中途退職組のデイトレード&株主優待生活日記♪

中途退職組のデイトレード&株主優待生活日記♪

最近、トレードをさぼっているデイトレーダーの日々の記録です。株主優待でもらった食品で作った料理と優待券で食べたランチも紹介しています。

寒いぞ!♪

もう年末だ☆クリスマスだ☆

 

 

今週は、4件、紹介します。

 

【追記】

1件追加して、5件、紹介します。

岩塚製菓が遅くなってから届きました。

 

 

壱番屋


(200株以上 2,000円分)
壱番屋

【(株)壱番屋の株主優待の内容】
食事券(500円券)
 100株以上 1,000円分
 200株以上 2,000円分
 1,000株以上 6,000円分
 2,000株以上 12,000円分
商品との交換可(金額の異なる複数から選択)
権利確定月:2月・8月(末日)
※クーポン等との併用可
※差額の電子マネーでの支払い可

今回の交換商品は、次のとおりです。
前回と同じです。

①レトルトビーフカレー3個
 レトルトポークカレー3個
 (優待券6枚:3,000円分)
②レトルトビーフカレー2個
 レトルトキーマカレー2個
 レトルト野菜カレー2個
 (優待券7枚:3,500円分)
③レトルトビーフカレー2個
 レトルトポークカレー2個
 レトルト甘口ポークカレー2個
 レトルト野菜カレー2個
 とび辛スパイス1本
 福神漬1袋
 (優待券9枚:4,500円分)
④レトルトビーフカレー2個
 レトルトポークカレー2個
 レトルト甘口ポークカレー2個
 レトルト野菜カレー2個
 レトルトキーマカレー2個
 (優待券9枚:4,500円分)
⑤レトルトビーフカレー2個
 レトルトポークカレー2個
 レトルト野菜カレー4個
 レトルトキーマカレー4個
 (優待券11枚:5,500円分)
⑥レトルトポークカレー(30個入り)
 (優待券17枚:8,500円分)
⑦レトルト甘口ポークカレー(30個入り)
 (優待券17枚:8,500円分)
⑧レトルトビーフカレー(30個入り)
 (優待券22枚:11,000円分)
⑨レトルト野菜カレー(30個入り)
 (優待券22枚:11,000円分)
⑩レトルトキーマカレー(30個入り)
 (優待券25枚:12,500円分)
⑪セレクトAセット
 レトルトポークカレー(10個)
 レトルトビーフカレー(10個)
 レトルト甘口ポークカレー(10個)
 (優待券19枚:9,500円分)
⑫セレクトBセット
 レトルトポークカレー(10個)
 レトルト野菜カレー(10個)
 レトルトキーマカレー(10個)
 (優待券21枚:10,500円分)

今回も、お店では使わずに、
商品と交換します。

200株保有なので、
半年に2,000円分の券が届くのですが、
2,000円の商品はないので、
2回分の券を合わせて交換します。

今回届いた2,000円分と前回持ち越して
いた1,000円分を合わせて、
3,000円の商品と交換します。

今回も3,000円の商品は1種類なので、
①レトルトビーフカレー3個・
 レトルトポークカレー3個
を申し込みます。

今回も、3,000円の商品があって
良かった。

 

 

 

ノエビアホールディングス


申し込みの書類です。
ノエビアホールディングス

【(株)ノエビアホールディングスの株主優待の内容】
100株以上 
 ノエビアグループ商品セット(税抜2,000円相当)
 (2種から選択)
1,000株以上 ①②いずれかを選択(税抜22,000円相当)
 ①ノエビアグループ商品セット
 ②ノエビア商品フリーチョイス(欲しい商品を自分で選ぶ)
権利確定月:9月・3月(末日)

今回の「ノエビアグループ商品セット」は、
次のとおりです。

《100株以上 税抜2,000円相当》
〈Aセット〉
・ノブ ソープ D
・ノエビア キッチンメイトN(ハーフサイズ)
〈Bセット〉
・ノエビア 薬用プロテクトハンドクリーム<医薬部外品>
・なめらか本舗 WRクレンジング洗顔 N

《1,000株以上 税抜22,000円相当》
・ノエビア 99プラス クレンジングフォーム(ジェントル)
・ノエビア 99プラス ミルクローション(リッチ)
・ノエビア ブランコンディショナー
・ノエビア 薬用ハンドクリアエッセンス<指定医薬部外品>
・ノブ フォーミングソープ
・エクセル スキニーリッチシャドウ SR11(ブリックブラウン)

毎回のことですが、株主優待の案内が、
株主総会招集通知の冊子のうしろの方に
掲載されていました。

申し込みの書類は、別にあります。
申し込みは、専用のウェブサイトで行う
仕組みになっています。

1,000株保有なので、今回も、
「ノエビア商品フリーチョイス」
を選択します。

ここの株主優待は、申し込みの期間が
とても短いんですよね。

商品を急いで決めなくてはならないです。

紙のカタログが手元にあるので、
それを見て、急いで決めます。

 

 

 

明治ホールディングス


(500株以上 3,500円相当)
明治ホールディングス1

【明治ホールディングス(株)の株主優待の内容】
自社製品詰合せ
 100株以上 2,000円相当
 500株以上 3,500円相当
 1,000株以上 5,000円相当
福祉団体等への寄贈を選択可
権利確定月:3月(末日)

500株保有なので、
3,500円相当の商品が届きました。

今回の内容は、次のとおりです。
・ヴァームスマートフィットウォーター香るレモン風味
・オリゴスマートカカオコク深ミルクチョコレート
・チョコレート効果カカオ72%
・プッカチョコレート
・ザ・チョコレートドミニカ共和国カカオ70%
・チェルシー・スカッチアソート
・アーモンドチョコレート
・果汁グミぶどう果汁100
・ミルクチョコレート
・プロビオヨーグルトと交換できるギフト券
・銀座カリー中辛
・じんわり温活ジンジャーキーマ
・タンパクトチーズビスケットミルクチョコレート
・北海道サイコロキャラメルぶどう味
・カールうすあじ
・厳選素材のきのこの山

これです。
明治ホールディングス2

「カールうすあじ」とか、
「厳選素材のきのこの山」とか、
「北海道サイコロキャラメルぶどう味」
とか、普段、あまり目にしない商品があって
楽しいです。

なお、今回は、次の2商品について、
株主限定販売の案内が入っていました。
・チョコレート効果大容量ボックス
・メイバランスギフトボックス

 

 

 

マミーマート


申し込んだ商品が届きました。
(1,000株以上コース)
マミーマート1

【(株)マミーマートの株主優待の内容】
①~③から1点選択
①買物優待券(100円券)
※買物1,000円ごとに1枚(100円分)使用可
②自社オリジナル商品詰め合せ
③生鮮ギフト(複数から選択)
 100株以上 ①2,000円分、②各コース、③設定なし
 500株以上 ①8,000円分、②③各コース
 1,000株以上 ①10,000円分、②③各コース
権利確定月:9月・3月(末日)

今回の各コースの商品は次のとおりでした。
《1,000株以上コース》
1.霧降高原牛肩ロースすきやき
2.生本マグロブーメラン
3.九州産鰻長焼き
4.岩手産プレミアム冬恋りんご
5.新潟産こだわりのこしひかり 5kg袋×2
6.プレミアムセレクト(オリジナル商品)
7.買物優待券10,000円分
《500株以上コース》
8.博多辛子明太子
9.こだわりの豚味噌漬け
10.新潟産こだわりのこしひかり
11.愛媛産紅まどんな(みかん)
12.エンジョイセレクト(オリジナル商品)
13.買物優待券8,000円分
《100株以上コース》
14.ハッピーセレクト(オリジナル商品)
15.買物優待券2,000円分

1,000株保有ですが、今回も、
「生本マグロブーメラン」
を選択しました。

国産養殖本マグロ「喜鮪(きつな)」
・生本マグロブロック 約400g

これです。
マミーマート2

冷蔵のものなので、到着日が、当初より、
本日午前中指定になっていました。

なので、すぐ食べます。

 

 

 

岩塚製菓


(100株以上 1,000円相当)
岩塚製菓

【岩塚製菓(株)の株主優待の内容】
自社製品
 100株以上 1,000円相当
 200株以上 2,000円相当
 500株以上 3,000円相当
 1,000株以上 5,000円相当
権利確定月:3月・9月(末日)
《1年以上保有》
 200株以上一律 +1,000円相当を加算
権利確定月:3月(末日)

今回の「自社製品」は、次のとおりです。
〈100株以上:1,000円相当〉
「特選詰合せ大パック」
(越乃豆もち、ポタージュおかき、黄金揚げ、揚もち)
〈200株以上:2,000円相当〉
「花のル・コリ~香澄~」
〈500株以上:3,000円相当〉
「花のル・コリ~真紅~」
〈1,000株以上:5,000円相当〉
「花のル・コリ~香澄~」および
「越のきりもち 小缶」

今回は9月権利獲得分なので、
1年以上・200株以上保有の追加分は
ありません。

100株保有なので、届いたのは、
「特選詰合せ大パック」
・越乃豆もち 7枚
・ポタージュおかき 9本
・黄金揚げ 6枚
・揚もち 5枚
です。

今回は、「ポタージュおかき」というのが
入っていました。おもしろいです。

また、今回も、株主優待販売の案内が
同封されていました。

通常の商品が10%割引になるほか、
株主限定送料無料の商品も
購入することができます。

 

 

おしまい。

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村へ にほんブログ村へ

 

 

 

申告不要制度による節税方法に関する補足  2022.8.8

 

確定申告に関する話なので、

完全に季節はずれの内容ですが、ご容赦を。

 

住民税に関して、申告不要制度を選択する

ことで、節税できる可能性があることを、

これまでに、2回、書いています。

 

申告不要制度の選択による株式配当の住民税節税方法 2018/4/23

申告不要制度選択による住民税の節税方法(補足) 2019/3/4

 

 

今年(2022年)初めに行った

昨年(2021年)分の所得の確定申告

からは、所得の内容によりますが、

市区町村に改めて書類を提出することも

不要になりました。

 

そのように、手続きのシステム化が

図られたにもかかわらず、

ルールが、根本的に変わって、

この制度が廃止されることになりました。

所得税と住民税とで異なる申告が

できなくなることになりました。

 

再来年(次々回)の申告から

できなくなります。

(2024年の初めに行う

2023年分の所得の申告から)

 

申告不要制度の選択が可能なのは

次回までです。

(2023年の初めに行う

2022年分の所得の申告まで)

 

 

おしまい。

 

 

株主優待の引っ越し時の注意点  2022.8.8

 

ここで言う引っ越しは、純粋に、

転居すること、住む場所が変わることです。

 

「パソコンの引っ越し」のような

何かの比喩ではありません。

 

私も、これまでに、何度か引っ越しを

したことがありますが、そのときに、

株主優待の送付先がうまく切り替わるか、

とても気になりました。

 

個人的な経験を含めて、

株主優待に関する引っ越し時の注意点

について、書きたいと思います。

 

 

1.必要な手続き

 

ここでは、役所への届け出、電気・ガス・

水道の手続きなど、引っ越しに関する

一般的な手続きについては書きません。

 

株主優待に関することだけを書きます。

 

必要な手続きは、次のとおりです。

 

(1)株主名簿の住所変更

(2)郵便物・宅配便の転送手続き

 

 

2.具体的手続き

 

(1)株主名簿の住所変更

 

株主優待は、株主優待を実施する企業が

所有する株主名簿に記載されている株主に

送られます。

 

株主優待の割当基準日(権利獲得日)に

作成された株主名簿です。

 

株主名簿は、上場企業から証券管理業務を

委託されている代行会社(信託銀行等)が

証券保管振替機構に登録されている内容に

基づき作成します。

 

証券保管振替機構に登録されている内容は、

株主が取引している証券会社への登録内容が

転送されています。

 

したがって、株主は、自分が取引している

証券会社で住所登録の変更をすることで、

株主名簿の住所変更を行うことができます。

 

複数の証券会社を利用している場合は、

すべての証券会社で住所変更をする必要が

あります。

 

 

《注意点》

 

多くの企業が、株主優待を

「基準日に作成された株主名簿に記載の株主

に対して、記載の住所に送付する」

と説明しています。

 

基準日から、実際に株主優待が発送される日

まで、かなり日数があります。

 

この間に、転居することも、当然あると

思います。

 

上の文章を、そのまま解釈すると、

基準日以降に転居した場合でも、

転居前の住所に送られてしまいそうです。

 

ですが、実際は、この間に

住所変更の手続きが行われていれば、

変更後の住所に送付されます。

 

株主名簿の住所に関しては、

基準日以降も更新されているのです。

 

ですが、当然、住所変更の手続きが

実際の株主優待送付の作業の日までに

完了していなければ、更新されません。

 

住所変更の手続きは、速やかに行う必要が

あります。

 

 

(2)郵便物・宅配便の転送手続き

 

株主優待は、次の4つの方法で

送付されています。

 

①日本郵便・郵便物(封書)

②日本郵便・ゆうパック

③ヤマト運輸・宅急便

④佐川急便・宅配便

 

このうち、日本郵便とヤマト運輸には、

旧住所あての郵便物・荷物を、新住所に

転送してくれるサービスがあります。

 

速やかに住所変更の手続きを行っても、

どうしても旧住所あてに送られてしまうもの

が出てきます。


したがって、必ず、その転送の手続きを

行っておきましょう。

 

これは、一般的な引っ越しに関する手続きの

一つでもあります。

 

 

《注意点》

 

日本郵便の転送手続きは、

①郵便物と②ゆうパックあわせて、

一つの手続きで完了します。

 

ヤマト運輸の転送手続きは、日本郵便の転送

手続きが完了してから行う必要があります。

(郵便物を使って、登録を確認する仕組みに

なっているため)

 

佐川急便には、転送のサービスが

ありません。

 

つまり、記載されている住所(旧住所)に

荷物が運ばれます。受け取るべき人が

居住していないことを確認後、発送者

(株主優待実施企業)に戻されます。

 

私はやったことはありませんが、

株主は、企業に、転居した旨と

新しい住所を連絡して、株主優待を

再送付してもらうことになります。

 

ですが、以前の家に、その後、どんな人が

住んでいるのかわからないと思います。

荷物の宛先や中身なんか気にせず、

受け取ってしまうような人かもしれません。

 

そうであったら、本当に大変です。

 

 

3.その他の手続き

 

株主優待の中には、申し込みの手続きが

必要で、商品等の送付先を記入するように

なっているものがあります。

 

当然ですが、その送付先には、

新住所を記入しましょう。

 

また、申込書に送付先の記入欄がない形式

のものでも、旧住所が書かれていたら、

余白に、転居した旨を記して、新住所に

訂正しておけば、間違いないと思います。

 

 

4.実際にあったトラブル(体験談)

 

上記のように、事前に、しっかりと対策を

取っていても、トラブルは起こります。

 

1度、こういうことがありました。

 

ある企業の株主優待が、

住所変更の手続きは完了しているのに、

旧住所に送られようとしていました。

 

完全に推測ですが、担当者が、

「基準日に作成された株主名簿に記載の株主

に対して、記載の住所に送付する」

を文字通り受け取って、最新の情報に更新

せずに作業したのではないかと思います。

 

さらに、その株主優待は、ゆうパックで

送られたものだったのですが、

日本郵便の転送の手続きが、

郵便物の方は行われていたのに、

ゆうパックの方はもれている、

という状態になっていました。

 

なので、荷物は旧住所あてに発送され、

転送もされず、完全に旧住所に

行ってしまうところでした。

 

ですが、そんな中でも、

1つだけ良かったことがありました。

 

ゆうパックには、発送者が特定のシステムで

発送伝票に送付先の電話番号を登録すると、

送付先に連絡が行く仕組みがあって、

その連絡が来たのです。

 

それで、荷物の状況がわかったのです。

 

その後、日本郵便に電話して、

転送してもらいました。

 

日本郵便の人はとても恐縮していましたが、

問題発覚後のフォローの状況が見事で、

むしろ感謝しています。

 

結局、荷物は、当初からの指定どおりの

日時に届きました。

 

なお、こういった事前に荷物の状況を確認

することができる仕組みは、日本郵便だけで

なく、ヤマト運輸、佐川急便にもあるので、

登録しておくと、とても便利です。

 

 

以上、株主優待に関しての

普段はあまり語られることのない話でした。

 

 

おしまい。

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村へ にほんブログ村へ

 

 

これまで、このあたりに載せていた記事は、

左側の欄の

「テーマ」-「オススメ」

にあります。

 

 

「株主優待レシピ」★

 こちらをご覧ください。 *クックパッド

※最近、まったく更新していなくて、すみません。

 

 

ここまで来てくれて、ありがとう。

 

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村へ にほんブログ村へ

 

 

こんなところまで見てくれて、ありがとう☆