縄というのは、

小さな細くて弱い藁を


何本も何本も撚り合わせ束ねて

太く編み込んで、

さらにそれを何本もまとめて


撚り合わせて作られています。




つまりたくさんの細い藁が複雑に組み合わされて、一本の太い縄に仕上げられています。


いろいろな藁がたくさん複雑に絡み合って

一本の丈夫な縄ができています。


中にはちょっと質の悪いのも紛れてますが

全体としての強度は保たれてます。



鎖は、一つの弱い輪っかがあると、

鎖全体の強度が弱まっちゃいますけど


縄ってのは、弱い繊維の性能を補い合って

全体の強度を高めているんですから


考えてみたらすごい発明じゃないですか?


と、話が逸れました。


もとに戻しましょうね













悪いことばかりに心を奪われていると、


いいことが起きていても、

気づかずに見逃していたかも知れません。



またその逆に


いいことが起きている陰で

悪いことが起きているのに





あとになって

大きな災厄が降りかかる





ということも起きていたかも。









あなたが不安を募らせているのは

もしかすると




徒に不安を煽る報道が連日連夜

繰り返されているからかもです。




そういう不安の元から少し離れてみれば



感染防止対策を徹底したことで


インフルエンザや他の感染症が

激減していることに


気づくはずです。








以前は年間数千人規模でしたから



感染防止策の正当性は

確認できましたよね。






また、リモートワークの推進で

働き方に変化が生まれ


中には、都会の密を避けて


地方へ移住する人も増えています。






過疎高齢社会であった地方に




若い世代が加わることで




創成やら再生やらの動きも

起こりつつあったり




人間って、

やはり大きな可能性を



秘めているなあと感じます。






自粛要請というのもね



ダイエットみたいなもので

ちょっと緩めるとリバウンドしちゃって

前より太りやすくなっちゃう


何度もやられると

自粛慣れって言うのか


だんだん

統制が効かなくなって来ます。


だって誰かに言われて我慢するなんて

嫌だし、早く終わらないかな


って思うでしょ?



だからね


飲食店が閉まってるなら

路上で宴会やっちゃえ


この方が安いし



みたいなリスクの高い行動も

し始めちゃったりね


その反面で、人間って

自分でやりたいとか

目標を決めてやることなら


結構大変でも耐えられたりします。


感染防止策の徹底

悪いことも受け止めて理解した上で


一人一人が今できることに目を向けて

自分で決めて行動するなら


長く続けられると思うんです。



それじゃああなたは



どうしたらいいと思いますか?


どうしたいですか?



思いを口にしてみると



今の自分がどうで、

今後どうしたいのか




答えが見えてくるかも知れません。




今起きていることに対しても



#対抗する よりも

#現実を受け入れる ことから

#新たな気づき が生まれるかも




だから、ちょっと話してみませんか?



受け止めてくれる相手に聴かせることで



凝った心をほぐしてみましょう。



#心を柔軟に

#心のストレッチ

#どこでもカウンセリング


#はぁとの駅ひたちなか




このご時世ですから

カウンセリングも


リモートでできるようにしました。




Zoomオンラインで誰にも知られずに


という選択がここにありますよ。



https://www.heart-htn.com/