おはようございます、ぱんたろうです!

 

では、昨日のトレードを振り返ってみます。

 

まずは相場状況から。

 

ドル円は4時間足で1時間レベルのヒドゥンダイバーが見られました。

1時間レベルのダウがどうなるのか?

ここに注目することになりましたよね。

 

ユロドルは4時間足レベルのボックス内。

日足レベルの押しの最中と見ていいんでしょうね。

振る動きに終始していますのでこれが収まってくれば

なんらかの動きが出る。。。と見るのが普通かな。。。と思います。

 

 

ではユロドルから。

 

 

流れは下。

 

1時間レベル切り下げ15分レベル反転5分レベルダウからショート。

リミットは4時間ミドル。

5分レベルの戻りが来るのは想定内。

で、リミット到達。。。と見ていいでしょ。。。で終わり。

 

次のターンはタイミングが合わずでスルー。

 

それ以降は1時間レベル2時間レベルで勢いが衝突。

これはアウトです。

なのでユロドルはこれで終わり。

 

 

次いでドル円。

 

 

折角ヒドゥンダイバーが見られたのに

ダイバーで返されるという。。。なんともはやでした(笑)

 

ということでショートに絞ります。

 

4時間以下、下に進行中。

30分レベルダイバー三発目5分レベル切り下げからショート。

リミットは4時間ミドル。

到達で終わり。

 

その後1時間レベル下に進行中。

5分レベル切り下げからショート。

 

戻りが浅いのでリミットは4時間-1σ。

ここが限界かな。。。と見ました。

リミット到達で終わり。

 

昨日はなんやゆったりのトレードでした(笑)

エントリー後は釣り動画見ながらチラ見w

動きがトロいのでこれで十分ですよね^^

 

 

勢いの一致不一致

 

オレはフローであれ押し戻りのトレードであれ

基準を満たさなければトレードしません。

 

勿論カウンター時も同様です。

勢いの衝突は最悪ですよね。

まともに動くわけがない。

というよりまともに動く理がありません。

 

どの時間軸とどの時間軸の勢いが一致。

そうでなければトレードしない、できない。

という基準があれば一致するまで見る必要はありません。

 

基準を設ける。

そうすると集中して見る箇所が絞られる。

ということになりますよね^^

 

 

お盆休みの方多いと思います^^

皆様、有意義にお過ごしください。

 

 

ではでは、良い週末を~♬