とOPAベースボールメソッド』 【日時】*受付は30分前から2017年10月29日(日)10:00〜16:00 【会場】東京オペラシティタワー 28F 第2研修室新宿駅の隣、京王新線「初台」駅から徒歩1分JR「新宿」駅から徒歩20分http://www.tokyooperacity.co.jp/access/ 【持ち物】動きやすい服装ヨガマットやバスタオルなどの敷物 【定員】30名 【受講料】RecoveryAcademy会員 12000円非会員 15000円http://daiko-asia.com 【概要】・投球障害の要因とは?・トリガーポイント療法&OPA導診法を含めたマニュアルセラピー・OPAベースボールメソッドでのフォーム指導やトレーニング・VENEXウェアは休息以外の使用法 【申し込み】http://daiko-asia.com/contact_academy/   これまで トリガーポイント療法導診法OPAベースボールメソッド を別々に開催してきましたが 今回のセミナーでは それらを組み合わせた トータルでのコンディショニング方法 をお伝えします。  というか・・・ 今まで開催していたベースボールメソッドは パフォーマンスアップに特化していて 投球障害にはフォーカスしていなかったから そういう意味でも 初開催になりますね。   投球障害では 一般的には 肩なら「腱板断裂」 肘なら「靭帯損傷」 と診断されますが 多くの痛みは トリガーポイントによる関連痛です。 例えば・・・ 上腕三頭筋のトリガーポイントの関連痛は肘の内側なので これが内側側副靱帯損傷による痛みと間違えられます。(実際に損傷が認められても痛みはコレ) 痛みを直接改善するという意味でも トリガーポイント療法は効果的ですし  怪我やパフォーマンスに関わる 可動域や筋力も トリガーポイント療法で 改善・向上させることができます。  さらに動きを変えるために OPA導診法を使ったコンディショニングも紹介します。   また運動療法としても OPAベースボールメソッドによる 正しいフォーム指導を行います。  野球の有名トレーナーである 前田健さんや 手塚一志さん 立花龍司さん のところでも指導を受けたのに「全然できなかった。わからなかった。」と言っていた選手が 私の1時間の指導で 「できた!!わかった!!」 と違いを実感しています。 セミナーの受講生でも 徒手療法のセミナーの数分の休憩時間に教えたちょっとしたコツを 試合で実践したら、いきなりホームラン。 「普段通りに打っていたら切れてファールになりそうな打球だったのに、入るとは思わなかった。」 と述べていました。  投球でも先日、秋田県から埼玉まで来院された選手がいたのですが 指導前が・・・ 肩関節が内旋したままコッキングしているし、いかにも力んでいそうな投げ方で コッキング後期の肩関節外旋も少ないのが   2時間弱の指導で(一切、徒手的な操作はしていません) 指導後はまるでダルビッシュ有のようなゆったりと落下するエネルギーを利用したウエイトシフト。投球側の上肢も引きすぎないことで自然にコッキングしていきます。腕のしなりも地面と水平に近いところまで外旋できるようになってますね。 ご本人も 「かっこいい!!イメージ通り!!」 と喜んでいました。    どうでしょう? 少しは興味出ましたか?  もしも、興味が出てきたら 今すぐ申し込みしてみてください。 http://daiko-asia.com/contact_academy/     では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 9月30日(土)POST対談イベント「俺たち開業系理学療法士」https://1post.jp/2446 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月8日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論~」https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=53025 10月15日(日)TORAsシンポジウムhttps://peraichi.com/landing_pages/view/toras2017 10月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月29日(日)「投球障害に対するOPAマニュアルセラピーとベースボールメソッド」in東京  11月11日(土)&12日(日)「OPA導診法 上級編~アナトミートレインと臓腑経絡弁証~」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-242.html?sp 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月19日(日)「OPAトリガーポイント~肩上肢~」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4493 11月26日(日)「OPAトリガーポイント~頭頸部~」in群馬https://ameblo.jp/pata0511/entry-12313230911.html 12月3日(日)「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in福岡 12月10日(日)「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4688  ・2018年 1月14日 「波田野・千葉・及川コラボセミナー(内容未定) 1月28日(日)「OPAレフタッチ」in大阪

      8
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 医者の誤診を暴くツール

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!  みなさん・・・ 打腱器・・・使ってますか?  リハビリ職種のセラピスト、特に総合病院なんかで勤務して脳血管障害を見ている人は 初期検査なんかで使うと思いますが・・・   外来の整形外科で働いていたり 自費整体の世界に行ったりすると  一気に使わなくなるんじゃないでしょうか?  だとしたら・・・  バッドネイチャー!!!!!!!   私は自宅での整体の時によく使います。私のところに来院されるクライアントさんは激烈な痛み腕や下肢に広がる痛みや痺れがありドクターからは『ヘルニア』による神経症状と診断されてしまう方ばかりです。しかし、実際にはまったくの誤診ばかりです。画像で見つかる異常部位と症状の出現部位がデルマトームでも一致しない。多分、ここまでならなんとなく経験はあると思いますがさらに『誤診』を確定させるために腱反射テストをしなければいけませんよね。(もちろん、他にも検査はあるし、やるけど。)そうすると、腱反射に異常がないなんてこともよくあります。もちろん、こういうパターンもありますね。ドクターが画像所見では異常がないから「よくわからん。とりあえず薬で様子見ましょう。」としか言えない人が腱反射を調べてみたら腱反射の消失があって頚椎部には異常ないけど胸郭出口での腕神経叢絞扼があったとかね。ちゃんとやってる医者ももちろんいるけどそんなのは極めて稀。業務に追われて画像診断しかしてない医者ばかりです。リハビリ職種は確かに現状の医療制度では『医師の指示の下』という前提があるけどそれは『医師の言う通りにする』という意味ではないのです。Nakamura Emiなのです。医者の診察は我々セラピストにとって鑑別のツールでしかないのです。医師は我々、セラピストではできない検査をしてくれるだけの人です。医師の診断という1つの検査項目をしっかり吟味して判断しないといけないのです。医師が忙しくて3分診療て画像診断しかできないと言うのなら1対1で向き合える我々セラピストが鑑別してあげればいいんじゃないですか?最近は『セラピストの新しい働き方を!!』って言うセラピストが増えてますが新しい働き方の前にまずセラピストとしてやることやれよと言いたいです。半人前のくせにではなく半人前だからこそ、そういうところに逃げる奴が多すぎです。少し話は逸れましたが本当に患者のために尽力するなら我々セラピストがある種の『医師を監視する機関』であるべきなんじゃないでしょうか?今日もドクターから『ヘルニアです。』と言われ30代なのに、激痛で杖歩行の方が来院されました。もちろん、デルマトームで一致もなし腱反射も正常。腰方形筋と中殿筋のトリガーポイントで一発消失。そんなもんです。トリガーポイント療法さえ知っていればこんなものは簡単です。逆に言えばトリガーポイント療法を知らなければ一生、医師の奴隷です。では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 9月30日(土)POST対談イベント「俺たち開業系理学療法士」https://1post.jp/2446 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月8日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論~」https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=53025 10月15日(日)TORAsシンポジウムhttps://peraichi.com/landing_pages/view/toras2017 10月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月11日(土)&12日(日)「OPA導診法 上級編~アナトミートレインと臓腑経絡弁証~」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-242.html?sp 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月19日(日)「OPAトリガーポイント~肩上肢~」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4493 11月26日(日)「OPAトリガーポイント~頭頸部~」in群馬https://ameblo.jp/pata0511/entry-12313230911.html 12月3日(日)「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in福岡 12月10日(日)「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4688  ・2018年 1月14日 「波田野・千葉・及川コラボセミナー(内容未定) 1月28日(日)「OPAレフタッチ」in大阪

      10
      テーマ:
    • 身体の悩み第1位を克服!!OPAトリガーポイント頭頸部in群馬

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!   今日は セミナーの告知です。  『OPAトリガーポイントコース〜頭頸部・顎関節症〜』in群馬【日時】*受付は30分前から2017年11月26日(日) 10:00〜16:00 【会場】サンライフ高崎 2F 和室JR「高崎問屋町」駅 徒歩10分http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014011800212/ 【持ち物】昼食 【受講料】12000円 【参加資格】特になし。どなたでも。 【申し込み】https://pro.form-mailer.jp/fms/270f154d130712    今回のセミナーで取り扱う症状は以下のものがあります。 ・首の痛み・肩こり・頭痛・顎関節症・歯の痛み・鼻水&鼻づまり・めまい・耳鳴り&突発性難聴・喉の痛み  肩こり、首の痛み、そしてそれに伴う頭痛は 身体の悩みとしては 腰痛と並び第1位です。  セラピストのあなただって 肩こり 持ってますよね?   私も自費の整体を初めて2年経ちましたが 本当に肩こりのクライアントさんが多いです。  総合病院に勤めている方は「肩こり」や「頸部痛」のリハオーダーが出ることはあまりないかもしれませんが  整形外科で働いている方はよくわかると思います。  さらに、この肩こりは放置しておくと 前述のような様々な症状を引き起こします。  これらの症状・・・ リハオーダーは出なくても 症状自体は持っている患者さんはすごく多いと思います。  これらの症状に対して あなたはちゃんと対応できますか?  ドクターの投薬任せになっていませんか? 歳のせいにしていませんか?  これらの不定愁訴は 全てトリガーポイントの症状です。  本セミナーでお伝えする 押圧によるトリガーポイントリリースを行えば 簡単に改善できます。  患者さんもマッサージ療法で治ると思っていないので あなたの信頼度は急上昇します。   また、関連痛パターンだけでなく 顎関節のズレと骨盤アライメントの関係性など 普通のトリガーポイントセミナーでは習うことができない内容も盛りだくさん!!  必ずあなたの臨床が激変します。  少しでも気になったら 忘れないうちに 今すぐお申し込みください。 東京や埼玉でのセミナーも増えているので 群馬開催は今後保証できません。 https://pro.form-mailer.jp/fms/270f154d130712      では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 9月30日(土)POST対談イベント「俺たち開業系理学療法士」https://1post.jp/2446 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月8日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論~」https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=53025 10月15日(日)TORAsシンポジウムhttps://peraichi.com/landing_pages/view/toras2017 10月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月11日(土)&12日(日)「OPA導診法 上級編~アナトミートレインと臓腑経絡弁証~」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-242.html?sp 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月19日(日)「OPAトリガーポイント~肩上肢~」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4493 11月26日(日)「OPAトリガーポイント~頭頸部~」in群馬 12月3日(日)「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in福岡 12月10日(日)「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4688

      1
      テーマ:
  • 21 Sep
    • セラピストの極みに到達する方法を札幌で

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!! 先日、9月17日(日)&18日(日) 大阪で OPA導診法上級編〜アナトミートレインと臓腑経絡弁証 をEPochさん主催で開催して来ました!! *座学中心だったので机を出したままの実技になってしまいましたorz  EPochさんとは もう6〜7年くらいのお付き合いになるんでしょうかね?  トリガーポイントセミナーも すでに何周もしているのに・・・  この上級編は初開催です!!  アナトミートレインによる異常と 内臓の状態の関連性を 東洋医学の視点で解明していく OPA導診法。   導診法LEVEL1(現中級編) では シンプルに 可動域制限痛みしびれ伸張感筋力低下 といった運動器の症状に対して 難経69難に則った 同経補瀉法 を使って 改善させていくのですが   今回の上級編(今後はLEVEL3になります)では それぞれのアナトミートレインのラインの異常が 東洋医学的に どの内臓のどういう能力の低下なのか? を明らかにし  それを 違経補瀉法 を使ったり 病理に合わせて、より効果的なツボを使う事で 改善させていく。   この東洋医学のルールを使えば 身体全身の関係性が明確になります。  今回のセミナーでも歓声が一番大きかったのは うつ伏せで膝の屈曲をした時に 臀部と踵の間が4横指あったのが 手首のツボを使う事で 踵が臀部に埋まるくらいに柔らかくなる。 というデモでした。 さらにそれに伴って身体の冷え感もなくなった。  本当に数分で 全身の状態を改善させられます。 なぜ、そうなるのか? もしっかりと理論的な背景を持って説明しています。   そんな便利な 導診法・・・ 11月に 札幌で開催します!!  札幌では2回目ですね。  というわけで告知です。   『OPA導診法 LEVEL3 〜アナトミートレインと臓腑経絡弁証〜』in札幌 【日時】*受付は30分前から開始2017年11月11日(土)14時〜19時11月12日(日)10時〜16時 【会場】11月11日:フリースペース&カフェ アミカ※住所:札幌市西区琴似2条3丁目1-10 共栄ビル4Fhttp://www.amicaspace.com 11月12日:札幌市西区民センター  第1集会室※住所:札幌市西区琴似2条7丁目http://nishiku-cc.com/map_access.html 【持ち物】ヨガマットやバスタオルなどの敷物 【受講料】30000円 【申し込み】https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3189270529247   リハビリ職種や整体で一番取り扱う症状は 肩こりや腰痛、膝痛 だと思いますが もうそれを治せるだけでは差別化できません。   今後、激化していく生き残り戦争を戦うには 普通のセラピストが取り扱えない症状を治すことができるようになることです。  それには東洋医学が一番システム化されています。  それを導診法というアナトミートレインで説明していく。 こんなに画期的な理論はありません。  あなたがあらゆる症状に対応できるセラピストの極みの到達したいなら 一度、このセミナーを受講してください。  世界が必ず広がります。  すでに受講した人も 前回、札幌で開催したのは もう1年以上前ですので 当時とはガラッと変わっています。  先日の大阪セミナーでの感じを踏まえて さらに修正していきます。    もう一度言います。  あなたがセラピストの極みに到達したいなら・・・  このセミナーを受講してください。 https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3189270529247    また・・・  10月22日(日)には 高知県で 導診法LEVEL1〜アナトミートレインと五行論〜 を開催しますので 内臓調整よりもシンプルに運動器の調整をしたい という方はこちらもご検討ください。https://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html   さらに・・・ その前の10月8日にも 埼玉で同じくLEVEL1を開催します。https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=53025 こちらは残り5名ほどになっております。 少しでも興味のある方はお早めにお申し込みください。    では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 9月30日(土)POST対談イベント「俺たち開業系理学療法士」https://1post.jp/2446 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月8日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論~」https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=53025 10月15日(日)TORAsシンポジウムhttps://peraichi.com/landing_pages/view/toras2017 10月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月11日(土)&12日(日)「OPA導診法 上級編~アナトミートレインと臓腑経絡弁証~」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-242.html?sp 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月19日(日)「OPAトリガーポイント~肩上肢~」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4493 11月26日(日)「OPAトリガーポイント~頭頸部~」in群馬 12月3日(日)「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in福岡 12月10日(日)「OPA導診法 LEVAL1~アナトミートレインと五行相生編~」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4688

      18
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 【再考】巨人・澤村の施術ミスの可能性は?

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!! 先日の『巨人・澤村の施術ミスによる長胸神経麻痺?』という報道について記事を書かせていただきましたがhttps://ameblo.jp/pata0511/entry-12309395115.html?timestamp=1505031818 予想外の反響で 久しぶりに1万越えのアクセス数をいただきました。 非常に嬉しい出来事なのですが スマホで1時間ちょい 新幹線の中で大急ぎで書いたため もう一度整理させていただきます。  ここで書いても すでにタイムリーなネタではなくなっているので アクセス数はそれほど増えないでしょうがw   今回の報道は鍼灸師さんはかなりパニックになったようなので 少しでもお役に立てればと思います。    まず今回の報道ですが  論点は 「長胸神経麻痺」 「原因は鍼治療のミス」 です。   まず長胸神経麻痺ですが 長胸神経は前鋸筋という筋肉を支配しているため この神経が麻痺をするということは 前鋸筋が機能しなくなるということです。 では前鋸筋とはどのような働きなのか? それは 肩甲骨の外転です。  ちょっとわかりにくいかもしれませんが、小胸筋と一緒に肩甲骨を前方に押し出しています。 これの前鋸筋が機能不全になると 腕が上がらないなどの不具合が生じます。  今回、澤村投手はこの筋肉に機能不全が起こって調子を崩した、肩を故障したと言われています。  なるほど、確かになんとなく辻褄があってそうな気がしてしまいます。 一般の人たちは。  しかし!!  前鋸筋の機能低下では特徴的な症状を呈してきます。 それが 翼状肩甲です。 このように肩甲骨が浮いてきてしまいます。 こうなってしまっては腕を挙げるという動作は非常に難しくなるのですが 澤村投手にはこういった初見は見られていないのではないでしょうか?    この投球。 時期的にはすでに施術を受けているので診断通りであれば前鋸筋の機能不全があるのですが しっかり腕は上がっていますし 145km/hも出てますけど。 前鋸筋は肩甲骨の押し出しに関わりますし アナトミートレインのスパイラルラインとして 腹斜筋に繋がっています。 もしも前鋸筋に機能不全が起きていたら とてもじゃないけど、145km/hだなんていう速球は投げられませんよw   だから、澤村投手は 施術ミスがどうこうの前に 長胸神経麻痺 という診断すらも超怪しい。  というのが私の見解ですし、多くのセラピストに共通する見解なのではないでしょうか?    では、今度は実際に 長胸神経麻痺 という診断が正しかった場合を考えてみましょう。  長胸神経の走行です。 青く塗られているのが長胸神経です。 この神経が圧迫や傷などがあると 麻痺が起こるというわけですね。   今回はこの神経を鍼で刺してしまったのではないかと言われていますが この神経を鍼で刺すには どこに刺さなくてはいけないのでしょうか?   この画像を見ると 怪しそうなのは 気舎あたりが考えられそうですが 気舎の場合は刺すのは長胸神経ではなく頚神経叢ですのでここから長胸神経に行くということはありません。 「場所を間違えて刺したんじゃないか?」 それも考えにくいです。 気舎の場合は胸鎖乳突筋と前斜角筋の間にあります。 しかし、長胸神経は腕神経叢ですので 前斜角筋と中斜角筋の間にあり 間違えようがありません。   長胸神経に刺さる可能性があるのは  こちらの「淵腋」 がありますが こちらは主治としては「肋間神経痛」ですし 肩の治療で使うにしては 少々マニアックすぎるかなと。 さらにこの辺は 肺に刺して「気胸」になっては困るので 滅多に刺すものではない。  巨人のトレーナーで 巨人の一軍 しかも、一応はタイトルホルダーに施術するくらいですから それなりのキャリアもお持ちでしょうし トレーナー陣の中でもそれなりに信頼されている肩でしょうから その辺がわからずにやってしまうというのも非常に考えにくい。   さらにいうなら鍼治療で使う鍼で神経を刺すというのはかなり難しい。 一般的には1〜3番を使うことが多いらしく その太さは0.20mm以下。 一番太い8番ですらも0.30mmしかありません。  そんな鍼を神経に刺すというのは 逆に至難の技らしいのです。  ってか、そもそもドクターの行う「ブロック注射」だって場合によっては神経そのものに刺すんですよね? しかも、鍼灸の鍼よりもさらに太い注射針で  だとしたら、やはり 鍼治療で神経を損傷した というのは可能性としては著しく低いわけです。   では、なんなのか?   まず考えられるのが 胸郭出口症候群です。 長胸神経は  まずは前斜角筋と中斜角間から出てきて  鎖骨下筋の裏を通り 小胸筋の裏を通って前鋸筋に付着します。  この3つのポイントで 絞扼の可能性があるのです。  前述の肩甲骨の動きの画像で 肩甲骨の押し出しに前鋸筋とともに 小胸筋も一緒に働きますから 投手であれば 小胸筋にかなりの緊張や短縮があってもおかしくはありません。 ましてや、澤村投手は こんな感じで  苦悶の表情を浮かべるほどの過負荷の筋トレを好んでいたので 日常的にも胸筋に負担がかかっていたはずです。(本人は筋トレは減らしていると言っていますが)  また鎖骨下筋も 胸鎖関節の安定に働いている筋肉ですから 投手のように腕を振り回すような動きを続けていれば こちらもかなりの負担を強いられます。  斜角筋は 頚の側屈 や 肋骨の挙上とそれに伴う呼吸の補助 に働きます。  ですので、投球動作での頸部の安定 や スポーツ時の激しい呼吸などでも負担がかかります。  こういった理由で 投手は胸郭出口症候群になりやすく 松坂大輔も一時期、胸郭出口症候群による血行障害に悩まされましたね。 ヤクルトの館山も症状的には肘ではなく、胸郭出口症候群だったと思います。  なので、澤村投手が本当に麻痺だった場合は 胸郭出口症候群による麻痺 が考えられますね  そういう点では 鍼治療も 古典的な経穴への刺入では 長胸神経への損傷はありえなくても  西洋医学的なトリガーポイント鍼で ダメージを与えるということはあるかもしれませんが 前述のように やはり鍼で神経を傷つけるというのは 逆に至難の技ですし   投球動作を見ていても とてもじゃないけど、前鋸筋の機能不全があるような状態ではありません。   なので、澤村投手は 長胸神経麻痺ではなく 普通に肩の疲労の可能性があります。   「肩の疲労」がそんなに長引く?  長引きますよ。  筋肉疲労って大したことないように考えられやすいですが 慢性的な疲労で筋膜の癒着などがあれば 的確な施術をしないと リリースはできませんから。   さらにいうなら澤村投手のフォームは かなり力任せですし コッキングの時などには 肩甲骨から上腕骨が外れているため 肩への負担は通常以上に かかっているはずです。     さらに そもそもの話。   施術を受ける前に 肩の違和感を訴えているわけですから  肩の違和感に 施術ミスなんてのは 絶対にありえないんです。      澤村投手・・・ 1年目から先発ローテーションに入り 抑えに転向後も セーブ王を獲得するなどしていますが  実際には 安定感の欠くピッチングで クローザーとしては四球連発で 毎試合、ピンチを迎えながらなんとか抑えていただけで セーブ王に相応しいのか? という疑問しか抱きません。 大の巨人ファンの波田野ですらも 澤村投手には疑問なのです。     というわけで、 澤村投手の今回の騒動は かなりの確率で 的外れです。  本人も周囲も 「自分の不調は施術ミスだからしょうがないか」 と思うのではなく  そもそも、澤村投手の 調整不足 ですから  しっかりと練習してほしいところですね。    そうはいっても トレーナーやコーチなどが 澤村投手にしっかりと指導してあげられていなかった という点では レベルの低さもあるのは事実ではあるでしょう。    そんな感じです。      では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年  8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4224 9月30日(土)POST対談イベント「俺たち開業系理学療法士」https://1post.jp/2446 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月8日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論~」https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=53025 10月15日(日)TORAsシンポジウムhttps://peraichi.com/landing_pages/view/toras2017 10月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 

      24
      1
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 巨人・澤村は本当に鍼のせい?長胸神経麻痺?

      どうも!!Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com&埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.comの波田野征美です!!衝撃のニュースです!!巨人・澤村、トレーナーの施術ミスで長胸神経麻痺!!ん〜。この記事を読んで『鍼、こえ〜。』とか『トレーナーふざけんな!!』って流れになるのはすごく危険だなと思いますね。医療、特に日本ではドクターの父権制度なわけでドクターの意見がすべてだと思われてしまいますが実際にはドクターの誤審というものは日常茶飯事です。今回の件もどこまでしっかりと調べたんでしょうか?仮に本当に長胸神経麻痺だとしても原因は鍼なのでしょうか?ドクターはすごく短絡的に『それのせいなんじゃない?』と言います。ドクターにとっては他意のないポロっと口にしたこともドクターの想定以上に鵜呑みにされてしまったりしますしね。まず、この記事をよく読んでみましょう。澤村が肩に違和感を感じた2月。そして、焦点になっている鍼治療ですが澤村が違和感を訴えてからの施術です。ということは、鍼治療のせいではなく元々、神経麻痺を発症していてたまたまタイミング悪く、針治療をして効果がなかっただけなのではないでしょうか?記事のタイトルにだけ注目して、騒ぐのは本当に危険。それこそ、単なる風評被害です。では、鍼のせいではなかったら何が考えられるのか?前述のように施術前から違和感を訴えているので他の原因を考えた方が健全です。まず、本当に長胸神経麻痺だった場合。こちらの写真の青く色が塗られた神経が長胸神経です。この神経、頚神経叢の分枝であり前鋸筋に付く前に斜角筋や小胸筋の下を通るため両筋の過緊張やトリガーポイントの形成などによって絞扼されてしまいます。そう、いわゆる胸郭出口症候群と言われるやつですね。そして、澤村といえば過度な負荷による筋トレ信奉者として有名です。ここ1〜2年は筋トレを減らしていたみたいですが元々はこんな顔して筋トレしていた選手です。広頚筋なんかもかなり使っていますね。ここから斜角筋の緊張も強めるだろうことも想像できますし胸筋群のトレーニングもかなりしていたでしょうから小胸筋もかなり過緊張があったはずです。ですので、発症の時期なども考慮すると単純な胸郭出口症候群なんじゃないかとも思いますがそもそも、本当に神経麻痺なのかもかなり怪しいです。長胸神経麻痺があると前鋸筋が麻痺するのですが澤村・・・3月の一発危険球退場の時のストレートが145km/h出てるんですよね。 前鋸筋が麻痺してたら、この球速は出ないと思うんですよね。前鋸筋が球速に与える影響はかなり大きかったはずです。さらに、前鋸筋麻痺といえば特徴的なアライメントが出るはずです。そう。翼状肩甲!!どうでしょう?澤村の肩甲骨はこうなるんでしょうか?それはここで検証は出来ないのですが、本当にドクターというのは精査しない人が多いんですよ。もしも、出てるなら確かに麻痺の可能性がありますがあっても、タイミング的に鍼のせいではなく胸郭出口症候群の可能性の方が高いです。またはトリガーポイントです。トリガーポイントの症状には『筋力低下』『収縮不全』がありますからトリガーポイントによる筋力低下が麻痺と誤審されることも日常茶飯事です。もし、これらの所見がないのであればシンプルに肩の問題ですしもっとそもそもの話をするなら澤村自身は完全に力任せのフォームでしたからね。球速の割にストレートで空振りが取れないコントロールもめちゃくちゃ。不調は鍼云々ではないんじゃないかと思います。こういう記事で知識のない一般の人ももちろんですが知識のあるはずのセラピストですらも精読せずに短絡的に『鍼灸は危険だ!!』『ダメトレーナーだ!!』と攻撃してしまうのは鍼灸だけでなく、セラピスト全体の低レベルが露見してしまうのではないでしょうか?ドクターですらも、誤診が日常茶飯事なんですから。皆さんはどうお考えですか?では~~!!!セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html<予定セミナー>・2017年8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#028月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/41599月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/42249月30日(土)POST対談イベント「俺たち開業系理学療法士」https://1post.jp/244610月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#0210月8日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論~」https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=5302510月15日(日)TORAsシンポジウムhttps://peraichi.com/landing_pages/view/toras201710月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#0211月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02

      119
      8
      テーマ:
  • 08 Sep
    • アナトミートレインの可能性が広がるセミナー

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!   波田野・・・ 先日・・・ DVDの撮影をしてきました!!  ええ、もちろんアダルトではありません。  徒手療法のDVDです。 ちゃんとした会社からですよ。 セラピスト系のDVDだと 単なるブランディングのためだけに 実は自主制作だった とか インチキ制作会社に騙されてて、制作費が折半で費用を回収できなかった なんてこともよくあるのですが 私は違いますよ。  ちゃんとした制作会社さんからのオファーで 制作いたしました。  遡ること1年。 テレビ東京『FOOT BRAIN』さんに特集していただいて すぐにトレーニング系DVDの制作依頼があったのですが 紆余曲折あって 徒手療法のDVDを出すことに。  本来はアスリート系、ボディワーク系理学療法士なので トレーニング系DVDが出せないのは残念だったのですが  まぁ、致し方ないですな。  とりあえず、徒手療法のDVDは年明けの1月から2月あたりには販売されると思います。 内容は 当アカデミーの徒手療法コースの中で『トリガーポイント療法』と双璧をなす衝撃の理論。 『OPA 導診法』です!!  セラピスト業界での筋膜ブームの火付け役・アナトミートレイン。(世間的には筋膜マニピュレーションかもだけど)  そんなアナトミートレインの複雑な関係性 施術部位の判定の難易度 ストロークという時間のかかる手技 といった数々のめんどくさいポイントを  アナトミートレインと東洋医学の経絡の類似性に着目し(アナトミートレインの著者・トムマイヤースも認めている) 東洋医学の理論に則ったツボを数カ所ほど刺激するだけで アナトミートレインの異常による 可動域制限 痛みやしびれ 筋力低下 などなど が一気に改善できるという衝撃の手技。   さらにさらに アナトミートレインの調整を 経絡の調整という視点に置き換えば  可動域制限や筋力低下、それに伴う痛みやしびれ と 内臓機能障害 との関係性が解明でき 治療までできるようになるのです。  事実、 腰痛でいらしたクライアントさんが 胃経を中心に治療をしていく中で 数年物の「胃のびらん」と「大腸ポリープ」が治って 医者が 『なんで?』 と不思議がったり  肺気腫で呼吸機能が低下していたクライアントさんが 腎経からのアプローチで呼吸機能が改善して やはり医者から 『なんで?』と不思議がられたり  数ヶ月の不眠と便秘を抱えていたというセミナー受講生が 1日かけて、導診法による実技練習をして セミナーの後に強烈な睡魔に襲われて 20時に就寝。 朝まで目覚めることなく爆睡した。さらに便秘も解消した。 と連絡をくれたり  さらに私の友人(2人ほど)が 『ものもらいになった。』 というので 合谷というツボのセルフケアを教えたら 朝に連絡くれた友人は その日のうちに腫れが引き もう1人の友人は夜に教えたら 翌日には腫れが引いていて 『3日くらいはかかるよ。』と言っていた医者が 『えっ?腫れが引くの早すぎないか?』と驚いていたり  こういった形で 医者の投薬に頼らなくてはいけなかった症状も 我々セラピストで対応できるようになるのです。 もちろん、命に関わるような重篤で急を要する病気は 素直に医者に回してしまった方がいいのですが そうでなければ我々で十分対応できます。  東洋医学は少しずつ解明されてきており 「怪しいもの」ではなくなっています。 怪しいものでなくなれば すでに数千年の歴史の中で体系化されてきた治療法ですので 実に効率よく人体を包括的に診ることが可能になります。 リハビリ職種は爆発的に増加していますが 国家予算の中でしている仕事ですから 増えれば増えるほど国の費用は増えてしまうので リハビリの点数は下げられます。 リハビリの点数が下げられるということは リハビリ職種の採算が取れなくなるので給与は減っていきます。 この10年で新人の年収は100万円以上も下がっています。 リハビリ職種の生涯年収は 中卒サラリーマン以下 という衝撃の試算まで出ています。  もちろん、腕を上げても点数が変わるわけではないので 給与が上がるというのは難しいのですが  今後、リストラも増えていくと言われているので そういった事態を避ける もしくは、保険外に飛び出すために やはり実力をつけておかないといけませんね。  というわけで そんな導診法のセミナーが 2つ開催されます。 もう開催間近ですので 少しでも興味が出ているなら 今すぐお申し込みください!!  まず1つ目は 大阪開催 『OPA導診法上級編〜アナトミートレインと臓腑経絡弁証〜』in大阪 【日時】2017年9月17日(日)&18日(月・祝)2日間ともに10:30〜16:30 【会場】此花区民センター 第3会議室https://www.osakacommunity.jp/konohana/access.html 【受講料】33000円 【持ち物】ヨガマットやバスタオルなどの敷物 【内容】OPA導診法で抽出した異常経絡(アナトミートレイン)の虚実から身体の中で何が起きているのかを臓腑の生理学に基づいて解説していきます。「OPA導診法〜アナトミートレインと五行論〜」では運動器へのアプローチだけですが、本講義ではあらゆる疾患へ対応するための考え方を学べます。 【対象】職種不問。どなたでもご参加下さい。 【申し込み】http://seminar.ep-och.com/seminar/4224    そして、2つ目は 埼玉です。 『OPA導診法LEVEL1〜アナトミートレインと五行論〜』 【日時】2017年10月8日(日)9:30〜16:00(受付は9:00〜) 【会場】デイサービスACTY埼玉県 上尾市 小敷谷 2−1JR高崎線「上尾駅」 *先着で送迎します。詳しくは申し込みフォームで。https://acty-dayreha.jimdo.com/お問合わせ/ 【持ち物】ヨガマットやバスタオルなどの敷物昼食 【受講料】12000円 【対象】職種不問。どなたでもご参加下さい。 【申し込み】https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=53025 【内容】アナトミートレインと経絡の類似性を利用し、筋力低下や可動域制限、それに伴う痛みや痺れに対してアナトミートレインの調整を経穴を使って行います。難しい視診や触診は必要ありません。使う手技も指圧のみ。短時間でアナトミートレイン全体の調整が可能です。    東洋医学の本職である鍼灸師の方もぜひご参加下さい。  多くの鍼灸師の方が 五行論や臓腑弁証で挫折して 患部周辺のメジャーなツボに刺すだけ といった状況に陥っているようですが それでは鍼灸師の資格を取った意味がない。 本講座には 過去にも多くの鍼灸師の方が参加していますが どなたも 「コレで評価ができて証が判断できるなら、こんな簡単なことはない!!」 「もう一度、鍼灸の勉強をする気になりました。」 「これまでわからなかった経絡治療と臓腑弁証が繋がりました。」 といった感想を述べています。   最近は美容鍼の影響で 鍼灸師が少しずつ再注目されてきています。  だからこそ、美容だけでなく 本来の「治療」としての東洋医学の理論の勉強をしてみませんか?    少しでも興味が湧いた方は今すぐ申し込んでくださいね。 では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年  8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4224 9月30日(土)POST対談イベント「俺たち開業系理学療法士」https://1post.jp/2446 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月8日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論~」https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=53025 10月15日(日)TORAsシンポジウムhttps://peraichi.com/landing_pages/view/toras2017 10月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 

      14
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 10年以上続く腕の収縮不全

      どうも!!Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com&埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.comの波田野征美です!!症例報告です。昨日の夕方に千葉県から来院された新規の方。 【主訴】左の肘を曲げたところから伸ばす時にカクカクする。たまにストーンと物を落としそうになる。【来院までの経緯】10年以上前に症状が出てきた。「ボーンストレッチャー」という健康器具を推奨されている時間よりも長く使っていたからそのせいではないか?と考えている。病院で検査したが頚椎などには何の異常も見当たらない。これまで色々と有名な整体院やジムに行った。ダブルハンドリコイル4DS腱引き療法初動負荷トレーニング鍼灸などなど。どれも改善がなく、当院に来院。頚椎部の画像所見では異常がないようなので神経根での障害は考えられないので、もう少し遠位での末梢神経の可能性がある。 腕神経叢の絞扼を調べるためにルーステストアドソンテストエデンテストをするが、どれも陰性。 胸郭出口症候群の可能性なし。 そもそも、数年物の麻痺っぽい症状の割に萎縮は特別見られない。 なので、シンプルに肘関節の屈筋にトリガーポイントによる収縮不全が考えられる。 問診を進めていくと肘を屈曲する際に上腕二頭筋ではなく、前腕に力が硬くなるとのこと。触診すると確かに腕橈骨筋にはかなりの緊張がある。 とはいっても、これは上腕二頭筋に麻痺があっての代償ではない。 問診を進めていく中で重要な情報を手に入れる。 筋トレをよくしていたというので、内容を聞くトレーニングアームカールをしていたと。しかも、普通のやり方ではなくブルースリーがやっていた伸びない帯を足で踏んで、それで等尺性のアームカールをしていたと。さらに前腕回外ではなく、回内・外中間位で。 それで上腕二頭筋の割合が減って腕橈骨筋の負荷が増えたんだろう。 それを説明しても、本人は納得していない様子だったが 「そうは言っても他の所見もないし、とりあえずやりましょう!!」と施術を開始。結果・・・ 腕橈骨筋と上腕二頭筋のトリガーポイントリリースとOPA導診法(大陵へのファイテンテープ)で症状消失。余裕です!!10年以上、あらゆる有名整体院でも治らず病院でも原因不明と言われてきたので 本人は症状が改善しているのに釈然としない雰囲気がありましたが(笑) こんなもんです。では~~!!!セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html<予定セミナー>・2017年8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#028月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/41599月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/422410月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#0210月15日(日)TORAsシンポジウム10月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#0211月18日(土

      21
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 軸脚のタメってどうすれば作れるの?

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!  野球で最も大事な軸脚のタメ     野球で調子が悪い選手の原因で一番耳にする言葉が 身体の開きが早い です。 この身体の開きが早い原因が軸脚のタメがないという状態で  軸脚のタメのあるorなしが ピッチングでもバッティングでみ その後のモーションに影響を与えます。  そんな最も重要な要素だからこそ 最も習得が難しい要素でありますね。  しかし、実は全然難しくありません!!  今日からあなたの軸脚もバチっと決まります!!   ポイントは サイドランジ&バックランジ 膝は絞らない。 意識は下にして重心移動はサイクロイド曲線を描く  詳しくは動画をご覧ください。     一流選手の軸脚は絞らない      どちらも軸脚は内側には絞りません。  打者でも 日本最強クラスの筒香坂本柳田もです。   ベテラン有名指導者は古い可能性大  日本の野球専門で有名な M田健さん とか T花龍司さんとか 習ってきた選手の話を聞いている限りでは 軸脚を絞るように指導することが多いようです。 本を読んでも そうすることで 「内転筋を効かせる」 ということが書いてあったりしますが  ナンセンス!!  そんな使い方は リハビリで 「ニーイントーアウト」 のスクワットを指導しているようなものです。   もうね。  ああいうクラスのトレーナーは教え方も何もかも一昔前なんだと思います。  結局、そういうところに行った選手も 私のところで 軸脚のタメ や 上半身の割れ をしっかり習得して その効果を実感していますからね。   野球指導者の方は 肩書きに騙されることなく 私の指導法を参考にしてみてくださいね。  実際に指導を受けたい選手は OPAのホームページや「Mr.コリとる」のお問い合わせにお願いいたします!! チーム指導も行なっていますので チーム関係者の方もご連絡お待ちしています。    では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年  8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4224 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月15日(日)TORAsシンポジウム 10月22日(日)「OPA導診法LEVEL1~アナトミートレインと五行論」in高知http://ameblo.jp/pata0511/entry-12302245802.html 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02

      18
      テーマ:
    • 高知初上陸!!最速のアナトミートレイン調整〜OPA導診法LEVEL1〜

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!! 『最速のアナトミートレイン治療!OPA導診法〜アナトミートレインと経絡五行論〜in高知」【日時】2017年10月22日(日) 10:00〜15:30 (受付は9:45〜)【場所】高知県立県民文化ホール 第9多目的室〒780-0870 高知市本町4丁目3-30TEL 088-824-5321 FAX 088-875-2003http://kkb-hall.jp/access.html 【持ち物】ヨガマットやバスタオルなどの敷物【受講料】12000【定員】30名【申込】  このセミナーを受けると以下のことができるようになります。・アナトミートレインの調整がたった1つのトリガーポイントでできるようになります。・東洋医学的な異常をROMとMMTで判断できるようになります。・東洋医学のツールを使うので内臓の調整もできます。・運動器と内臓の関係が明確になります。『アナトミートレイン読んだけど、評価がわからない!治し方がわからない!!』そんなセラピストはぜひ受講をご検討ください。前回大好評でアナトミートレインがとてもわかりやすくなったと好評いただいています。海外のロルファーであるトム・マイヤーズが提唱した「アナトミートレイン」はセラピスト業界やトレーナー業界では常識になっています。あなたもアナトミートレインの書籍を買って読み漁ったことでしょう。でも、アナトミートレインの調整ってなかなか導入できないんですよね。本で紹介されるリリース方法はストローク。だけど、ストロークをするには何もつけずにやっても滑らない。オイルを塗るのも抵抗感のある方も多いし、施術後の処理も手間。仮にオイルを濡れたとしても、四肢までが精一杯。体幹部に塗るために服を脱いでもらうなんて絶対できない。だから、なかなかアナトミートレインを導入しきれない。そんなお悩みをこのセミナーで解決いたします。なぜなら、アナトミートレインの調整をたった1つのトリガーポイントをリリースすることで調整できるようになるからです。トリガーポイントのリリースなので、方法は「押すだけ」だから、オイルなんて必要ないし、服を脱いでもらう必要もない。なんで、そんなことが可能なのか?それは、アナトミートレインの走行が東洋医学で「気の通り道」とされている「経絡」と同じ走行をしているからです。これはトム・マイヤーズも認めています。そうなれば、東洋医学のツボのルールを使えばアナトミートレインの調整がいとも簡単にできてしまうのです。しかも、そのツボ。実はWHO(世界保健機関)が「90%以上はトリガーポイントと一致している」と認めています。さらに、トリガーポイントは最近の研究で「筋膜の癒着部位」にできることがわかっています。筋膜の癒着部位をリリースするわけですから、筋膜全体がリリースできるのも当たり前ですね。さらにさらに!!アナトミートレインは経絡。トリガーポイントはツボ。ということは、このセミナーを受ければアナトミートレインの調整をすることで内臓の調整ができるようになるということです。内臓の治療のために内臓の勉強をする必要はありません。運動器の異常と内臓の異常の関係性がわかるのですから。このセミナーは本職の鍼伮師すらも「これで患者さんの体質がわかるのなら、こんな素晴らしいことはない!!」「このセミナーを受けたことでもう一度鍼伮の勉強をしようと思えました!!」と絶賛しています。これからはリハビリ職も運動器だけ診ていればいいという時代ではありません。包括的に診る時代です。今後、厳しくなる一方のリハビリ業界。そんな時代を生き残るためにこのセミナーを受けてみてください。あなたの臨床の価値観を根底から覆してみせます。    では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年  8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4224 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月15日(日)TORAsシンポジウム 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 

      8
      テーマ:
  • 02 Aug
    • テレビでも特集されるメソッド!!天才アスリートを育てたいなら・・・

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!! 気がついたら1ヶ月前になってしまいました。 緊急告知です!!   『天才アスリートの秘密を暴く!OPAスポーツ基礎理論』in札幌【日時】2017年9月3日(日)10:00〜16:00 *受付は9:30〜 【会場】札幌ドーム内の練習場(決定次第連絡いたします)〒062-0045 札幌市豊平区羊ケ丘1番地https://www.sapporo-dome.co.jp/access/traffic.html 【受講料】12000 【持ち物】動きやすい服装(本格的に動きます)飲み物(脱水予防に必ずご用意ください)ヨガマットやバスタオルなどの敷物 【申し込み】https://ssl.form-mailer.jp/fms/357c3586520446    本セミナーは「体の正しい使い方」にフォーカスしたセミナーです。   日本人と海外アスリートの差・・・  よく言われているのが 体格差 です。  そのために 体幹部を中心に筋力トレーニングをやって 身体を大きくする、強くする というのが隆盛を極めていますが・・・   日本人選手は活躍しているでしょうか? 一部の選手は世界トップクラスの成績を収めているのも事実ですが  サッカーやラグビーなどのような相手との接触や臨機応変な対応を求められるような競技では まったく通用していません。  それは何故でしょうか?   それは 間違った筋トレによって動けない身体になっているからです。   筋肉は必要です。  筋肉は太ければ太いほど発揮する筋力は大きくなるわけですし 筋力はあるに越したことはないわけです。  しかし、その筋力を使い切れているのか?  そこが問題なのです。    本セミナーでは 世界のトップアスリートがどういった身体の使い方をしているのか? を運動連鎖と日本の古武術の動きを使って 解き明かしていきます。    私自身、社会人になってから自転車ロードレースを始めました。 最初は当時流行り始めたストレーッチポールやピラティスを中心に ドローインして体幹を鍛えるメソッドを試していたのです。  しかし、思ったようなペダリングができず 腰や膝も痛くなるばかり。   そんな時に 古武術の理論に出会い 「これだ!!なんて理にかなっているんだ!!」 とすぐに取り入れてから  腰も膝も痛くならないし  実業団のチームメイトの半分以下の練習量にも関わらず タイムトライアルの伸び率は一番。  ロードレーサーとしては超重量級の部類だったので 登りが少しでもあるとダメダメで あまり活躍はしませんでしたが  平坦オンリーのレースでは 表彰台にも何度か登らせていただきました。(1位の時の写真を見つけられずw)   とあるイベントでは オリンピック代表と最高速度を競ったら 10km/h以上の差をつけて圧勝。   私以外でも  野球部でも下の方だったという当時の同僚の息子さんを 夏休みや冬休みに週に1回だけの指導で 一気にエースになり 関東大会でも大活躍。 大会中にも 「すごいサウスポーがいる!!」 と話題になったようです。 ただ、体が小さくて球速自体は速くなかったので 強豪校から声がかかるということはなかったようですが・・・。  こういう例はたくさんあります。  同じように野球少年で スポンジボールでも山なりでしか投げられなかった子が その日のうちにバシッと投げられるようになり それから、一気に地方の情報誌で 活躍した選手として1面を飾ったり(他に取り上げられた選手は全員が私が指導した子たち)  子供以外でも スキーのハーフパイプの元・日本代表選手が現役の頃に 1時間ほど飛び方を教えただけで 「飛びすぎて逆に怖かった」 と漏らすほどに飛べるようになったり    そのおかげもあって 有名ネットメディアでも 専門じゃないサッカーというジャンルでも 記事を書かせていただいたり   テレビ東京さんでも特集されたりと 高い評価をいただいております。   プロクラスになると色々な大人の事情などで 担当するわけにはいかないということも多々あるんですが  それでも、私の理論が最高峰であることを自負しています。   プロなどを診ているというようなトレーナー団体の人たちが 私のセミナーを受講したり 相談メールなども来ますからね。  専門家すらも指導を仰ぐOPAメソッド。  札幌では野球に特化したセミナーを以前にも開催しましたが 基礎理論自体は初開催です。  あらゆるスポーツに応用できる本セミナー 必ず受講してください。   もちろん、スポーツだけではありません。  「人が動くってどういうこと?」 そういうことにこだわっておりますので  一般の患者さんにも 有効となる理論です。  私も脳卒中やパーキンソンの患者さんに この理論で指導していますが どんどん歩けるようになっています。    筋力以外の視点で 人の動きを捉えたい人には このセミナー以上のものはありません!!   少しでも引っかかったものがあれば 今すぐ申し込んでください!!https://ssl.form-mailer.jp/fms/357c3586520446     では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年  8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4224 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月15日(日)TORAsシンポジウム 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02

      42
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 東京第3期始まります!!

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!  2年ほど前から 日本最大のヨガ&ピラティススタジオのグループ「BMS R Lab」さんで トリガーポイントセミナーを定期開催させていただいており 2016年12月から毎月のコース開催をさせていただいております。(*スケジュールに合わせて振替受講あり)  2期目が先日終了となりましたが 早速、8月から第3期が始まります!!『あなたの臨床が変わる!!OPAトリガーポイントコース』in東京 【日時】毎回10:00〜16:00(受付は9:30〜)第1回 8/26「頭頸部」第2回 10/7「肩上肢」第3回 10/28「腰下肢」第4回 11/18「膝足部」 【場所】BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F 【受講料】単発受講13800全4回一括申し込み48000(6400円お得です) 【持ち物】筆記用具 【申し込み】http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02orhttp://peatix.com/event/280422/view   トリガーポイントによる症状は ドクターの診断ではほぼ100%の確率で・・・ 見逃されてしまいます。  なぜなら・・・ レントゲンやMRIなどで それっぽく辻褄が合ってしまう所見が発見されてしまう上に 医者は 手術と投薬以外の治療法を 習っていないから  筋・筋膜性疼痛 の可能性を全く考えていないのです。   そんな時にあなたが トリガーポイント療法を知っていたらどうなるでしょうか?  ドクターが 「歳のせいだからね。」 「神経痛だね。」 「手術するしかない」 と説明した 痛みや痺れ をあなたが簡単に治してしまうのです。   患者さんは大喜び やりたかったことができるようになって あなたに感謝感激雨あられ!!!(古いw)  あなたの職場での評価はうなぎ上り!!!!  実際に受講生の中には トリガーポイント療法を習ってから給料がすごい上がったという方もいました。  私自身も1年目の後半にトリガーポイント療法を習得して 一気に職場No1になり 2つ目の職場に移った後も 1年で月額5万の昇給がありました。   それくらいにトリガーポイントは効果があります。  あなたもトリガーポイント療法を勉強して 凄腕セラピストの仲間入りしましょう!!     では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年  7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4042 7月29日(土)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 7月30日(日)「OPA導診法~アナトミートレインと経絡五行論」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月26日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4224 10月7日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 10月15日(日)TORAsシンポジウム 10月28日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02 11月18日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部~」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html#02

      28
      テーマ:
  • 14 Jul
    • その患者さんは単なるわがまま?

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!    私・・・ 整体とかセミナーとかやりながらも 知り合いのデイサービスにヘルプで呼ばれていくつかの施設を見ているわけです。 まぁ、デイサービスに限らず これまで働いていた整形外科なんかでもよくあったりするのですが 患者さんから色々な要望が出てきますよね?   あれを新しく追加してほしい もっとあれを長くやりたい とか諸々で  そうすると、医療や介護の世界は設備的なものもそうだし 人件費もギリギリの中でやっているので 中々、対応できず 「ほかの利用者さんも使うんだから無理」 「人が足りないから相手にしてられない」 といったことになりがちです。  でも、ちょっと待って考えて欲しいところです。  もちろん、それは どうやって要望に応えるか ではなく 『その要望の本当の意図』を です。 例えば 「自転車の時間を長くしたい」 という要望が 言葉通りに 「自転車をやりたい」 ではなく メニュー自体に物足りなさを感じているからであって 自転車が目的ではなくて 他のメニューでも良いし 時間じゃなくて負荷量のアップなどでも 十分対応できるわけです。  どうしても「自転車」にこだわるようであれば なぜ自転車なのかを聞いていけば 理由がしっかりとあって その理由がわかれば やはり代替案をいくらでも提案することもできます。   この例はすごく単純なケースですが  患者さんとのトラブルは 原則的に ミスコミュニケーション。  モンスター患者を生んでいるのは 実はあなた自身かもしれませんね。  そうならないためにも 患者さんの言葉の奥に隠れている 真実にしっかりと目を向けたいものです。     では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年  7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4042 7月29日(土)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 7月30日(日)「OPA導診法~アナトミートレインと経絡五行論」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪 10月15日(日)TORAsシンポジウム

      4
      テーマ:
  • 13 Jul
    • メルトメソッドのアイテムを使ってみました。

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!! 本日は書籍の紹介と筋膜リリースのアイテムです。    メルト ハンド&フットケアボール The MELT Hand & Foot Treatment... 7,344円 Amazon   メルト ソフトローラー The MELT Soft Roller 12,960円 Amazon   筋膜クレンジングテクニック メルトメソッド   Amazon   動画でも話していますが 本は全然面白くありませんw  一般の方でボディワークをしたことないって人には参考になるかもしれませんが メソッド自体は目新しいものは一切ありません。 普通〜〜〜にゴロゴロ転がしていればいいだけです。  しかし、本よりも特徴なのはアイテムの方ですね。  ローラーもボールも柔らかい素材です。  個人的には硬いほうが強烈なリリースがかかる印象はありますが  硬くなった筋肉に硬いボールとかをぶつけていくと うまく捉えきれないことがあるんですが ある程度の柔らかさがあると うまい具合に潰れて、身体にフィットしてくれるので なかなか好感触です。  まぁ、コンセプトとしては ヤムナボール ですねw  ただ、ヤムナボールの場合はある程度の大きさがあるので 当てにくい部位があったりするので  メルトのボールであれば 棘上筋をリリースするために棘上窩に入れることもできます。  深部脊柱筋とかにもいいし、筋と筋の間に差し込むのもいいですね。   もちろん、この大きさだと広い筋肉をほぐすのには向かないので ヤムナボールとの使い分けができると 便利だなと思います。   個人的には振動系のアイテムが好きですが 患者さんの中には振動が苦手という方もいますので そういう時にはこちらを使ってます。   興味ある方は使って見てくださいね〜。    では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年  7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4042 7月29日(土)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 7月30日(日)「OPA導診法~アナトミートレインと経絡五行論」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪 10月15日(日)TORAsシンポジウム

      17
      テーマ:
  • 23 Jun
    • ビジュアルでわかる筋膜リリースvol.2

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!  今日も書籍紹介です!!    ビジュアルで学ぶ 筋膜リリーステクニック Vol.2―頚部、頭部、体幹〔脊柱・肋骨〕―   Amazon   空前の筋膜ブーム。  当アカデミーでは筋膜ブームの何年も前から トリガーポイント療法という形で 筋膜調整の可能性を提示して来ました。   当アカデミーのセミナーでは単純なトリガーポイントの関連痛だけでなく トリガーポイントをリリースすることで 関節系のアプローチや神経系アプローチと 同等というか、同様の効果を出すことができることも提示しています。   セミナーでは時間の都合でざっくりとしか説明しませんが もっと細かく知りたいなら こういう本を読んでみるといいと思います。   では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 4月29日(土)「OPAトリガーポイント~膝足部~」http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 5月14日(日)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12257005258.html 5月21日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3695 5月28日(日)「OPAスポーツメソッド基礎理論」in福岡http://ameblo.jp/pata0511/entry-12263807117.html  6月3日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月4日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月10日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 6月11日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部痛」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12271541720.html 6月18日(日)「治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3920 6月24日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月25日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 7月1日&2日(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部&肩上肢」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 7月9日(日)「OPAレフタッチリリース」in東京http://ameblo.jp/pata0511/entry-12275804345.html 7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4042 7月29日(土)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 7月30日(日)「OPA導診法~アナトミートレインと経絡五行論」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪 10月15日(日)TORAsシンポジウム

      39
      テーマ:
  • 22 Jun
    • トリガーポイント療法で改善する可能性を提示するために

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!   トリガーポイント療法をセミナーで教え続けて数年。  受講生からオススメの書籍を訊かれることが多いので  最近、一番利用している本を紹介します!!     トリガーポイント治療 セルフケアのメソッド   Amazon   先日の書籍紹介動画&ブログでは 『ドクターの診断が誤診である可能性を提示するための本』を紹介しましたがhttp://ameblo.jp/pata0511/entry-12277857564.html   さらにそこから トリガーポイントの疼痛パターンに酷似していることも 患者さんに説明しなくてはいけません。  そんな時はこの本を引っ張り出して、患者さんと一緒に確認しながらだと確実です。  絵も綺麗ですし、とにかくオススメの一冊です!!    では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 4月29日(土)「OPAトリガーポイント~膝足部~」http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 5月14日(日)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12257005258.html 5月21日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3695 5月28日(日)「OPAスポーツメソッド基礎理論」in福岡http://ameblo.jp/pata0511/entry-12263807117.html  6月3日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月4日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月10日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 6月11日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部痛」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12271541720.html 6月18日(日)「治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3920 6月24日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月25日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 7月1日&2日(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部&肩上肢」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 7月9日(日)「OPAレフタッチリリース」in東京http://ameblo.jp/pata0511/entry-12275804345.html 7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4042 7月29日(土)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 7月30日(日)「OPA導診法~アナトミートレインと経絡五行論」in札幌http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283962405.html 8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪 10月15日(日)TORAsシンポジウム

      8
      テーマ:
  • 15 Jun
    • トリガーポイント療法のバリエーションを増やしたり精度を高めたり・・・

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!   先日、札幌の方で トリガーポイント療法の頭頸部と腰下肢を開催させていただきました。   今月はまだ24日(土)と25日(日)に 肩上肢と膝足部を開催いたします。http://ameblo.jp/pata0511/entry-12273128835.html まだ若干の空きがありますので、ご都合のつく方はご参加ください。   そして・・・ 来月の 7月29日(土)と7月30(日)に 再び札幌に上陸です!!  この2日間は何をするかというと・・・ 『OPAレフタッチリリース&導診法』 【日時】*受付は開始30分前から7月29日(土)14:00〜19:00『治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース』7月30日(日)10:00〜16:00『OPA導診法 アナトミートレインと経絡五行論』 【会場】7月29日(日)フリースペースアミカ地下鉄東西線「琴似」から徒歩2分http://www.amicaspace.com 7月30日(日)札幌市生涯学習センターちえりあ サークル活動室3地下鉄東西線「宮の沢」から徒歩5分https://chieria.slp.or.jp/shisetsu/access.html 【定員】各20名 【受講料】各12000円 【持ち物】動きやすい服装昼食ヨガマットやバスタオルなどの敷物 【申し込み】https://ssl.form-mailer.jp/fms/4b06babb507202    まずは7月29日(土)に・・・ 『治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース』in札幌 でトリガーポイント療法をはじめとした ありとあらゆるテクニックの精度を高めていきます。 あなたは様々な治療法を勉強していると思いますが それは単なる知識でしかありません。  料理で例えるならば 食材 でしかない。  美味しい料理を作るには レシピも必要だし 技術も必要です。 本セミナーでは 技術の部分とその練習方法をお伝えします。 このセミナーを受けると  タッチが柔らかく、深くなるので治療の効果が高まります。 身体全身を使えるようになるので身体への負担が減り疲れにくくなります。 習った治療法の効果が出るので違う治療を求めて彷徨うセミナー行脚が無くなります。 あなたがもし「凄腕」セラピストになりたいならば このセミナーが最適です!!   そして、翌日7月30日(日)では 『OPA導診法LEVEL1 アナトミートレインと経絡五行論〜相生編〜』 でアナトミートレインと経絡の一致、トリガーポイントと経穴の一致に着目し 経絡治療のルールで決められた経穴(トリガーポイント)を使って アナトミートレイン全体の可動域制限や筋力低下を改善させる方法を お伝えします。  筋膜ブームの昨今。 最も有名なのは アナトミートレイン ですよね?  そのアナトミートレインを調整するための筋膜リリースも 基本はストローク。 そうなると 服の上からだと難しい かといって素肌だとオイルとかクリームを使わないとやりにくい でも、オイルとかは後処理がめんどくさい。 手足はいいけど、体幹部を脱いでもらうわけにはいけない などなど、なかなか本やセミナー通りにリリースすることができない。 ライン全部をリリースする時間も取れない。  でも、OPA導診法ならそんなお悩みを解決できます。  対応する経穴(トリガーポイント)が決められているためライン全部をリリースする必要がない。 指圧でリリースするので簡単これで簡単に可動域や筋力が改善できます。  しかも、本セミナーではとりあえず運動器の問題を改善させていきますが 経絡治療ですので、副産物として不定愁訴も改善できます。 過去の受講生の中には 「3ヶ月も不眠で悩んでいたのに、セミナーの後は睡魔に襲われて20時に寝てしまいました。しかも、朝まで目覚めることなかったです。さらに便秘まで治りました!!」 という方もいました。  導診法での治療自体はトリガーポイントと同じ 虚血性圧迫でリリースしていきます。 ですので、トリガーポイント療法の流れのままに全身調整ができますので 施術の統一感も増していきます。   導診法は 本職の鍼灸師すらも 「こんな便利な治療法は他にはない!!もう一度、鍼灸の勉強をしたくなってきました!!」 と驚いているほどの治療法です。   あなたが普通のセラピストから脱却したければ レフタッチで治療の精度を高めて 導診法でトリガーポイント療法&筋膜リリースのアレンジを学ぶ 有意義な2日間にしてください。     では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」  メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 4月29日(土)「OPAトリガーポイント~膝足部~」http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 5月14日(日)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12257005258.html 5月21日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3695 5月28日(日)「OPAスポーツメソッド基礎理論」in福岡http://ameblo.jp/pata0511/entry-12263807117.html  6月3日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月4日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月10日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 6月11日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部痛」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12271541720.html 6月18日(日)「治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3920 6月24日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月25日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 7月1日&2日(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部&肩上肢」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 7月9日(日)「OPAレフタッチリリース」in東京http://ameblo.jp/pata0511/entry-12275804345.html 7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4042 7月29日(土)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in札幌 7月30日(日)「OPA導診法~アナトミートレインと経絡五行論」in札幌 8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12283380794.html 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪 10月15日(日)TORAsシンポジウム

      35
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 痛みを抱える九州中の患者さんを救いたいあなたへ

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!   先月、熊本県で全ての施術のレベルが高まる 『OPAレフタッチリリース』 を開催してきました。   どれだけ治療法を勉強しても セラピストが下手では 意味がない!!   凄腕セラピストがどういう身体操作で施術をしているのか?  それを解き明かし 獲得するためのトレーニング方法をお伝えしたわけですが・・・  施術の土台ができましたので  熊本でOPAの徒手療法メソッドで最も基本であり最も重要な トリガーポイント療法 のセミナーも開催がスタートしました。  先日6月12日(日)は 腰下肢編 を開催。 シンプルな腰痛だけでなく 腰椎椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 梨状筋症候群 による坐骨神経痛 も誤診であることが多く 実際はトリガーポイントによる関連痛だということを体感していただきました。   そして、そんな熊本トリガーポイント療法コース。 残り3回も決定しています!!  『OPAトリガーポイント療法 in 熊本』 【日時】*受付は30分前から・腰下肢痛 7月16日(日)10:00〜16:00・肩上肢痛 8月6日(日)   10:00〜16:00・頭頸部痛 9月10日(日)10:00〜1600 【場所】熊本市国際交流会館 大広間Ahttp://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/access/access.asp 【受講料】各12000円 【参加資格】どなたでも参加できます。過去には医師、看護師、トレーナー、ヨガインストラクターの方々も参加しています。 【持ち物】着替えヨガマットやバスタオルなどの敷物(部屋は畳ですので必要な方だけ)飲み物や食べ物 【申し込み】・7月16日(日)腰下肢https://pro.form-mailer.jp/fms/543a3ed5124100・8月6日(日)肩上肢https://pro.form-mailer.jp/fms/d2051b94124390・9月10日(日)頭頸部https://pro.form-mailer.jp/fms/ea6f282f124391    痛み・・・  それは「セラピー」を生業にする人間にとっては 避けては通れない症状。   患者さんは必ずどこかの痛みを抱えていますし それがADLを阻害している一番の因子です。 患者さんはこう口にしていませんか? 「この痛みさえ取れればあとはなんてことないのに」 と。  検査で筋力低下や可動域の制限があったとしても 患者さん自身はそれ自体で生活に不都合を感じていることは非常に少ないと思います。  『痛みを取るために筋力や可動域を・・・』 という声も聞こえてきそうですが  そのための運動をしようにも、痛くてできないことも多いはず。  なので、やっぱり最初は徒手で痛みにアプローチしないといけないんですね。   そして、痛みへの徒手療法は数多くありますが  近年、流行っているのは「筋膜調整」であり  筋膜マニピュレーション が一番注目されていて、あなたも興味があるのではないでしょうか?    でも・・・  こうも思っていませんか?  ・筋膜マニピュレーションの本が難しすぎる ・セミナー受けたいけど、資格コースは高い。 ・全然開催してないし、開催してても東京とか大阪の主要都市だけで行けない    そう思っているならば・・・ OPAトリガーポイント療法コースがオススメです。   ①筋膜マニピュレーションよりもシンプルで効果的 トリガーポイント療法では各ポイントでの関連痛パターンが明確に定義されています。そして、それは筋膜マニピュレーションの「認知中心」のように関節部に限局したようなパターンではなく、広範囲に及ぶ疼痛もしっかりと定義されているので 患者さんの訴えと原因をより明確に捉えることができます。 実際に筋膜マニピュレーションを駆使する超有名セラピストによる施術でも何一つ改善しなかった患者さんが私のトリガーポイント療法で1発解決しています。 患者さんにどの辺をやっていたのかを確認したら、的外れもいいところでした。   ②全4回受けても5万円以下 主催する団体によって違いますが、1万円前後です。 こういった徒手療法のセミナー、特にコースになるとウン十万円することも珍しくないと思いますが OPAトリガーポイントセミナーは全4回受けても5万円以下です。 受講生の中には 「この内容でこの値段は安すぎる。他の団体なら単発で5万取られてもおかしくないクオリティ!!」 と漏らす方もいるくらいです。  ③毎週どこかしらで開催している 毎週のようにセミナーで飛び回っているので、あなたの近隣の県でも開催されています。    トリガーポイント療法は本当に最強の手技です。  私自身、様々な徒手療法や運動療法を勉強し試してきましたが トリガーポイント療法に勝る手技は ありませんでした。    前述のように筋膜マニピュレーションを駆使する有名セラピストの施術を受けた患者さんだけでなく リハビリ業界の御三家とも言われた超大御所理学療法士のところに2年間通ったけど、全く治らなかった患者さんも私のトリガーポイント療法で1発改善しました。  そういうことが日常茶飯事です。  トリガーポイント療法さえ知っていれば90%以上の痛みには対応できます。 あなたがセラピストとして成長するのなら トリガーポイント療法を習得するのが一番の近道です。  そして、トリガーポイント療法を習得するなら OPAのセミナーが一番です。  最近では20代のセミナー講師でトリガーポイントを教える人も出てきて ネット戦略などをうまく使って、言葉巧みに受講生を集めているのもいますが  元々は私の受講生だったという人も多く 評判も「波田野さんのセミナーの劣化版でした。」なんて声もよく耳にしています。   トリガーポイント療法で培ってきた経験が違います。 セミナーではトリガーポイント療法による関節アプローチや運動学的アプローチも紹介していますし、常にアップデートし続ける臨床の徒然もお話ししています。  九州のセラピストの方・・・是非ご参加ください!!  では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 4月29日(土)「OPAトリガーポイント~膝足部~」http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 5月14日(日)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12257005258.html 5月21日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3695 5月28日(日)「OPAスポーツメソッド基礎理論」in福岡http://ameblo.jp/pata0511/entry-12263807117.html  6月3日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月4日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月10日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 6月11日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部痛」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12271541720.html 6月18日(日)「治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3920 6月24日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月25日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 7月1日&2日(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部&肩上肢」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 7月9日(日)「OPAレフタッチリリース」in東京http://ameblo.jp/pata0511/entry-12275804345.html 7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本 7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4042 8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手http://ameblo.jp/pata0511/entry-12281899886.html 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪 10月15日(日)TORAsシンポジウム

      15
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 痛みの臨床で絶対に知らなくてはいけない手技

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!   痛み・・・  それは「セラピー」を生業にする人間にとっては 避けては通れない症状。   患者さんは必ずどこかの痛みを抱えていますし それがADLを阻害している一番の因子です。 患者さんはこう口にしていませんか? 「この痛みさえ取れればあとはなんてことないのに」 と。  検査で筋力低下や可動域の制限があったとしても 患者さん自身はそれ自体で生活に不都合を感じていることは非常に少ないと思います。  『痛みを取るために筋力や可動域を・・・』 という声も聞こえてきそうですが  そのための運動をしようにも、痛くてできないことも多いはず。  なので、やっぱり最初は徒手で痛みにアプローチしないといけないんですね。   そして、痛みへの徒手療法は数多くありますが  近年、流行っているのは「筋膜調整」であり  筋膜マニピュレーション が一番注目されていて、あなたも興味があるのではないでしょうか?    でも・・・  こうも思っていませんか?  ・筋膜マニピュレーションの本が難しすぎる ・セミナー受けたいけど、資格コースは高い。 ・全然開催してないし、開催してても東京とか大阪の主要都市だけで行けない    そう思っているならば・・・ OPAトリガーポイント療法コースがオススメです。   ①筋膜マニピュレーションよりもシンプルで効果的 トリガーポイント療法では各ポイントでの関連痛パターンが明確に定義されています。そして、それは筋膜マニピュレーションの「認知中心」のように関節部に限局したようなパターンではなく、広範囲に及ぶ疼痛もしっかりと定義されているので 患者さんの訴えと原因をより明確に捉えることができます。 実際に筋膜マニピュレーションを駆使する超有名セラピストによる施術でも何一つ改善しなかった患者さんが私のトリガーポイント療法で1発解決しています。 患者さんにどの辺をやっていたのかを確認したら、的外れもいいところでした。   ②全4回受けても5万円以下 主催する団体によって違いますが、1万円前後です。 こういった徒手療法のセミナー、特にコースになるとウン十万円することも珍しくないと思いますが OPAトリガーポイントセミナーは全4回受けても5万円以下です。 受講生の中には 「この内容でこの値段は安すぎる。他の団体なら単発で5万取られてもおかしくないクオリティ!!」 と漏らす方もいるくらいです。  ③毎週どこかしらで開催している 毎週のようにセミナーで飛び回っているので、あなたの近隣の県でも開催されています。 北海道(札幌)岩手宮城埼玉東京神奈川愛知石川大阪広島福岡熊本 あたりを拠点にしていますので、受講しやすいと思います。    そんなOPAトリガーポイントセミナーですが 岩手県で 7月に2回。8月に2回。 2ヶ月でトリガーポイントコース全4回を開催します!!  概要はこちら!!【日時】2017年7月1日(土)14:00〜19:00 「頭頸部痛」 2017年7月2日(日)10:00〜16:00 「肩上肢痛」2017年8月19日(土)14:00〜19:00 「腰下肢痛」2017年8月20日(日)10:00〜16:00 「膝足部痛」 【場所】・7月1日(土)北上市生涯学習センター(おでんせプラザぐろーぶ3階) 和室 (住所:北上市大通り一丁目3番1号 北上駅西口から徒歩約1分)http://kitakami-manabi.jp/annnai/index.html ・7月2日(日)北上市文化交流センター『さくらホール』 アクティングルーム (住所:北上市さくら通り二丁目1番1号)http://www.sakurahall.jp/access.php ・8月19日(土)&20日(日)盛岡市民文化ホール 第2会議室 (住所:盛岡市盛岡駅前西通二丁目9番1号)http://www.mfca.jp/shiminbunka/access 【受講料】単発受講各12000円2講座22000円(2000円お得)3講座30000円(6000円お得)4講座36000円(12000円お得) 【申し込み】https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=50879   トリガーポイント療法は本当に最強の手技です。  私自身、様々な徒手療法や運動療法を勉強し試してきましたが トリガーポイント療法に勝る手技は ありませんでした。    前述のように筋膜マニピュレーションを駆使する有名セラピストの施術を受けた患者さんだけでなく リハビリ業界の御三家とも言われた超大御所理学療法士のところに2年間通ったけど、全く治らなかった患者さんも私のトリガーポイント療法で1発改善しました。  そういうことが日常茶飯事です。  トリガーポイント療法さえ知っていれば90%以上の痛みには対応できます。 あなたがセラピストとして成長するのなら トリガーポイント療法を習得するのが一番の近道です。  そして、トリガーポイント療法を習得するなら OPAのセミナーが一番です。  最近では20代のセミナー講師でトリガーポイントを教える人も出てきて ネット戦略などをうまく使って、言葉巧みに受講生を集めているのもいますが  元々は私の受講生だったという人も多く 評判も「波田野さんのセミナーの劣化版でした。」なんて声もよく耳にしています。   トリガーポイント療法で培ってきた経験が違います。 セミナーではトリガーポイント療法による関節アプローチや運動学的アプローチも紹介していますし、常にアップデートし続ける臨床の徒然もお話ししています。  とりあえず、岩手の方々!! この機会にぜひご受講ください!!   では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 4月29日(土)「OPAトリガーポイント~膝足部~」http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 5月14日(日)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12257005258.html 5月21日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3695 5月28日(日)「OPAスポーツメソッド基礎理論」in福岡http://ameblo.jp/pata0511/entry-12263807117.html  6月3日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月4日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月10日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 6月11日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部痛」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12271541720.html 6月18日(日)「治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3920 6月24日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月25日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 7月1日&2日(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部&肩上肢」in岩手 7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本 7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4042 8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪 10月15日(日)TORAsシンポジウム

      26
      1
      テーマ:
  • 25 May
    • セラピストがしっかりと鑑別をするために

      どうも!! Oriental Physio Academy代表理学療法士http://oriental-physio-academy.jimdo.com & 埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長のhttp://ageokoritoru.com の波田野征美です!!   今日は書籍の紹介です!!  これからは書籍紹介や治療、トレーニングなどは 動画などでもアップしていきます!!  今回はこの本です!!  痛いところから分かる 骨・関節・神経の逆引診断事典   Amazon      当アカデミーでは トリガーポイント療法や東洋医学を使って ドクターの診断に振り回されない治療法を提案していますが  それでも、そういった施術をする時には 可能な限り、ドクターの診断が間違っていることを証明しないといけませんし 逆に自分の施術の範疇ではなく やはりドクターに任せないといけない疾患を鑑別しないといけません。  そういった時にこの本が役に立ちます。  患者さんが訴えている症状の 場所 から、どういった可能性があるかを解説しています。  私は施術する前などに この本を見せながら 『痛いのはここですよね? となると可能性はこういうのがあるんですが・・・あなたの年齢でこれはあり得ませんよね? そうなると・・・やっぱりトリガーポイント療法で改善する可能性は高いですね!!』 と説明することもあります。  患者さんは 自分の症状が何なのか? それが一番の不安です。  ドクターの説明で治らない期間が長ければ長いほど それは顕著になります。  そういった不安を払拭するためには 原因の可能性を提示する必要があります。  それができれば、仮に自分の施術の範疇じゃなかったとしても 患者さんは安心するはずです。   あなたが患者さんの不安を解決したいのであれば この本を参考にしてみてはいかがでしょう?     では~~!!! セミナー情報、整体院予約状況、健康情報を受け取りたい方はLINE@登録をお願いいたします。ID「@pan8994v」   メルマガ「西洋医学と東洋医学の融合」の登録はこちら!!http://www.mag2.com/m/0001654790.html  <予定セミナー> ・2017年 4月29日(土)「OPAトリガーポイント~膝足部~」http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 5月14日(日)「治療の鉄人になる!!OPAレフタッチリリース」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12257005258.html 5月21日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3695 5月28日(日)「OPAスポーツメソッド基礎理論」in福岡http://ameblo.jp/pata0511/entry-12263807117.html  6月3日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部痛」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月4日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月10日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in東京http://www.bodymindspiritresearchlab.com/hatano.html 6月11日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部痛」in熊本http://ameblo.jp/pata0511/entry-12271541720.html 6月18日(日)「治療の鉄人になる!OPAレフタッチリリース」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/3920 6月24日(土)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 6月25日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in札幌http://saito1985.blog.fc2.com/blog-entry-207.html?sp 7月1日&2日(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部&肩上肢」in岩手 7月16日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢編」in熊本 7月23日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~膝足部編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4042 8月6日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~肩上肢編」in熊本 8月19&20(土日)「OPAトリガーポイント基礎編~腰下肢&膝足部~」in岩手 8月27日(日)「最新ファンクショナルトレーニング。OPAスポーツメソッド基礎理論編」in大阪http://seminar.ep-och.com/seminar/4159 9月10日(日)「OPAトリガーポイント基礎編~頭頸部~」in熊本 9月17日(土)&18日(日)「OPA導診法上級編」in大阪 10月15日(日)TORAsシンポジウム

      38
      テーマ:

プロフィール

Oriental Physio Academy代表 波田野

自己紹介:
現役の自転車競技者として、パフォーマンス向上のためにヨガやピラティスなどの様々なボディワークを「体幹...

続きを見る >

読者になる

AD

医療系ブログのコレクション poche ブログランキング


Mr.コリとるバナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。