高橋貴子の飛常識なパンお菓子料理教室開業集客:横浜東京

高橋貴子の飛常識なパンお菓子料理教室開業集客:横浜東京

飛常識な料理教室開業スクール Living起業アカデミー。WEB苦手を完全サポート。現役教室オーナーが教える失敗しない自宅教室開業バイブル。横浜【綱島】で開講。受講生は全国より来訪。スカイプも対応。

 

本日のテーマは、

 

「生徒さんから愛させる先生は”予想できないあと1歩ができる人”~教室リピートの極意~」

 

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

 

 

リピートされる教室というのは、基本的に、生徒さんから愛されている先生が多いのですが、

 

生徒さんに愛されるというのは、一体どういう事なのかというと、

 

その先生が、生徒さんが予想していない愛を分け与えている、といったイメージになります。

 

 

 

一般に言う、「与える人」という言葉がしっくりくる感じですね。

 

 

 

そして、この「与える内容」というのが、生徒さんの予想値を超えてくると、

 

驚かれたり、感謝されたり、ファンになってしまう、という事になっていく訳です。

 

 

 

ですので、来てくださる方をどれだけ思いやれるか、

 

といったあたりを、今回は考察していきたいと思っています。

 

 

 

わたし自身の例や、具体的にどういう事をしているのかという、

 

わたしのクライアントさんの例なども含め お話をさせて頂ければと思います。

 

 

 

続きはコチラから

https://ss-bible.com/strategy/4362/

 

本日のテーマは、

 

「教室も第一印象が8割?!その実態と生徒さんに好かれる印象作りの方法教えます」

 

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

 

 

「見た目が8割、第一印象が8割」、といったキャッチフレーズについては、

 

すでに聞いたことがある方も多いと思いますが、これは教室業でも全く一緒なのですね。

 

 

 

つまり、どれだけ良いレッスンでも、どれだけスキルのある先生であっても、

 

教室自体の第一印象が、まずはとても大事だという事です。

 

 

 

そして、その第一印象というのは、生徒さんにとって実は2回味わうことになる場合が多いのです。

 

1回目は、初めて教室のウェブサイトを見た時の第一印象です。

 

そして2回目は、実際に教室に行った時の第一印象ですね。

 

 

 

この2つのポイントで、最終的に生徒さんは、ここはそういう教室なのかと理解することになるのです。

 

ですので、この2つのポイントに於いて、好かれるための第一印象づくりが重要となります。

 

 

 

今回は、そんな第一印象という部分について、

 

何をやっていったら良いのかを、2つのポイントからお話をさせて頂ければと思います。

 

 

 

続きはコチラから

https://ss-bible.com/strategy/4360/

 

 

本日のテーマは、

 

「混沌とした時代の教室業の未来予測 環境に左右されないビジネスモデルの作り方 キーポイントは○○」

 

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

 

 

まず、「混沌とした時代」ということでタイトルにも書かせていただいておりますが、

 

今は、コロナ禍の第二波が来るのか、来ないのか、という状況の中で、お話をしています。

 

 

 

ただ今回のお話は、コロナに限ったお話というだけではなく、

 

どんな時代においても通用する、ビジネスを進めていく上での根本的なお話になりますので、

 

未来にこの動画を見る方がおられても、お役に立つような内容になるかと思います。

 

※動画はこのブログの末尾に掲載されています。

 

 

 

いわゆる普遍的な内容のお話ということで、今日はお伝えをしていきたいと思います。

 

 

 

続きはコチラから

https://ss-bible.com/mind/4357/

 

本日のテーマは、

 

「月商50万を達成したい教室の先生に知ってて欲しい基本の思考法」

 

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

 

 

今回、こちらのテーマを話そうと思った背景について、

 

いろいろな事情やお話というのがあるのですが、

 

一番大きな背景としては、

 

月商50万円の中身がどうなっているか、

 

という事を知っていて欲しいと思ったことがきっかけです。

 

 

 

たとえば、教室を運営して数年ほどが経って、

 

月商10万円、30万円、50万円と、次のステージを目指していく際、

 

自分一人では難しいという部分もあります。

 

 

 

その際、教室の先生を全て一括りにはできませんが、

 

次のステージを目指す際に、こんな状態になってしまうといいう傾向があると感じていますので、

 

今回は、その部分について、お話をしてみたいと思います。

 

 

 

続きはコチラから

 

https://ss-bible.com/mind/4338/

 

 

本日のテーマは、

 

「優先順位をつけない教室ビジネスは迷走する 迷路から脱出するための3つのコツ」

 

ということについて、お話をしてみたいと思います。

 

 

 

ここのところ、教室事業の転換を考えないといけないと感じておられる方が、

 

非常に増えているのですが、

 

その一番の原因は、コロナ禍というのがあります。

 

 

 

ただ、そういったコロナ禍などの理由以外でも、

 

現状だけでは上手くいかないという時期が来ることもありますね。

 

 

 

そういった場合は、今後、どうしていかないといけないのかについて、

 

見直さないといけないという事になります。

 

 

 

今回のお話は、そんなコロナ禍で社会情勢が変わった時だけではなく、

 

何か状況が変わった時に、普遍的に活かしていただける内容となります。

 

自分がどうしたいのか?どちらの方に進んでいくべきか?ということを考える基準がある、

 

ということですね。

 

 

 

今回、なぜこのお話をしようと思ったのかというと、

 

実際にそういった、現状として迷走をしてしまっている方からのご相談も増えており、

 

その中で特に教室業の先生というのは、

 

生徒さんであったり、他者のために、意識を向け過ぎる傾向があるのですね。

 

 

 

そうやって自分を犠牲にしてしまった結果、

 

教室の存続が難しくなってしまったり、

 

逆に生徒さんにとって残念な結果になることもあります。

 

 

 

今回はそういった、迷宮に入ってしまったと感じる方のために、

 

自分自身に問いかけて欲しい指針と項目を、

 

3つほどお伝えしたいと思います。

 

 

続きはコチラから

https://ss-bible.com/mind/4334/