おはようございます。

 

パンダのクリーニングは冬に使われた衣類が一杯持ち込まれています。

 

今年もダウンのジャンパーやコート。

 

これが多いですね。

 

その中でも今年は

 

縫い目がない。

 

そんなジャンパーが多いです。

 

この縫製を

 

シームレス

 

というそうです。

 

縫うことで生地に穴が開く。

 

その穴から空気や水分が入る。

 

それを防ぐのがこの縫製方法。

 

まさに羽毛の特性を最大限に発揮する方法です。

 

しかし、この縫製方法は

 

寿命がある。

 

接着部分が次第に劣化して剥離する。

 

こんな欠点があります。

 

ちなみに最近言われている寿命は

 

3年です。

 

そろそろ剥離する時期のものがあるかも知れないです。

 

これはクリーニングによる破損ではないのでご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

パンダです。

 

今月に入って全然更新してなかった。

 

ただ今、パンダのクリーニングは

 

冬の衣類で一杯です。

 

毎日、お客様のダウンジャンパーやコートを綺麗にしています。

 

大事な洋服です。

 

パンダも大事に扱ってます。

 

だからいつもより少々時間が必要なこともあります。

 

ご容赦下さい。

 

 

 

おはようございます。

 

パンダです。

 

本格的に春になってきました。

 

この気候は

 

「冬物をしまってもいい気候。」

 

といえるでしょうね。

 

ダウンジャンパーなどを綺麗に洗ってしまいましょう。

 

その理由は

 

羽毛に付いた汗の成分が

 

羽毛を弱くさせる。

 

次のシーズンは何だかフワフワ感がなくなってしまう。

 

それと衣類を食べる害虫が生地に卵を産んでいる。

 

それがクローゼットの中で孵化してしまう。

 

そして、お気に入りの洋服をたべてしまう。

 

だからしまう前にクリーニングです。

 

パンダのクリーニングでは

 

ダウンジャンパーは水洗い

 

ドライクリーニングを基本的にはいたしません。

 

これ大事です。