10/28(日) 古武術介護のワークショップ(WS)を開催しました。


東京杉並区  久我山にある
リラクゼーションサロンCherryの木さんで
 

主催の富士子さんご夫妻もご参加で、
午前と午後合わせて総勢17名、のべ19名。


前回のブログでは午前の回について、
今回は午後の回について書きます。


午後の回


午後の回は満席でした。会場にギッシリ!
遠く名古屋から参加の方もお2人❗️


こちらの回の方が、人数も多ければ、ご家族や仕事で介護に関わっている方の比率も多く


その分、熱気や学ぶ意欲もすごかったです


さまざまな質問も飛び交いました。
途中でワークが中断するくらいに白熱!


ご自身の経験から、それをするのは難しいというような声も上がりましたが、
 

その人の過去の経験から判断されて終わってしまっては、もったいない。


僕も初めはできませんでした。できない体の使い方をすれば僕もできません。


その人なりに上手くできるやり方があるはずなので、できない経験もしながら、


感覚を通して
気づいていくことが大切だと思います。


実際にできるところをお見せしたり、
やっていただく中で、


頭ではなく、体で納得していただけたようです。体験を通して学ぶことは大事ですね。


最後にグループでシェアリング







感じたことを話したり、相手の話を聴く中で気付くこともあります、


もちろん、体の使い方なので、それぞれに経験して来たことの違いもあれば、学びの段階があります。


お伝えするものの中には、形を覚えれば、誰でも出来るようなものもあれば、


感覚をつかめないと難しく感じることも
あるかもしれません。


初めのうちはできないことがあっても、
やる前と比べてどう変化したか、


出来るようになったことは何か、そういった観点から見ることが大事だと思います


赤ちゃんがフラフラ歩いていたのが、

少しずつ安定した歩行や
立位の維持ができるようになるように、


少しずつ起こる変化を優しく見守って
育ててあげること


変化を丁寧に感じて気づいてあげることが
大切だと思います。


たとえ小さい変化でも、目の前のことと丁寧に向き合うと、その次のステップが自然と現れます。


介助する相手に対してもその姿勢は同様で、
ゆっくりでも出来ることをしてもらい、


先回りしてやらずに、必要なサポートはしながらこちらが相手の動きを「待つ」ことも介助になり得ます。


WSでやったのは1例で、
実際にはいろんなケースがあると思います。


相手が変わったり、床かベッドかといった相手との位置関係の変化、接触している床の状態によってもやりやすさは異なるでしょう。


介助者や介助される人、環境が異なれば適した方法も違うと思います。


また、相手のその時の状態によっても、昨日できたことが今日できるとは限りません。


1つのやり方に固執せず、目の前の相手や自分の体を先生に、相手の持っている力を活かしたり、


別の方法や可能性に対して開いていることが大切だなと僕は思います。
 




参加してくださった方のご感想
 


ーーーーー

Y.Sさん  看護師
○どのような理由で参加されましたか?
介護の現場で実践的に使えるといいなと思い参加しました。

○講師(田中洋平)の印象はいかがでしたか?
大変やわらかい印象の方で安心して学べました。

○一番役に立った内容は何ですか?
すべてを通して「体重移動」

○このWSはどのような方にオススメしたいですか?
同じ施設で働くスタッフの方々にすすめたいです。



    

T.Sさん  リンパケアインストラクター
○どのような理由で参加されましたか?
古武術の身体の使い方に興味があったので。

○講師(田中洋平)の印象はいかがでしたか?
優しいかんじ

○一番役に立った内容は何ですか?
自分の身体の動きようで、人をラクに動かすことができることがわかりました。

○このWSはどのような方にオススメしたいですか?
身体の使い方がわからない人全般に役立つと思います。介護だけでなく。





三尾綾子さん    講師(リンパケア 英語)
○どのような理由で参加されましたか?
母のために介護で活用したいと思って(病院でうまくケアしてあげられなくて)。
古武術介護はずっと関心があったので。

○講師(田中洋平)の印象はいかがでしたか?
静かでやわらか
わかりやすい説明でした
ありがとうございます

○一番役に立った内容は何ですか?
受け手とにも体験できたこと
やわらかに触れること、
自分のからだの動かし方がわかったこと。
一人で起きる起き方。

○このWSはどのような方にオススメしたいですか?
人に関わる仕事をしているすべての人
介護する環境に急になった方(その日から活かせるので)




仲川紀子さん   さとう式リンパケアインストラクター
○どのような理由で参加されましたか?
・主催の富士子さんに誘っていただいたから
・介護(母)や施術のお客様に使っていけたらと思って

○講師(田中洋平)の印象はいかがでしたか?
なさしく、おだやかなので、いるだけでゆるみます

○一番役に立った内容は何ですか?
ベットでの移動

○このWSはどのような方にオススメしたいですか?
介護で腰を痛めている方や、施術をする方
体の使い方がラクになるので、どなたにでも。




Y.Mさん   介護士・ケアマネ
○どのような理由で参加されましたか?
アメブロを見て(富士子さん)
発作的に申し込みました

○講師(田中洋平)の印象はいかがでしたか?
話し方が優しい

○一番役に立った内容は何ですか?
座っている人を立たせる

○このWSはどのような方にオススメしたいですか?
介護の仕事の方
家庭で介護をされている方




小鳥居秀夫さん
○どのような理由で参加されましたか?
現在、母親の介護を行なっているため。

○講師(田中洋平)の印象はいかがでしたか?
やさしくて、とけ込みやすい方です。

○一番役に立った内容は何ですか?
座った体勢から立ち上がる

○このWSはどのような方にオススメしたいですか?
40代以上のこれから介護を行う年代の方々




ーーーーーー





実際に介護で使う動きをメインにワークをしていったので、

介護をされている方にオススメという声を多数頂きました。


ただ、その時の身体の使い方や感覚は
他の動作にも共通する原理が含まれるので、


身体の使い方がわからない人全般
どなたにでもオススメ、


これから介護に携わったり、新しい時代を作る若い人にオススメという声もいただきました。


次回また参加をしたいというお声もいただいので、第2弾や別の場所での開催もしていきたいと思います。


現在、掛川で開催のお声をいただき、
12月に開催の予定です!


開催のリクエスト、気楽にメッセージ下さいませ♪お待ちしております。