平屋のおうちを建てるまで~わんこ2匹と暮らす~

平屋のおうちを建てるまで~わんこ2匹と暮らす~

超ローコストで平屋を建てました。
予算がないので、あまりワンコ仕様にはなりませんが・・・。
ちょこちょこDIYしていきます♪


テーマ:
昨年からポツポツと作っていたガーデンシンク。

材料はウエスタンレッドシダーの1×4と2×4。

まずは枠組み。


あ、デッキの上で作ってるだけで、実際に置くのは庭です。

シンクの入る部分をジグソーでくり抜き。


塗装はデッキと同じ、プラネットカラーのウッドコート。


立水栓はむき出しのまま。
左下の排水部分は暗渠を掘ってあります。(いまはグレーの蓋をしてあります)

わたしは隠したかったんだけどえー


スワンネックの安いものをネットで購入。
¥3000ちょいだったかな?

シンクは排水ホースなどもセットでイケアで¥4000。

排水&給水ホースもセット完了。


立水栓のところはバケツなどに水を汲みやすいように、蛇口を分岐してあります。

周りはレンガで囲って、コツコツ拾ってきた姫川薬石を敷き詰めましたグッ

水で濡らすと雰囲気変わります。

立つ部分にもレンガを敷きました。


扉の取っ手と打掛はセリア照れ







テーマ:
通路にもフローリング を張って、本棚を作成。
たっぷり〜ラブ

下二段は杉板2枚分の幅。
上は本棚なので1枚分。

奥の部屋から見たところ。

ありゃ?
実家からも持って来ようと思ってたけど、うちにあった分だけで、ほぼいっぱいになっちゃったガーン

でも下の物置になっていた部屋がガラガラになったし、数年間の開かずの段ボールが断捨離できたので、すっきりしました爆笑


でも将来のために反対側にも棚作ってもらおうかな。。。

テーマ:
屋根裏用の通気口を開けます。
サイディングを切るのはちょっとドキドキチュー

開いた。

ダクトがつきました。


屋根裏側はこんな感じ。

天井は薄いベニヤ。


換気扇も。



壁の続き。
石膏ボードの下にいつの間にか、ダークブラウンの腰板も出来てます。
ボードのつなぎ目にはパテを塗っていきます。

段差が出ないよう、きっちりサンディング。


壁にペンキ塗り。
キレイに塗れたかなニコニコ
さすがパパ。

見切りもつきました。材料は余ってたレッドシダー。

そのうちビスの穴も埋め木します。
そのうちね。。。

廊下側から見たドア。

こんなキズが付いてたから、返品されたんだね。
でも屋根裏部屋には十分ウインク


廻り縁もつきました。

かなりはしょったけど、完成です爆笑





テーマ:
以前作った屋根裏部屋の奥にも床を張っていきます。

いきなり通路完成びっくり


さらにこの奥はこんな感じ。(反転させた写真だけど笑い泣き

根太を敷いて合板を張っていきます。

奥のナナメ部分は仕切ります。

配線がたくさんある部分は床を外せるように加工。


全面にフローリング を張っていきます。

壁は石膏ボードを。


ドアがつく部分。

下の方に見えるスキマは寸法間違っただけ。
でも見切りをつけるので問題ナシ。



テーマ:
今年に入って、大工だった叔父が亡くなりました。

いろんな現場で少しずつ余ったものや発注ミスなどで出た材料が、自分の家の倉庫に置ききれず、祖父の家やら畑やらあちこちに置いてありました。

残されたのは一人娘。
亡くなった今となってはすべて負の遺産。

しかし我が家にとっては宝の山。

{9297E280-9C92-4B72-8A5A-9191958464BE}

{B9349703-C906-43E9-A3D6-271ADF5DF97D}


屋根裏部屋を作るのに、余ってるから、根太は米松お願い
→当然安いSPF材の予定だった。

屋根裏部屋なのに、フローリング張りびっくり
→ジョイントマットでも敷く程度だった。

屋根裏部屋なのに、本棚の棚板は4mの杉の一枚板ポーン
→間違いなく1×4か1×6だった。

屋根裏部屋なのに、こんなドアが付いちゃうてへぺろ
{854EE11C-425C-4E6A-97C1-49556F7C95A7}
あ、へんな生き物が写ってた爆笑


リビングよりいい部屋になっちゃうかも笑い泣き


合板さえ買わずに済んだ爆笑
合板の下にはパイン集成材。
その下にはフローリング 材。

{90B7D099-80DB-4F7F-AD96-83331C038FCC}


フローリング 材の多少の型番違いには目をつむります。

根太用の米松が太くて、ほかの場所より30mmほど段差がつくけど、わざわざ買うよりいいっしょ〜口笛


屋根裏部屋作成記はまた後ほどアップしますキラキラ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス