コミュニティ・ベーカリー  風のすみかな日々

営業時間…11:00~18:00  定休日…月・火   
三鷹市下連雀1-14-3(三鷹の森ジブリ美術館すぐそば) tel…0422-49-0466  

コミュニティ・ベーカリー                          風のすみかな日々-200512021558000.jpg  人と人とのつながり感じてますか?

 地域とともに育つパン屋を目指しています。


 すみかで働く人たちが想いをつづった

 「風のすみかにようこそ」


テーマ:

曇った空の晴れ間から太陽が少しだけ覗いている中・・・。

 

まずは、人参と玉ねぎの種まきです。

草をとり、種を置く場所に印をつけるため、線をひき、種まき。

繊細な種なので優しく一粒ずつそっと蒔いていきます。

土をかぶせて、押さえつけます。しっかり鎮圧すると雨などで流されにくいそうです。

 

次に大根の種まき。

      

人参や玉ねぎと比べて種が大きいので、指の第一関節ぐらいの深さに種を蒔きます。

野菜によって土の深さや種蒔きの間隔が違うことが分かりました。

 

午後からは、発芽して約2週間経った白菜をふわふわな苗床から、ポットに移し替え。

この地域では、白菜は8月23日に種蒔きするのが恒例だそうです。

 

途中、雨が降ってきてしまったので、野菜の収穫はできませんでしたが、

種を蒔いたばかりの畑には恵みの雨となりました。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

期間限定につきご注意を!!

焼きたてのハンバーガーを販売中です。 

ハンバーガー

サルサバーガー

テリヤキバーガー

3種類です。

アツアツのハンバーガーは、9月の土・日のみ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月19日(土)に ニローネ 風のすみか農場 でブルーベリー狩りをしてきました。

去年は、台風のため行けませんでした。

今年は、連日雨が降っていたので、天候を心配していましたが、当日の相模原では雨は降らず、

一日中外での作業ができました。

到着したら、早速収穫から開始。

白っぽい実、赤い実とまだ熟していない実はそのままに。濃い紫によく色づいた実を採ります。

一粒一粒、丁寧に摘みました。

 

木の高さは2メートルほどです。

ここには、約50種類ものブルーベリーの木が植えられています。

甘いもの、甘酸っぱいものなど、種類によって味は違います。

ちょっとずつ味見をしながら(食べ放題?)の摘み取りは

なんとも贅沢です。

 

次に、水で洗ってブルーベリーの選別をします。赤い実やゴミを取り除き、袋に分けていきます。

このブルーベリーを加工して、リピーターの多いジャム、

夏にぴったりのひんやりしたスムージー、スカッシュとして販売しています。

ブルーベリージャム&クリームチーズのパンも好評です。

 

ブルーベリーが木になっているのは初めて見ました。

ブルーベリーは品種として100種類もあるそうで、

今度はじっくりと沢山の食べ比べをしたいものです。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

栃木の農家 上野さんにお会いしてきました。

農薬や化学肥料を使わず、作物を育てています。

農薬を使用していないので、一面雑草がたくさん。他の農家の畑と一目瞭然だそうです。

米よりも背丈が高いライ麦は収穫する時の苦労もあります。普通の機械は扱いにくいそうです。

知れば知るほど、国内で無農薬でライ麦を作ることは大変だと思いました。

風のすみか では、上野さんのライ麦を使用してハード系のパンを作っています。

ライ麦カンパーニュ、ライ麦いちじくクリームチーズ等があります。

 

 

その他にお店では、いろいろ米を販売しています。

今回はいろいろ米の田んぼを見せて頂きました。

約50種ものお米を作っています。様々な背丈で色も黒・赤と色とりどり。

お米の品種によって、随分と個性があるものだと感じました。

 

ライ麦 や いろいろ米を作っている上野さんに実際にお話を聞くことが出来た

貴重な機会でした。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月19日(土)より29日(火)まで

夏季休業とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

 

9月の(土)・(日)限定でハンバーガーを販売します。

ご注文を受けてから作りますので、出来立てをお渡しいたします。

詳細は後日、お知らせいたします。ご期待ください。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月7日(金)に ニローネ 風のすみか農場 に行ってきました。

30℃を超える暑さの中でしたが、やはり空気が気持ちよかったです。

 

まずは大豆の種まきから。

足跡をつけて、かかと部分に3粒ずつ蒔いていきます。

 

これが自家製味噌の原料に。

大人気の ”くるみ味噌クッキーパン” に使われます。味噌として使われるのは、

2年半も先のことになるのですが。

 

次に小豆の種まき。

この小豆が "くるみあんこベーグル" などの あんこ になります。

 

 

そして、夏野菜の収穫をしました。前回6月に芽かきをした、トマト。その他にもなす、ピーマン、ししとう、パセリなどです。


 

 

7月8日(土)からお店で販売しています。

とても香りのいいフレッシュなローズマリーも収穫して、フォカッチャに使用しています。

 

最後にした作業は、さつま芋畑の草取り。この甘い紅はるかが冬に焼き芋として販売されます。

今日の農作業が半年、1年、2年先に繋がっているのだと実感した1日でした。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あつ~い夏にぴったり!  ブルーベリースムージー。

"ニローネ 風のすみか農場"ならでは。

安心・安全な、希少な国産で無農薬のブルーベリーだけを使用。

 

 

 

ひとつひとつ手摘みしたブルベリーが

なんと 75g も入っています。

 

ヒンヤリとした "風のすみか"の一押しのドリンクです。 

 

 

 

ブルーベリースカッシュ

"ニローネ 風のすみか農場"の国産・無農薬ブルーベリーを

爽やかな味わいのりんご酢とお砂糖にじっくり浸け込みました。

 

美味しいりんご酢に漬けたブルーベリーの実も沢山!

サッパリとしたドリンクです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

  みなさん ブラックベリーの花って見たことありますか?

 

↓ブラックベリーの棚

ブラックベリーの花ぶらっくベリーブラックベリーの花

 

三鷹市下連雀の Nさんの畑です。

2013年から毎年、もう4年間も ブラックベリーが実る7月下旬には

実を摘ませていただいていますが・・・ブラックベリーの花を見たのは 初めてです。

写真では白く見えますが、実際はピンク色です。

                  この花が7月下旬には真っ赤を通り越して「真っ黒」な

                  ブラックベリーの実に!!! なります。

                  今年も7月下旬に摘ませてもらうのを楽しみにしています。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

端午の節句といえば・・・鯉のぼり

  

            こんな可愛い「鯉のぼり」はいかが? (えなこ・5歳作)

          えなの 江戸中期の武家社会の風習「旗指物(家紋を染め抜いたのぼり旗)

     が起源と言われています。多くの魚の中で滝をのぼることができた唯一の魚「鯉」が竜になったという

     中国の故事「登竜門」にちなんで、「鯉」が描かれるようになったそうです。

           スカイツリーの600匹。東京タワーの333匹。水害を乗り越え10年前から毎年行なわれている

           山口県防府市の鯉の川ながし。山形県の最上川。。。。鯉のぼりの名所がたくさんあります。

      

      端午の節句は江戸時代には男の子の誕生と成長を祝う節句でしたが、1948年に、

     5月5日は「こどもの日」として国民の祝日になりました。

     男女にかかわらず 「こどもの人格を重んじ、子供の幸福をはかるとともに、母に

     感謝する」日 となったのです。

     

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 端午の節句といえば・・・かぶと

              かぶと 端午の節句は奈良時代の菖蒲湯が始まり

        と言われていますが、時代が武家社会へ移ると「菖蒲」と「尚武」をかけ、武士を尊ぶ「尚武

        の節句」へと移っていきました。    

               現代では、、、元気な子どもに育つようにと親の願いが込められます。戦争用語の

                       「武運長久」が再び使われることのないようにと・・・

              風のすみかでも、すみかのパンで元気になってほしい<<<>>>と

              天然酵母はもちろん、小麦粉はライ麦や国産小麦、良質なバターや牛乳、手作りの具材

            を使って、とてもおいしいパンを作っています。

        写真の兜は、日本の伝統工芸である「ひも結び」で作られたものです。

                 「ひも結び」は「花結び紐」という紐で作りますが、ここ数年 紐工場の閉鎖が増えています。

        伝統文化を守ることの難しさが、こんなところにもあるのです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。