術後6か月検診

テーマ:

こんにちは!!

 

今年は梅雨の時期に台風が重なって、

雨もすごいことになってますね。

ちょっとだけ涼しいですが、

やっぱり蒸し暑い。窓があけられないから。。

でもエアコンはもう少し我慢です。

家でひとりのエアコンはもったいない。

しかも家のはもう何十年も前のものだから、

節約機能ないし・・・

ひたすら扇風機でしのいでます。

 

今日は術後6カ月の検診日でした。

レントゲンは問題なく、

両足の可動域も前以上にあり、少し安心!しました。

診察のあとは、リハビリセンターでの両足筋力測定と

歩行テスト。

歩行テスト、これがすごくきつくて、正直苦手ショボーンな私。

今回は特に4月にリハビリ通院をやめ、

この2カ月は家でのリハビリもすることなかったので、

絶対に前よりも歩数は減っている。それだけでなく、

運動不足もあり呼吸がつらくて6分ももたいのでは。。

前もって、先生には報告。

 

歩行開始。

直後は左足ふくらはぎがだるくて、え?と思いましたが、

時間がたつにつれ、だるさもやわらぎ、

歩くのもつらくなくなりました。

6分間が終わり、結果は

630メートル音譜

ちなみに術前400メートル、術後3か月580メートル

50メートルもあがってましたアップ

先生曰く、同年代の健康な人の平均よりも高い歩数だそうです。

これはすごい結果だそうで、ほめられました!

運動はしていなくても筋力は時とともに元通りになるんだな~合格

 

少し前に戻りますが、

今回の手術は左股関節を人工関節にしましたが、

実は右も臼蓋形成不全なので、いずれ人工関節になるかもしれません。

今日撮ったレントゲンと去年の同時期の右足の画像みると、

ほとんど変化はなかったですが、ときどき、歩きすぎたかなと

思うときに、少し痛むことがあったりします。

なので先生に、リハビリはしなくていいのかと聞くと、

家で動いている(家事)運動で十分だといわれました。

これは、あまり歩きすぎると、右足が痛くなって、病状が進行する

可能性があるからだということでした。

左足も急に悪くなったから、油断はできません。

 

でもいまは術後の左足、痛みはまったくないです。

手術ほんとうにしたのだろうかと感じるくらい。ときどき、忘れます💦

今はちょっとした小走り程度ならできるようになりました。

家では階段昇り降りも手すりに頼ることなく、

ポンポンとおりられるようになりました。

歩けることがいまは楽しいので、

歩くのもほどほど・・・というのは何だかな~もやもやですが、

仕方ないですね。