釣行よりも釣具屋へ

釣行よりも釣具屋へ

最近、あんまり釣りに行けなくなって釣りに行くよりも釣具屋に行くのが多くなったバス釣りしかやらない埼玉県民。
高滝湖と津久井湖によくいきます。
とりあえず、好きなメーカーは流行り物。


テーマ:
はい、23日に三島行ってきますた(笑)






久しぶりに、1人で寂しさこらえながら準備キョロキョロ







とりあえず、前日は釣れてるらしく色々やりますビックリマーク





釣れないので、カバーにスモラバ

幸先いいぞ(笑)














はい、釣れない時間来た爆弾





なんか何をすれば良いのか、わからなくなってきた。

レンジ、場所、ルアー、全くわからない。
釣りがわからない。

暑いから、上流?
いない。




カバー、反応無し。



流れ込み、無し。














バラム、なんもないむかっ






もう投げやりで、流れ込みにウナギリグ!!









マジかぁ、45センチウシシ





これが、正解かと思ったのが間違いガーン





もう続かないので、早めに切り上げて帰宅キョロキョロ










なんかこう、2人で釣りすると楽しいので釣れる釣れないはあんまり関係ないですが、1人で行くとメンタル保つが難しいですね。



なんか、1人だとやりたい釣りをやって釣れないと嫌になって、釣るためのプロセスが確立してないので結果釣れない。


釣り具のせいにする。



釣り具を買う。




負のスパイラル笑い泣き








こんな感じで、すぐに口つかえよバス(笑)