はじめまして爆  笑ラブラブ

のM様とドキドキドキドキドキドキ

 

 

今日は二人きりのお話会を開催させて頂きました爆  笑アップアップアップ

M様ご参加くださいましてありがとうございましたお願いラブラブ

 

 

 

めぐちゃんと同級生の発達障害をもつ息子さんのママさんドキドキ

とっても優しくて

とってもがんばり屋さんで

とっても真面目な方ドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

はじめましてだったのだけれど

全くはじめましてな感覚は無くて

発達障害児を育ててるママさんのお悩みって

やっぱり共通点が沢山あるな~~って感じました照れラブラブ

 

 

 

私自身が全くできなかった事が

できるようになったこと。

そして、私自身が変わって来た事で

子供達が変わってきた事を

お顔を見ながらドキドキ

お喋りしまくっちゃいました爆  笑おいでおいでおいで

 

 

 

どうしても。。。

「お母さんなんだから○○しなくちゃいけない」

ってどこかで自分を縛り付けてて

自分で自分を窮屈にしてしまってる。。。えーんえーんえーん

そんな自分自身にも沢山気付かれていて

そんな気付きが起こって来た頃から

家族や付き合う方々にも変化があったそうですキラキラキラキラ

すごいですよねラブラブラブ

 

 

 

そんな変化を感じられながらも

どうしても自分を責めてしまう自分がいる事にも

気付かれていらっしゃいましたキラキラ

 

 

 

レイキも伝授されていた方でしたので

「レイキやってみて~爆  笑アップアップアップ

なんてムチャブリもしながら

とても楽しい時間を過ごさせて頂きましたドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

私が大の苦手だった所。

全くできなかった事。

「境界線が無いから」

と言われた事に、ショックで。。。

無い自分を責めちゃったりえーん

でも無いから何にも分からなくてえーんえーん

どうしていいか分からなくてえーんえーんえーん

 

 

「境界線がない事」

が分かっているつもりでも

なかなか行動に移せなかった私が変化する事が出来たのは

サイキックプロテクションプレミアム

を受け始めた頃から変化し始めました。

 

 

 

そして、その変化を

自分だけで感じるのではなく

自分自身が変化して来れた事を腑に落とす為に

自分より解るメンターさんに寄り添って頂きながら

変化を共に確認していただきながら

変化していける自分を支えて頂き、寄り添って頂き

変化できる自分をだんだんと信頼していく事ができるようになっていきましたキラキラキラキラ

 

 

 

 

 

色んな事を試してみたけれど

なかなか変わる事が出来なかった私の手段として方法として

ヒーリングやエネルギーワークは

今、自分でも出来るようになっているものがあります。

でも、自分自身を見つめる事

自分と向き合う事が

時に。。。とても怖くなったり

くじけそうになったり。。。

そんな自分の応援団として

メンターさんに癒して頂き

自分に向かい合いやすくなる為のお手伝いをお願いできるようになりましたキラキラキラキラ

 

 

 

お母さんだからこそ

たっぷりと癒された状態であってほしいと思いますドキドキ

お母さんの顔色ばかり気にしてた私。

今では自分のお母さんにも抱き着いて涙を流す事も出来るようになりましたキラキラ

 

 

 

だって、人間なんだもんラブラブ

喜怒哀楽があってこそドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

メンターさんにセッションをお願いした時も

やっぱり喜びの涙も哀しみの涙も流す事があります。

泣き虫な自分を許す事も出来るようになりました笑い泣きおいで

 

 

 

辛い時は、辛い!

悲しい時は、悲しい!

嬉しい時は、嬉しいラブ

楽しい時は、楽しい音譜音譜音譜

それでいいじゃん爆  笑ラブラブラブラブラブラブ

 

 

 

お話会。。。

めちゃくちゃ楽しくて、嬉しくてドキドキ

またまた時間オーバーしちゃったのでアセアセアセアセ

次回からは90分間にしようと思います爆  笑

ボイスヒーラーなので、声聞くだけでもきっと癒されちゃいますラブラブ

お喋りするだけで癒しのエネルギーを発する事が出来る

ボイスヒーラーさんも随時募集しています爆  笑パー

 

 

 

来月のお話会の予定が決まりましたら

またブログにてお知らせさせて頂きますラブラブ

長文になりましたが、

最後までお読み頂きましてありがとうございましたドキドキ

 

 

saron megumiのHPはこちらから

 

友だち追加

ID:@vgs8623b

フォローしてね

 

 

韓国の発達障害がある女性への差別の記事を見つけました。



発達障害の「女性差別」に苦しむ韓国女性たちがいま、声を上げている(安宿 緑)近年、精神障害の診断基準が男性の症状を基軸としていることが世界的に批判されている。そしていま韓国では、発達障害の「症状の性差」にフォーカスする動きが出はじめている。そのきっかけをつくった臨床心理専門家のシン・チスさんと、現在、ADHD女性のドキュメンタリーを制作中だというパク・ポネさんに話を聞いた。リンクgendai.ismedia.jp



自身がADHDである事で

様々な苦しい経験を

映画にするそうですおねがい




オリンピックに関しても

パラリンピック出場者をみても

身体障害者よりも

知的障害者の数は少ない。





知的障害者は

見た目では分かり辛いのだけれど

その辛さや苦労は

身体の障害がある人同様にある。





見た目にわからないからこそ

バカにされたり

出来て当たり前って判断されたり…





それは、

知的障害だけに限らないのかもしれないけれど

1人の人間として

人権を尊重してほしいドキドキ




障害がある人もない人も

生きやすい世の中になってほしいドキドキ





来年の春に向けて蒔いた種が芽を出しましたクローバー




どんなお母さんもね。

自分の子供が障害あるって解った時って

めちゃくちゃ落ち込むと思う。

「代わってあげられるなら…」

って思う事も沢山あると思う。

でもね。

代わることは出来ない。




だから、必死で

その子の笑顔の花が見たくて

一緒に頑張るんだよ赤薔薇





笑ってくれてる姿を見れる時

「よかったドキドキ

って思うんだ。




でもね。

常に不安と隣り合わせ。

人よりできないことが多いから。

だから、【障害者】なの。





私がめぐちゃんを産んでから

沢山の事を学んできました。

パラシュート反応がなかっためぐちゃんは

小学生になっても

片腕を肩から手先まで噛みつかれていても

「イヤだ!

とか

「痛い!

という事を言えなかった。




どうやったら

コレが痛いという事なのか

辛い・悲しい事なのか…

という事を教える事が出来るんだろうえーんえーんえーん





って悩み続けて

やっと中学2年生になった頃から

少しずつですが

自分の意思で伝えていく事が出来る様になりました。




そこにたどり着くのには

母である私自身の変化があったのです。





次々と起こってくる問題。

障害者同士のやり取り…

先生とのやり取り…

「なんで、私ばっかりえーん!?

って思っていたこと。

その原因は…





そんなお話会を開催しようと思います。





お話会

日時:9月27日(月) 13時~14時

(Google meetアプリを使用します。)

参加費用:2,000円

参加申し込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/662e459d199953

 

※お申込みフォームより必要事項を入力いただくと、自動返信メールが届きます。

携帯アドレスの場合迷惑メール扱いになる事が多いようです。

Gメールアドレス等を入力頂いた方が返信メールが届きやすいです。

難しい場合、公式LINEまたは、HPお問い合わせよりメールにてお問合せ下さい。



 

saron megumiのHPはこちらから

 

友だち追加

ID:@vgs8623b

フォローしてね

 

そーいえば…
シンママになって
ママ友とかみんな居るけど
私、いないんじゃね笑い泣き!?
って思ったww




だって。
仕事に子育てに大忙しで
ホントはお喋り大好きなのに
そんな時間なんてねーべ滝汗アセアセアセアセ
次の仕事がぁ〜アセアセアセアセ
なんて
常にバタバタしてた笑い泣き笑い泣き笑い泣き




でもね。
発達障害の娘が生まれてきてくれた事で
どんな偉い先生方の言葉を聞くよりも
私が安心できたのは
経験者である
お母さん達の実体験談を聞けた事だったのキラキラキラキラ




そりゃ〜ね。
スゴイですよキラキラキラキラ
やっぱり、大学教授の言葉とかキラキラキラキラ
お医者さんだったりキラキラキラキラ
やっぱり知識が豊富だし
それだけ、その道をトコトン追求して学んでいらっしゃるのですもんキラキラキラキラ




でもね。
何処かで、
「実際、やってないからそんな事言えるんだよ!
って不貞腐れてた私がいました。




でね。
発育障害がある子供達って
親子で学べる施設があったりするのだけれど
そこで出会うお母さん達の意見や悩み事って
自分のおんなじような事が沢山あったのね。




知的発達障害がある子って
男の子の方が多くて
女の子は少ない。
小さい頃なかった悩みも大きくなってくると変わってくる。
女の子にしか無い悩み。
生理とか妊娠になってくる。




ある女の子のお母さんに
「私、万が一、めぐちゃんが暴行される様な事があったら、相手の人殺してしまうかもしれない。」
って打ち明けた事があるのね。
そしたら、そのお母さん。
「私も、そうする可能性は高い」
って言ってくれた。





同じ様な想いの人がいることに私は安心しました。







子育てしてると
日々、色んな事が起こります。
予測してない事が起こります。




やっと、ちょっと…
私自身も心に余裕ができてきて
小さい頃からの事を振り返ってみる事も出来ています。
そして、そんな私が
色んな方々と触れ合って
色んな気付きも頂きたいと思うようになりましたキラキラ




自分の事より何より
仕事や子供・家事なんかを最優先にしてきた私。
大失敗だらけの私。

だからこそ、何か…
生きる勇気になる様な何かを伝える事ができる様な気がしますドキドキ



大学教授の様な
素晴らしい内容をお話しできないかもしれないけれど
数々の失敗と思われる様な経験談から
「なんでこんなにも私ばっかり問題起こるの!?
という事について
お喋りできたらなぁ〜と思っていますドキドキ