へりこにあんの駄文置き場★

へりこにあんの駄文置き場★

基本的に私のデジモンの二次を置いていきます。

原作キャラ無し、独自解釈独自設定多分に有りなので苦手な方は回れ右ですね。なんでも許せる方向け、なんて言葉が当てはまるのかななんて思います。なんでもは許せないよという方は回れ右してください。


テーマ:

今回は全編二次創作系でデジモンだけオンリーのやつはないんですよ。えぇ、これは可愛い純玲さんです。

 

 

 

 

 

あれ?もしかして私最終修正したやつ上げてなかったのでは……?と思ったので。前のと見比べるとわかるんですけども、肝心のバス停がないんですよね……前のやつ。

 

 

ちゃんと描くにはカロリーがかかりすぎて途中で投げ出したくなったやつ。藤音さん〈生前〉。立てる?とか怪我はない?とかそういう感じのやつです。後ろのタクティモンが刀も使わず拳も握っていないあたりが実に藤音さんとタクティモン。

 

 

 

 

 

 

元人間の女の子、アルマジモンになって数か月ぐらい。しっぽ穴が開いてる服は確かに場当たり的な対策としては悪くないと思うのだけども元々人間の子だった子にはハードル高いかなって。多分オーダーできる呉服屋の子の友達がいる。

 

多分この子の世界はDWとRWが混ざってしまっている世界でですね。DW、DWとRWの混ざった場所、RWと別れている。混ざった場所は元々どこの国だったかとかで領土として主張されていたりもしている。一応社会保障とかインフラとかもそれぞれの国は撤退せずにいるけどもいつ切られてもおかしくない様な状況でもあったりする。

 

彼女がこうなってしまっているのはDWとRWが混ざっているところでは時間帯とかで不規則に揺らぎの様なものがあって、その現象により人間がRW的なところからゲートを介さずにDWに行くことで世界からされている定義づけというか意味付けというかがデジモンのそれとなってしまう世界のバグですね。但しRW側ではそもそもデジモンをデジモンと定義する方法がゲートによらないので戻れない。みたいな。

 

戻る方法はDWのホストコンピュータ、中枢のログにアクセスしてデジモンだと認識したというそれを人間だと認識したと書き換える外なく、実質不可能。

 

ちゃんとした話にするならこの子の日常的なほのぼのか、そこの住人達がDWを選ぶかRWを選ぶかみたいな話なのか……って感じですね。

 

 

 

 

 

スミレ毒のプロトタイプ、汚れた光と綺麗な魔獸の主人公であるトサミズキの純玲さん(格好はうろ覚え)とスミレ毒の純玲さんにその格好させたところ。周囲との関係性の違いが如実に表れている感じがして少しだけ切ない。

 

 

 

 

 

では、次は悪魔の様にでお会いしましょう。多分。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス