グルテンフリー米粉パンへの道〜みんなが笑顔になるパンを目指して〜和歌山 結musubi
8年前の11/23
勤労感謝の日。
父は肺がんで旅立ちました。

職業は、大工さん。
職人肌の父は無口で
コツコツまじめに仕事をする人でした。

そんな父にお願いして作ってもらった
テーブルセット。
庭で使えるようにパラソルも刺せるよう
にテーブルの真ん中にも穴をあけてくれて。

出来上がった時、
父は嬉しそうにニコニコしながら
「早く持って帰れ」と
実家に帰る毎に私に言ってくれました。

私は、もうすぐ持ってかえるから。
と言うばっかりで、
なかなか持って帰らず。
そのまま小さな工場に置いたまま。

そんなこんなしている間に、
父が肺がんとわかり、半年後には
天国へと旅立ってしまいました。

小さな工場に置かれたままの
テーブルは、ホコリが入らないように
シートを何重にも掛けて、
大切に保管されていました。
父の優しさが伝わりました。
涙が次から次へと溢れてきたのが
ついこの前の様に思い出します。

父の形見になってしまった
テーブルセットを、
お店に置きたい。
お店の雰囲気と合わずとも置こうと
決めて店のイートインスペースへ。




ふと疲れたなと思った時、
その椅子に座ってみる。
またリフレッシュして仕事をする。おねがい

お客様が店内入られた時、
こんな所に長椅子があって狭いな〜
って思われたお客様もいらっしゃるかもわかりません。


私にとっては、大切なテーブルセット。照れ
大工さんとパン屋さん。
職種は違えど
職人としてのモノづくり精神は
父譲りなのかも??

もうすぐ命日の23日。
父の事を想い出してブログに書き留めました。
天国で見守っていてくれてるかな〜?

これからも精進して頑張りますニコニコ

グルテンフリー米粉パン専門店
結Musubi
毎週金曜日、土曜日
11〜16時open