しろくまパンダのムーち レゴムーち パンチヒート

しろくまパンダのムーち レゴムーち パンチヒート

自作のイラスト、漫画、レゴ作品を公開してます。

しろくまパンダのムーちがLINEスタンプに登場しました!


上のイラストの他、全16種類あります。LINEストア

キラキラキラキラアメブロと私の思い出は...キラキラキラキラ

みんなの投稿を見る右矢印

キャンペーン詳細右矢印

 

思い出の数々を振り返ってみました。

 

ムーちとお相撲したなぁ。

 

カラオケ歌ったなぁ。

 

宇宙旅行で結構ピンチだったなぁ。

 

書初めしたなぁ。

 

首疲れたなぁ。

 

ムジラ強かったなぁ。

 

片腕失ったけどよく戦ったなぁ。

 

部屋カスタマイズしたなぁ。

 

コスプレしたなぁ。

 

カードゲーム作ってムーちとたくさん遊んだなぁ。

 

パゴッグ暴走して大惨事だったな。

 

レディには何度も振り回されたなぁ。

 

色んな思いであったけど

 

これからもワクワクドキドキは続きます。

 

メルティラブ

パンタウンで運行している特急列車”ハッピーエクスプレス P800型”です。

 

 

ムーちとパンちが正面の座席にいますが、ここは操縦席ではなくパノラマシート席です。

 

AI操縦のため運転席はなく、正面のカメラで前方の状態をモニターしています。

 

 

11両編成で、2、3号車はマンガ読み放題、ネットカフェルーム、

 

4号車はラウンジルーム、5号車はオシャレカフェルーム

 

6号車は寝室ルーム、7号車はバスルーム、8号車はレゴルーム、9号車はレゴ展示ルーム、

 

10号車、11号車ゲストルームとなっており、

 

豪華な観光タイプとなっております。

 

パノラマからの景色を楽しむ2匹。完全な貸し切り状態です。

 

■レゴ作品について

 

最近ムーちが電車に興味持つようになって、いろいろ電車の名前とか、

 

友達から教えてもらった知識を聞かせてくれるので、

 

自分も図書館で本を借りたりして、見ているうちに、レゴで作りたくなって

 

出来たオリジナルレゴ作品です。

 

パーツはなるべく色がそろってて平面が大きいものをかき集めて作りました。

 

物は2両ですが、11両編成になるよう、2両目の画像を後ろに縮小コピーでつなげています。

 

電車のデザインは、簡単そうで難しかったですけど、本の写真などを参考にパーツを引き当てて

 

それっぽくカッコよくできました。そしてもっとバリエーションが欲しくなりました。

 

市販のレゴセットで電車タイプもありますが、電車専用パーツがあるので、

 

次買いたいレゴの本命は電車になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

パンちとムーちが乗る潜水艇「Pディープエクスプローラー」のすぐ後ろに

追いかけてくる巨大なモビルアーマー。

 

パル・ヴァロだぁ!!

ひぃいい!追ってくるよ!!逃げてぇ!!!!

 

ガシャーーーン!!

 

ギャーアアア!捕まった!!!!!!

 

なんだ民間船か。偵察機だと思ったのだが。

 

パンチバトル・・・。

 

ん?ムーちとパンチか。おまえらに聞くが、

 

はい、何をでしょうか。

 

わが軍の排他的経済水域(PPEZ)にμボートが侵入しているとの情報があった。

 

ムーチ軍のミューボートが?

 

この辺で見たか?

 

いいえ!見てないです。(ブルブル)

 

そうか。見たらすぐ私に知らせるのだぞ。

 

はぃ!!!

 

 

行ってしまわれた・・・。

 

ふー。びっくりしたぁ(汗)

 

更に海中を進むムーちとパンち

 

 

あ!マンタ!

これはPマンタだな。

パンちカラー・・・。

 

 

あ!後ろに大きなカニさんがいるよー。

それは、Pカニかな。

・・・。何でも名前の頭にPをつければ良いってもんじゃないでしょ・・・。

 

 

どれどれ、バックモニタで確認してみるか。・・・えっ?

 

惑星パンチは広大な海を持つ水の惑星です。

 

ムーちとパンちは海底探検をすることにしました。

 

 

クレーンで吊り下げられていのは、パンチームが開発した潜水艇

 

Pディープエクスプローラーです。

カッコイイ~!

さあ乗り込んで海中に出発だ!

おー!

 

陽の光が届かない海中ですので、周辺を確認するため、

ヘッドライトと、4つのサーチライトが海中を照らしています。

 

どこかにお魚いないかな~?

後ろの展望デッキの方に行ってみたら?

 

背中の方には展望デッキがあり、周辺を見渡すことができます。

 

あ、お魚いた!でも暗いなぁ。

 

魚の群れを発見したムーちでした。

 

あれはPイワシかな。

 

ムーチ空軍の垂直揚陸型AG(アンチグラビティ:反重力)戦闘機

「ワルキューレ」

操縦席は2つの独立コックピットになっており、

 

前の席にアイアンムーチ(オペレータ)、後ろの席にブラックムーチ(指揮官)が乗っています。

 

両翼に青白く光っているのが、反重力生成装置のμトリノフローターです。

 

 

岩場に囲まれた狭い空間でも、障害物に当たらないように器用に飛行することができます。

 

また両翼には3発ずつ計6発のミサイルを装備しています。

 

パンチームにも似た機体PAG-29があります。

 

 

ワルキューレと兄弟機といえるでしょう。ただスペックはワルキューレのほうがはるかに

 

勝っています。

 

■レゴ作品について

 

ロボットを最近作ることが多かったのですが、航空機も作りたくなりました。

 

特にこれといったベースモデルはないですが、

 

コックピットの部品の元ウルトラエージェントを思い起こしたので掲載します。

 

 

ウルトラエージェントとても好きだったのですが、

 

今はシリーズが終了してしまっています。

パンチームの大型ロボ「パンタム」シリーズに対し、

中型ロボシリーズである「パンテロン」

 

本機は飛行可能タイプの歩兵パンテロン 4-2(フォートゥー)です。

肩に装備された4つのアンチグラビティマテリアルにて飛行することができます。

 

橋頭堡への降下作戦が敢行されているところです。

 

無事上陸に成功したようです。

 

レゴ作品について

前回のマーズディフェンサーもそうですが、

ちょっとスターウォーズ系を意識したオリジナル作品です。

 

以前作成したメアストライダーを分解し、部品を調達して作り直しました。

 

薄緑の部品はレゴでは結構珍しい色ですが、

 

レゴランドのピックアブリックで購入しました。

 

ちなみにメアストライダーの足の所は

ニンジャゴー ニャーのウォーターストライダーをほとんどそのまま流用しています。

 

1年前ぐらいでしょうか。ちょっと懐かしい感じがします。

ムーチーム2足歩行の装甲戦車です。

 

ムーチームの英雄ブラックムーチが操縦しています。

 

腕の武器はμトリノランチャー。

 

分子レベルの破壊をもたらす恐ろしい武器である。

 

おい!こちらに向けるでない!!

 

■レゴ作品について

 

何となくこんな感じの作りたいなと最近ずっと考えてました。

 

割と迷わずに製作が進み、結構思い描いたとおりにできたので満足です。

 

土曜の朝4時ごろにふと目が覚めて作り始め、気づいたらAM8時。

 

その地点でほぼ完成。

 

それからじろじろ眺めながら少しずつディテールを仕上げて今朝写真撮りました。

 

5月の連休でディスカウントしてたスターウォーズの宇宙船のパーツや

 

 

中古でゲットしたアベンジャーズの飛行機

 

 

とかあたりからパーツをつまんでます。

レディパンチの操縦する可変モビルアーマー

パンタムクロウ。

 

パンチームの飛行編隊から突出し、敵地に至るも集中砲火を浴びる。

(だから言わんこっちゃない。)

 

ビームを拡散するPフィールドを発動。

 

敵の攻撃が歪む。

そして反撃。どうやら単騎で敵の拠点を制圧したようだ。

 

(やれやれ)

 

 

パンチームの量産型モビルスーツ マスプロパンタム

MS輸送専用機、デックトランスファーに乗って空中を浮遊しています。

 

 

 

 

 

空中母艦パンドーラ横を低空飛行。

 

デックトランスファーは、MS輸送に特化しており、前線にいち早く到着するために必須の機体です。

 

 

当初はジェダーパンタム専用として開発されたデックトランスファーですが、

 

量産化に成功し、量産機であるマスプロパンタム1体毎に割り当てることができました。

 

よかったね。マスプロパンタム。

 

■レゴ作品について

 

ガンダムで言えばジムに相当する、マスプロパンタム。

 

しかし、ジムの名前は弱いイメージあるため、

 

エントリータイプではあるもののパンタムを冠しました。