フットボール界へ愛を込めて

個人的に、感じたことを個人的な日記として綴ってるだけであり、誰かに何かを訴えているわけではありません。不愉快な思いをされる方々はスルーして下さい。

NEW !
テーマ:
その日のその男は普通に酔っ払い
アキラ100%の芸をしてみせた。

翌日は二日酔いのそぶりも見せず
ホテルで普通に朝食を食っていた。

僕は二日酔いがひどく
ホテルの味噌汁だけを飲んだが
出発前のシャワーでそのまま味噌汁を
リバースしてしまった。

準々決勝終了後も普通に弁当を食べ
まだ酒が残る僕は弁当も食べられなかった。

準決勝敗退後、帰宅して
なんだかやりきれず焼肉屋へ行った。

昨夜の酒が残る僕は少しのアルコールで
酔い、寝不足もあったから
二時間もなく焼肉屋を出て帰宅。

その男はそのままクラブハウスで寝た。

翌朝の日曜日…

クラブハウスで寝てた男を起こし
『お前、今日の予定は?』
と聞くと

『なんもありません。』
『どこか行きたいです。』
『美味しいもの食べたいです。』 
って言うから、遠出した。

すると…

『お腹の調子が悪くて何度もトイレに行くと思います。』

と言った。

都会の有名スポットへ行くと
サーカスをやっていて駐車場も停められない。

トイレに行こうと僕は、先に車から降り
その男に
『お前、車留めてこい!!トイレで待ってる』

と言ってその男と別れた。

トイレも行列が出来ていて
やっと用を済ませ
トイレを出ようとしたら
なぜか、その男がトイレからラインしてきた。

『今僕はトイレにいます。』
って。




それから三時間かけて帰宅して
また飲むことになった。

その男はお腹の調子が悪くてホット烏龍茶。

その間何回も
『メッチャ腹が痛いっす』
を繰り返す。

およそ一年前、憩室炎という大腸が破裂しそうになり
二週間の入院、絶食を経験した僕は
『ホントに痛かったらそうしてられないから!!』
と何回も言った。

ちなみに一年前の僕は
大腸が破裂していたら人工肛門になるくらいの
破裂寸前の大変さだった。

その痛みを知っていて
しかも病院から病院へ移り即入院だったから
『その痛みなんて甘いぞ!!』
と何回も訴えた。

その男は昨夜の飲み会をホット烏龍茶で終え
隣にいたプロレスラーやマジシャンには
いつもの下品なノリで
実に普通を演じていた。

それから1時間後
『無事、帰宅しました。おやすみなさい。』
とラインがきた。

で、今日…

夕方ラインがきた。

『お腹の調子が悪くて病院行ったら大きな病院を紹介されました。』
と。

『多分、盲腸です。盲腸の可能性あるみたいです。』
と。

それから2時間後…
何の連絡もないから電話をかけてみた。

すると…

ウーウーうなりながら

『入院になりました。破れてました!!』

と言った。

さかのぼると…

昨日、腹痛から三個上の看護士をしてるスタッフに相談をしてる。

『お腹にガスがたまってる。ウンコも屁も出ない』

と。

完全に便秘をアピールしたもんだから
看護士スタッフは

『とにかく水分をとって腹を下したらいい!!』

と助言したようだ。

その男は昨日
水をがぶ飲みしデミグラスソースのオムライスと
もう1つのオムライスを食っている。

しかも腹を下す為に刺激物を食べなければと

カラムーチョを二袋食べている。
道に落ちてたガムも食べている。
基本、ガムは出すものだと知らないからガムは飲み込む。



今日…腸が破裂したその男。

明日、手術らしい。

パニックになってるようだ!!


僕が電話したら…

『腸からカラムーチョとガムが漏れてて明日、手術です!!』

と言った。

正確には腸から膿が出てるはずだ。


一年前、僕が入院した場所にその男はいる。

破裂寸前の僕から
『そんな痛みまだまだ甘い!!』
と言われたその男は破裂していた。

これは全て実話です!!

腸が破裂すると死に至るらしい。

その男…宿泊費の返金分を持ったままだ…。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。