徒然ぱんだ ~ダウン症★育児日記~

徒然ぱんだ ~ダウン症★育児日記~

  
2011年1月11日生まれの息子、ももたろはダウン症です。

先天性の心室中隔欠損+肥大型心筋症という合併症。そして喘息もち。

育児、ダウン症についてなど、思いつくまま書いてます。

DA PUMPのUSA。


うちのももたろも、歌って踊ってます。



♪ カーモン ベイビー アメリカ


うちのももたろは、カ行に変換する癖があるので、



♪ カーモン ベイビー カメリカ


と、歌ってますけどね。



そしてなぜか、最後に


カニカニ〜


と付け加えて。


✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎ ✴︎



かーちゃん、だーいすき


と、言いたいのはわかるのですが、実際には



かーちゃん、かーすき


と聞こえます。




でも、通じるんですわ。

親子って、すごい。
ここ最近ですが、新しく通院を始めました。



睡眠外来です。




ももたろのことで、悩んで夜も眠れない…




…なんてことは、まったくないです。




なぜ睡眠外来に?

昼間、特に仕事中に眠くて眠くてたまらないという状況に悩んでいまして。

もう、何年も前から、なのですが。




もちろん、
ガムを噛む、コーヒーを飲む、ちょっとトイレに行く、カフェインの錠剤を飲む…

などなどの眠気覚ましは、散々試みてきました。




でも、会議中も眠い。
研修中も眠い。
事務仕事していても眠い。



酷いと、接客していても眠い。
仕事の引き継ぎをしている時も眠く、一回で引き継ぎが終わらないこともありました。



でも、夜はグッスリ眠れるのです。




最初はメンタルの薬が効き過ぎて、昼間も眠いのかと、ドクターになるべく眠くならない薬を処方してもらったり、昼間に影響しない飲み方を工夫したりもしました。




でも、薬の影響はあまり無さそうということで、睡眠時無呼吸症候群の疑いが出てきました。



お恥ずかしながら、私はイビキが激しいらしくて…



そんなこともあり、近所の病院に睡眠外来があったので、睡眠時無呼吸症候群の検査もしました。




結果的に、私は睡眠時無呼吸症候群ではなく、昼間の眠気もそのせいではないということで終診となり。




昼間、短時間の居眠りをしてしまうこともありながら、数年間、耐えてきたのですけど。




恐れていた異動が、来年4月に迫ってきています。
異動すれば、当然仕事の引き継ぎを受けることになりますが、そこでまた眠気が出てしまったら…



引き継いでくれる相手に失礼なのは当然。
自分も仕事を覚えられず苦しむことも目に見えてる。




なので、ちゃんと原因か病名や、対処法があるのかを調べたいと思いました。




近所の病院の睡眠外来は、睡眠時無呼吸症候群しか調べることはできなかったため、銀座にあるクリニックを新たに受診しました。




最初は、やはり睡眠時無呼吸症候群の検査をし、それが原因ではないことを確認してから、覚醒作用がある薬を処方してもらいました。




まだ薬の効き目ははっきりと感じられず…




月に一回程度とはいえ、銀座に出かけるようになったのも何年か、十数年ぶり。



なにしろ、電車に乗ることすらめったになかったわけで。




電車に乗って、都内に行く。
そんな銀座通院にも、やっと少し慣れてきました。




慣れてくると、買い物の虫が疼いてきます…




と、いうわけで、銀座土産と奮発して、フレデリック カッセルでスイーツ買ってきてしまいました〜




私には、ちょー高級なお値段なんです。
もう、今月の家計は考えまい。




これがまた!
ちょー美味かった!



てか、写真くらい撮っとけって話なんですけど、すっかり忘れて、ガッついてしまい…




美味しいモノの前に写真を撮るって習慣が、無いんですよね💦
現代に生きてるのに、残念でもったいない私…



で、フレデリック カッセル。
シュークリームは、シューがサクサク。でも硬すぎず、パサパサじゃない。
クリームが濃厚で、甘みが強いのに、口の中はベタベタせずに、もう一個食べたくなるような美味!




ミルフィーユもいただきましたが、ミルフィーユあるあるで、パイ生地が割れなくて、下の層のカスタードクリームがブニョーと垂れてしまいましたが、パイ生地がサクサク、パイ層もクリーム層も分厚くて、食べ応え抜群。



…あーホント、食レポには向かないわ、私。
こんなもんじゃないのよー
めっちゃ美味しかったのが、伝えきれない自分の文章力の無さが虚しいわ。




やっぱ、写真の手助けは必要。




リベンジとゆーことで、また買っちゃおっかなー

先週、ハハは夏風邪を引いてしまいまして。
なぜか熱だけ。
あと喉が痛いだけ。



日曜日の昼過ぎに、なんか暑いのにゾクゾク寒い?と思って、とりあえず熱を計ってみたら、38.9度。



でも、次の月曜日はどうしてもやらなきゃならないことがあって休めない。
とにかく早く寝て治さなきゃ!と20時頃に寝たけれど、節々は痛いし、変な悪夢はたくさん見るしで、ろくに眠れない。




でもなんとか朝起きて、ロキソニン飲んで仕事行きました。




15時過ぎたらロキソニンが切れてしまい、ゾクゾク寒気がやってました。置いてあったフリースを着てみてもどうにも寒くて、1時間休取って帰りましたけど。




その夜も、あり得ない設定の悪夢にうなされ、水分取るのに1時間おきに目を覚ましてました。



次の火曜日もロキソニン飲んで出勤。
14時頃に追加を飲んでも間に合わず、猛烈な寒気に1時間休で帰る。



また悪夢と1時間ごとの水分補給の夜。



水曜日は、追加のロキソニンをお昼食べたらすぐ飲んで、午後を耐え抜きました。



てか、いつまで熱が続くんだろう…
解熱しながらの休養では、治るものも治りにくいのはわかってはいながらも、こんなに熱だけが続くなんて。



この間、オットが休みだったので、家事やら一切をお任せしました。
仕事以外のことは妻に丸投げの、昭和の親父さんのよう。



また悪夢にうなされ、木曜もロキソニンで乗り切ります。




やらなきゃならないことがあったり、人が少なかったりの週、絶対休めないのに、なんで熱出すかなー。
ホント、間の悪いハハらしい。




ところが、木曜の夜は、ほぼ朝までぐっすり眠れて、朝には熱が下がってました。



5日間の高熱。
我ながらよく頑張りました〜