皆様、2017年10月18日~22日までのパショナリーアパショナーリアの公演『絢爛とか爛漫とか~モダンガール版』のチケットの先行発売が始まりました!
本日8月5日(土)10時から13日(日)23時59分までです。
沢山のご予約、心からお待ちしております!





パショナリーアパショナーリア
 第1回公演
『絢爛とか爛漫とか-モダンガール版-』

作:飯島早苗
演出:山田佳奈(□字ック)

出演:
町田マリー
中込佐知子
野口かおる
佐渡寧子

劇場:シアター風姿花伝
(新宿区中落合2-1-10    03-3954-3355   11時から18時)

料金:
前売:3,900円
特割:3,500円〈20日(金)午前11時開演特別割引〉
U22 :2500円
高校生以下:《無料》(クラウドファンディングで実現しました!!)

◆U22と、高校生以下のチケットは要証明書、枚数制限あり
◆当日料金は各種チケット代金より300円UP

日時:
2017/10/18 (水) ~2017/10/22 (日)
10月18日(水)19:00
10月19日(木)19:00
10月20日(金)11:00●託児と特割/16:00
10月21日(土)13:00/18:00(アフタートークあり)
10月22日(日)12:00●託児/17:00
<●託児あり>

●託児は「イベント託児・マザーズ」が行います(予約制0120-788-222 平日10時~12時 13時~17時) 
 0歳から8歳まで 
 料金《無料》(クラウドファンディングで実現しました!!)


◆21日の18時の公演は終演後アフタートークがあります(登壇者は後日発表)


演劇ユニット、パショナリーアパショナーリアは、 町田マリーと中込佐知子で結成されたユニット。
「家庭と演劇の両立」をテーマに、ご家庭のあるお客様にも寄り添った企画を上演していきます。

第1回公演は自転車キンクリートの劇作家、飯島早苗氏の戯曲「絢爛とか爛漫とかーモダンガール版ー」。

昭和初期の東京、文筆家を目指す女性四人の物語。人生の悩み、決断、仕事、恋など普遍的なテーマがユーモラスに描かかれています。

出演者は、パショナリーアパショナーリアのメンバーである町田マリーと中込佐知子に加えて、劇団四季において数々の作品で主演を務めた佐渡寧子と、様々な作品に強烈で的確な演技力が爆発する野口かおるを、そして演出家には来年1月に本多劇場進出を控える□字ックの山田佳奈を迎えます。


チケット先行発売期間
2017年8月5日(土)10:00~8月13日(日)23:59

チケット発売日
2017年8月26日(土)10:00より


スタッフ
照明・シバタユキエ / 音響・竹田雄  / 演出助手・大久保遼 / 舞台監督・西廣奏 /
美術協力・小林奈月 / ヘアメイク協力・大宝みゆき /宣伝美術・fmmf+PUR / 当日運営・斎藤愛子

協力
□字ック、クリオネ、トリプルエー、ゴーチ・ブラザーズ、アマヤドリ

公式サイト:ameblo.jp/pashonaria/
問い合わせ先:pashonaria@yahoo.co.jp 
                            090-6227-1625
【企画・製作】パショナリーアパショナーリア

AD