佐藤マナブ先生のTwitterアカウント「マナ物理」が8月にリリースされました。

 

物理の家庭学習用動画も紹介されています。

マナブ先生の物理の講義は分かりやすいと渋渋生に評判です。乙女のトキメキ

 

娘は理工学系の大学に進むことはなさそうなので、

理科は化学と生物を選択する可能性が高いのですが、

マナブ先生から習えるのであれば物理選択も視野に入ってきます。

 

それくらい娘もマナブ先生の授業は大好きなようです。ドキドキラブラブ

 

宇宙人くん生物は暗記量が多いし、物理は計算ミスが怖いです。おばけ

 

文系学部を受験するのあれば、

共通テスト(現センターテスト)の理科は基礎科目を選択するのが一般的です。

基礎物理、基礎化学、基礎生物、基礎地学の4科目のからの2科目選択です。

 

宇宙人くん私が大学受験の時代には「基礎〇〇」なんて、ありませんでした。

理科の基礎科目は、2015年入試から始まった比較的新しいものののようです。

 

「基礎〇〇」なので、そんなに難しい問題は出題されないのですが、

科目別平均点を見ると、年によっては、科目間で、

最も平均点の高い科目と低い科目とで10点近く差がつくこともあるようです。

 

1科目が50点満点なので、100点満点換算で20点近い差がつくのは要注意です。

 

したがって、科目の難易度の差で他の受験生との差がつかないよう、

受験生の多い化学基礎と生物基礎を選択するのが王道だと思います。

 

一方、ネットの情報を見ていくと、複数の塾や教育サイトで、

化学基礎と地学基礎の2科目選択が最も有利

としています。

 

また、センター数学で8割以上取れるくらいの

数学が得意な受験生であれば、物理基礎と地学基礎を推す

というサイトもありました。

 

ちなみに、物理基礎選択者は地学基礎選択者よりも少ないようです!!

物理選択が一番覚えることが少ないはずなんですけどね・・・

 

娘の学校の先輩たちはどうされているんですかね!?