WAY TO GO, GIRL!~アメリカンライフ~

アメリカ在住★

リアルタイムなガールズスタイルのアメリカンライフ♪


テーマ:

ハリウッド映画とかで日本をえがいているものを見ると、「おいおい違うって汗」とつっこみたくなる時があるよねぇ。


ちょっとおもしろいビデオを発見しました。

お寿司やさんでのマナーについてのビデオ

これがまた、嘘八百


なかなかおもしろいのでアップしてみました。

よかったら見てください☆ 笑えます。(音声は日本語です)


「なんでやねん!」パーと突っ込めることうけあいです。

最後にいくほどアヤシイ。


日本文化をまったく知らない普通のアメリカ人に見せると、このまんまで信じると思う・・・

それはそれで面白いかも?(←無責任)


外国での日本文化の印象は、ほとんどがすごく間違ってる。w

「なんじゃこりゃ」という気持ちはもう通り過ぎて、「こんな風に見えるんだ」と面白がるようになってるし。


先週、The Fast and the Furious: Tokyo Drift を見に行ってきた。

最近アメリカ発日本風映画が好き。

いつものArclightでは上映していないので、久しぶりにChinese Theater へ。

でもやっぱりArclightが一番・・・

値段はどっちも二人で25~27ドル程度みたいだけど、コレってハリウッド価格かな?


見たかった理由はやっぱりつっこみたかったから。w


ココでも怪しい日本観が披露されてたんだけど、映画は楽しめました。

冒頭では、今回主演の Lucas Black が始めPaul Walker(前作2作の主演)の若い頃を演じてるのかと思ったけど、キャスト代わったんですね。

顔の系統にてる。どっちもおっとこまえ。


ただ・・・

メインキャストの日本人役男性陣はやはり日本人ではないアジアンばかり。

日本語がかなり微妙&ぶっ細工だった・・・ドクロ ぎゃー


あんなのばっかじゃないぞ。日本男児は。

どうせなら金城武あたりを使ってほしかったけど、地味な外見でないとダメだったのかなぁ。


実はコレ、映画の一部がL.A.のダウンタウンで撮影されてたらしい。

でもどのシーンがアメリカで撮影されたのかがいまいちわからなかった。


Memoirs of a Geisha もみたけど、ワタシ的にはこれも全然OK。

日本語変だけど、キレイなアジア人女優が日本人を演じたからかな?(勝手)

アレが日本のすべてだとおもわれると困るけど・・・

ゲイシャ用語はわたしも知らなかったので、それがヘンな日本語で発言されると、余計わからなかった。w


また日本映画系が出たら突っ込み目的で見たい 音譜

↑やっぱ関西人


No Doublt の Gwen のPVで出てた日本人の女の子(これまた変)みたいな、ミニスカ、髪の毛は二つにわけて高い位置で結んでるみたいなのもあやしいけど、どうも最近のアメリカの思い込みはソレ系みたいです。Tokyo Drift でもソレ系がたくさんでてきてた・・・あせる

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

partygirlさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。