広島骨格診断&カラー診断 澤崎みちえのブログ

広島骨格診断&カラー診断 澤崎みちえのブログ

パステルの骨格診断&パーソナルカラーであなたの個性が輝く「似合う」に出会いましょう。仕事にはげむオトナ女子・マザーズを色のパワーで内面も外見も美しくします!


テーマ:

オトナ女子の「似合う」を見つける
ファッションアナリスト・カラースタジオパステル虹
「SAWA]こと 澤﨑みち恵です

 

 

 

服。新メニュー トータルファッション診断☆プレミアム

(診断にショッピングレクチャーがついたコース)

 
 
 
パステルではお手持ちのアイテムをチェックするクローゼット診断もしています。
断捨離しながらアイテム整理をして、普段のコーディネートも考えるお助けメニューです。
 
 

 
初春や初秋など衣替えの季節にご予約が集中するのですが、10〜11月はキャリーケースぱんぱんに洋服を入れてサロンへ持ち込まれる方が増えます。
 
アイテム量が著しく多い方は私がご自宅に伺う場合もあり、先週は東広島市までクローゼット診断の出張に行ってきました。
 
 
オシャレが大好きな40代の看護士Tさんのお宅リビングには300点以上のお洋服や小物が並べられていてびっくりびっくり
 
 
「ファッションが大好きでトップス・ボトムス共にカラーやデザインを変えてかなりの量を持っています。
コーディネートが上手くいった…と思っても、なんだか着ていて冴えないと感じることがしばしば。
何がまずいのかよくわからないんです。」
 
 
彼女は以前グループレッスンでカラー診断を受けられたのですが骨格診断は未経験。
〜ということで、最初に骨格の簡易診断をさせていただきました。
 
結果はナチュラルタイプ。
カチッしたスタイルより、ルーズフィットな緩いスタイルがお似合いになる方。
 
カラーと骨格の結果を元にアイテムを1枚ずつチェックして断捨離していきました。
 
さすがファッション好きな方、デザインは自分のカラダを活かす個性的なアイテムが多くコーディネートも上手です。
だけど着てみると意外にもしっくりこないあせり
 
 
 
 
パステルでは似合うアイテムを選ぶ際に4つのポイントをお知らせしています。
4つのうち、彼女のコーディネートに足りなかった視点は…
 
 
 
「素材」でした服。
 
 
 
アイロンが必要な張りが少ないコットン。
テロテロした薄いポリエステルやレーヨン。
カラダのラインが出やすいピタッとしたアイテム。
 
1点ずつチェックしていくうちに
柔らかすぎる素材や目の細かいハイゲージな素材の出番が少ないことに気づかれたTさん。
 
 
 
ボリュームが出やすい素材(厚地のコットン、ツィード系ウール、麻、バックスキンなど)で、カラダに張り付きにくいアイテム。
 

これらがプラスされればコーディネートはさらにランクアップすることがわかり、お手持ちのアイテムの60%はクローゼットから処分することになりました。

 
 
 
オトナ女子は特にカラダのラインがスタイリングに影響しやすい時期が必ずあります。(出産前後、ホルモンの影響など)
自分のカラダの特徴を把握してアイテム選びをすると、コーディネートを決める時も服を着ている時も違和感を感じにくくなりますよ。
 
素材の合言葉は「ゴワゴワ、クシュクシュ」
Tさん「テロテロ、ツルツル」とは今シーズンからさようならです。




断捨離した洋服を売って、彼女が新たに手に入れたのは、欲しかったヤヌークのボーイズジーンズ。
40%offで仕入れたアイテムをサロンからお譲りしました。
ハード感たっぷり。
これでカジュアルコーデの格があがりそうです♪
 
 
カラダをキレイに見せる、相性の良い素材が必ずあります。
あなたは素材に気を配ってお買い物していますか?
 
 
 

 

【お問合せ】 電話 080-4324-1087メール pastel.7937@gmail.com

【ご予約お申込み】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d244a328339

  

~ご提供中のメニュー髪型 ~

 ※骨格診断→☆☆☆

 ※パーソナルカラー診断→☆☆☆

 ※トータルファッション診断→☆☆☆

 ※ショッピング同行→☆☆☆

 ※クローゼットコンサル→☆☆☆

 

【パステルHPはこちら】 

  {3D2DB48B-EAB0-487A-A284-9B774DA0AA1F}

 
 
 

テーマ:

オトナ女子の「似合う」を見つける
ファッションアナリスト・カラースタジオパステル虹
「SAWA]こと 澤﨑みち恵です


 

 

服。新メニュー トータルファッション診断☆プレミアム

(診断にショッピングレクチャーがついたコース)

 
 
 

広島のアーケード街は赤一色!
今日から日本シリーズが始まります。
34年ぶりの日本一になったら特別SALE、みなさん楽しみに待ってらっしゃるようですよ。
 
 
 
 
 

ダウンコートの記事を書いたあとから
ダウンのエスコートやお問い合わせが一気に増えました。
丈の長さ、ボリューム、カラーなどシーズン毎に種類が増えて選ぶのが楽しいです照れ
ダウンと同じくらいリクエストがあるのが、これから寒くなるにつれて欠かせないロングコート。
やはりロングは金額的なこともあり、みなさんコレ!という決め手を求めてらっしゃるようですね。
 
 
 
 
 
ロングコートと言えば…
先日朝のTV番組に目を奪われてしまいました。
 
 
 
平井堅さん。
新曲披露でTVに出てたところを偶然キャッチ。
 
 
 
 

ブラックトーンでまとめ、ワイド系パンツに床に付きそうなくらい長い丈のコート。
 
まさに骨格タイプ<ナチュラル>の人が似合う王道コーディネートですキラキラ
 
 
 

ロングジャケットも着慣れた感じでカッコイイb!
 
 
 
 

ストレートタイプであろうMCの加藤浩次さんと比べてみると、平井堅さんはやはりカチッとしたスーツスタイルよりあごひげを蓄えた無造作なスタイルの方がお似合い。
本当に粋ですねラブ
 
 
 
 
最近TVで気になるストレートさんはNHK朝ドラで見かけていた彼。

白いスーツが…目立ってましたねウインク
 
 
 
ウェーブさんと言われたらやはりこの方々。
 

 
グループレッスンでパーソナルカラーや骨格タイプのエピソードを話す際に必ず登場するのが「嵐」。
それはそれは話が盛り上がります!
 
 
 
TVや雑誌を見ながら「この人のタイプは〇〇」とわかるようになったら、ファッションスタイルも参考にでき、見る視点が変わってさらに楽しいですよね。
 
その前に!まずはあなたのタイプを見極めましょう。
一度診断したら一生使える便利な情報です。
あなたも冬に向けてファッションの軌道修正しませんか?
 
 

 

【お問合せ】 電話 080-4324-1087メール pastel.7937@gmail.com

【ご予約お申込み】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d244a328339

  

~ご提供中のメニュー髪型 ~

 ※骨格診断→☆☆☆

 ※パーソナルカラー診断→☆☆☆

 ※トータルファッション診断→☆☆☆

 ※ショッピング同行→☆☆☆

 ※クローゼットコンサル→☆☆☆

 

【パステルHPはこちら】 

  {3D2DB48B-EAB0-487A-A284-9B774DA0AA1F}

 
 

テーマ:
オトナ女子の「似合う」を見つける
ファッションアナリスト・カラースタジオパステル虹
「SAWA]こと 澤﨑みち恵です
 
 
(診断にショッピングレクチャーがついたコース)
 
 
 
やっと秋らしくなってきましたね。
これから朝晩の冷え込みでコートが活躍し始めますが、お客様からは早くもダウンの問い合わせが数件来ています。
 
 
「今年こそは自分らしいダウンコートをゲットしたいのでリサーチお願いします!」
「着膨れしないダウンの選び方ってありますか?」
 
 
 

お客様の中には年末の旅行で使われる方やモンクレールなどブランドもので長く愛用出来るデザインを狙ってらっしゃる方もおられ、私も随時チェック中です。
 
ダウンはもともと防寒がメイン。
冬を快適に過ごすための最強アイテムですね。
インナーが薄手のカットソーでもTシャツでも、上からサッとダウンコートを羽織るだけでOKの暖かさが魅力。
一度それを体験すると手放せなくなります。
 
以前はファッション性より機能重視の感が強かったのですが、最近のダウンコートはカジュアルなものからスーツにも合わせられるようなエレガントなデザインのものまで幅広い選択肢があります。
 
 
 
 
失敗しないダウンコート選びにはいくつかのポイントを考慮するのが大事です。
その中で具体的に3つご紹介しますね。
 
①防寒や機能を重視するか、ファッション性をメインに選ぶか。
→まずは目的を決めるとデザインで迷いません。
撥水加工や自宅で洗えるものは便利ですね。
 
②肌をくすませないカラー選び
→長年着たい場合は黒やネイビーなど汚れが目立ちにくいものが一番ですが、グレーやベージュ・ホワイトなどは冬のスタイルを明るく見せてくれるのでオススメです。
2着目を選ぶ場合はカーキ系やピンク系、パープル系などから選んでもコーディネートが楽しいです。
 
③着膨れしにくい、身体にあったデザインを選ぶ。
→素材、質感、着丈、ライン(ウエストの絞り、ダウンパックの幅など)をチェックする。
※ダウンパック=ダウンが入っている部分を区切ったパーツ
 
特に③が最も把握が難しいですね。
ダウンは骨格タイプがわかっているととても選びやすいので3タイプで解説していきます。
 
 
 
 
<ストレートタイプ>
 

 

*質感がマット

テカテカしたポリエステルはストレートタイプが着ると安っぽく見えてしまうので、ツヤのないウール混や質感がマットに見えるものを選ぶのがポイント。

 

 

*ダウンパックの部分がフラット

この部分が盛り上がっていると、着太りして見えるので、ダウンパックの幅がなるべく広くモコモコしていないものをチョイスしましょう。

 

 

*シンプルなデザイン

フリル・リボン・柄などのないシンプルなもの、トレンチ型がオススメです。

ファーのついたフードも取り外して肩周りをすっきりさせ、立ち襟だけで着る方がストレートタイプの魅力が引き立ちます。

 

ストールやマフラーなどを首から垂らして「Iライン」を作るとさらにスタイルアップしますよb!

 

 

 

 

 

<ウェーブタイプ>

 
 
*ダウンパックの幅がやや狭いもの
特にウエスト部分のパック幅が狭いと着膨れしないで見えます。
大きめやビックシルエットは苦手、ジャストサイズで選びましょう。
 
 
*ラインが曲線的
襟や裾に丸みがあることで、よりエレガントな雰囲気になります。
 
 

 
*ウエストマーク
ウエストの絞りがないデザインは野暮ったく見えてしまいがち。
今年は共布のリボンベルトの他に太めのベルトがセットで付いていて、ベルトありなしで3パターンの着こなしができるデザインもあります。
ベルトでハイウエストぎみに絞って結ぶとさらにスタイルアップして見えますよ。
 
 
 

 
*ショート丈
スカートスタイルが得意なウェーブタイプはショート丈もオススメ。
ちょっと寒い時や車に乗って移動する時は便利です。
秋口から春先まで活躍するアイテムになりますよ。

 
 
 
 
<ナチュラルタイプ>
 
 
 
*ツヤがないもの、絞りがないボックスライン
ナチュラルタイプもテカテカした素材は苦手なので、なるべくツヤがないものを選ぶのがポイント。
着丈が長く襟が大きめで全体的にボリュームがあるものが似合います。
絞りのないモッズコートのようなデザインやリバーシブルで着れるタイプもオススメ。
 
 

 
*大きめのフードやポケット、カジュアルライン
異素材が組み合わさった個性的なデザインや、メンズが着るようなビックシルエットもスカートに合わせてコーディネートできます。
 
 
 
 
ダウンコートはメーカーやサイズによっては元々の数量が少ないアイテムがあるので、気に入ったものが見つかれば数を確認してシーズン中にゲットするのをオススメします。
 
 
 
私も今年はもう1着欲しいなぁと思っていますニコニコ
 
 
私のような骨格タイプがウェーブとナチュラルのMix、身長高めの方には〜
ゴージャスなラクーンファー、ウエストシェイプ、ダブルボタン……
こんなロングダウンオススメです!
 
 
ダウンコートってラインを間違えると、とたんに垢抜けなくなります。
着膨れしない自分にぴったりのアイテムをお探しの方は遠慮なくお問い合わせくださいね。
納得の1枚を探し出しますよ!
 
 
 
 
 

【お問合せ】 電話 080-4324-1087メール pastel.7937@gmail.com

【ご予約お申込み】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d244a328339

  

~ご提供中のメニュー髪型 ~

 ※骨格診断→☆☆☆

 ※パーソナルカラー診断→☆☆☆

 ※トータルファッション診断→☆☆☆

 ※ショッピング同行→☆☆☆

 ※クローゼットコンサル→☆☆☆

 

【パステルHPはこちら】 

  {3D2DB48B-EAB0-487A-A284-9B774DA0AA1F}