たくさんのコメントを、本当に有難う

ございます。小さな幸せを見つけながら

毎日少しずつ、頑張っています。

皆様も心身ともにご健康で…。

 

ダンナ様が天使様になってから、

2024年5月16日で丸3年です。

命日に届けられた、パンダのお花。

月日が流れても愛を贈って下さる方が…。

住職様が保管して下さってて、

「パンダちゃんがお待ちですよ」

届けて頂き、感激でぽろぽろ涙が。

 

覚えて頂いている事、お墓参りに来て

下さる方、お供え物まで選んで下さる方。

1つ1つが感激で、素晴らしい方々に愛され

今も皆の心に生き続ける いちさん。

 

私の人生の目標はダンナ様の様に、

愛される人になりたいという事。

彼はかなりの短期間で、人生の

到達点に届いた凄い人です。

 

鬼滅の刃で煉獄さんはこう残しました。

「老いることも死ぬことも人間という

生き物の美しさだ。 老いるからこそ

死ぬからこそ、堪らなく愛おしく尊いのだ」

彼が愛した作品からは、今もたくさんの

学びがあり、多くの作品を通し、人生を

共にされた方々からは、愛が届きます。

 

パンダちゃんを届けて下さった方は、

鬼滅の刃に深く濃く関わる方でした。

愛をありがとうございました。

 

いま生きていることを大切に。

現世の時間を大切に。すべてに感謝。

人生は全て奇跡でできている。

 

1つ前の記事を読むときはコチラ↓↓↓

 

いつもありがとう、いちさん。

人生最後のデート、ここから読めます↓↓↓

人生最後のデート、その1はこちら↓↓↓