かめらきぶん こどもと家族の出張撮影 横浜市青葉区
*かめらきぶん こどもと家族の出張撮影*

忙しさのなかでいつのまにか過ぎてしまいそうな、大切な「今」をカタチに残しませんか。
誰かと一緒の写真は、誰かとの愛おしい時間の証。
未来のたからものを、ふやしましょう。

横浜市・川崎市を中心に活動しています。
記念日・公園遊び・七五三・イベント撮影等承ります。
ご興味のある方はこちら まで。

こんにちは。

こどもと家族の出張撮影 かめらきぶんのkeikoです。

いつも家族で長距離ドライブを楽しみながら行く鳥取。
だけど、この日の私は鳥取の米子空港にいました。



先月祖母が旅立ちました。
大正、昭和、平成、令和を生きた105歳の祖母。
とても穏やかな寝顔でした。

離れていても祖母に出来ることはないか、私はいつも考えていました。
昨年旅立った母には
「おばあちゃんにごめんねって伝えてね。おばあちゃんのことよろしくね」と言われていたから。
祖母にはたくさん手紙を書き、電話で話もしました。
GWに会いに行ったとき、祖母は「けいちゃん、けいちゃん」と私のことを呼んでくれました。
でも横浜に戻る時に思いました。

もしかしたら、これが最後になるかもしれない。




戒名を生前に自分で準備していた祖母。
40代で病死した夫の名前の漢字がそこに入っていました。
亡くなってから約60年経っても、祖母は祖父のことをずっと想い続けていたんだね。
もっと祖父の話を聞いておけばよかったなあ。


今ごろ天国で再会した夫(祖父)と
先に着いてしまった娘たち(母と叔母)に囲まれて
「よくがんばったねー!」なんて言われて
時折冗談も交えながら、ケラケラ笑って楽しく過ごしてるんじゃないかな。



ありがとう、おばあちゃん。