パニック発作で悩んでました

パニック発作で悩んでました

「パニック発作で悩んでます」という状況から立ち直った体験談を交えて、同じような悩みを抱えている方のためのアドバイスや症状の改善につながるきっかけづくりが出来ればと思ってます。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちは~
ミドリです。


「パニック障害」はかかった本人も、そのご家族や周りの人々も本当に辛い思いをされると思います。


しかし、周囲の人々が不安や緊張を持たないということが、「パニック障害」を持つ人に与える影響はとても重要なんですよ。


周囲の人々が「パニック障害」の可能性のある人にたいして、いつ「パニック発作」が起きても大丈夫と「ど~ん」と構えることで逆に安心感を与えられるんです。


逆に周りの人々が本人以上にいつ「パニック発作」が起こるかな?などと不安や緊張を持つとそれが引き金にさえなるのですよ。


「パニック障害」が疑われる方は、過呼吸になる傾向があるんです。浅くてて速い呼吸をしていたら、呼吸をゆっくりにするなどのアドバイスをしてみてください。


また、社会不安障害の方が、不安や緊張状態になる時の症状として次のようなものがあります。


声の震え、発汗、イライラ、トイレが近い、どもる、おしゃべりが多くなるなど。


このような症状をみかけたら、気分転換を促したり、不安を回避する方法などをやさしくと伝えてあげましょうね。


また、自分はもしかしたら「パニック障害」かもしれないと疑いながら病院に行けない人々もたくさんいます。


外観からでは「パニック障害」で苦しんでるとは思えないような人々がほとんどだと言います。


自分だけじゃないし、たくさんの人々が悩んでるんですね。