グルテンフリー米粉パンへの道〜みんなが笑顔になるパンを目指して〜和歌山 結musubi
【お米契約生産者さん その③】

かつらぎ町天野  谷口さん。

世界遺産 丹生都比売神社が鎮座する
かつらぎ町 天野地区。

標高約450mの盆地特有の冷涼な気候、清涼な水が生む良食味を活かして作られています。
天野米は、コシヒカリとキヌヒカリがあり
谷口さんは、その中でも収量の少ない貴重なコシヒカリを育てられています。

そのご飯として美味しい天野米を
米粉パンや結めんなどに使用しています。

また、一の橋天風さんの天風ラスク
https://www.ichinohashi.co.jp/?mode=pcにも使用されています。

天野米の新米で作られた米麺は、
11月初旬ぐらいからの販売となりそうです。
ネットからお買い求めの場合は、その頃に
ホームページかヤフーショップをチェックしてみてくださいね😊


結めんは丹生都比売神社のすぐ側にある
「ようよって」さんでも販売していただいています。
是非お立ち寄りください😊

お米で結ぶご縁に感謝を込めて。

グルテンフリー米粉パン専門店
結Musubi
毎週金曜日、土曜日
11〜16時open

https://komemusubi.com/
 
@gltenfreekome.musubi
#結パン #天野米 #結めん #コシヒカリ #グルテンフリー #米粉パン #グルテンフリーパン #gltenfree #天風ラスク #小麦アレルギー #高野山麓#橋本市 #和歌山 #天野 #米粉パン専門店 #健康志向 #腸内環境