パレット歯科クリニック スタッフblog

パレット歯科クリニック スタッフblog

東横線元住吉駅より徒歩3分、綱島街道沿いにあるクリニックです。

【診療科目】
一般歯科・小児歯科・予防歯科・矯正歯科・歯科口腔外科・審美歯科
※当クリニックは金属をなるべく使用しない痛みの少ない治療を心掛けております。

2022/2/5にスタッフ全員、新型コロナワクチンの3回目の接種を行ってきました💉


今回も川崎市立井田病院にお世話になりました✨

3回目の接種にあたり、世の中的に現在猛威を奮っているオミクロン株への効果や副反応が気になっている方も多いと思うので、自身の記録と合わせて記事にしてみました。


◆ワクチン3回目接種後の副反応◆

■接種当日
13:45 3回目ワクチン接種
21:00 接種部の痛み出始める 36.4°c
■翌日
3:30 発熱と悪寒 36.8°c
6:30 熱と倦怠感 37.8°c
9:30 倦怠感 36.8°c
12:30 倦怠感 37.8°c
14:30 熱 37.6°c
19:30 熱 37.9°c
22:00 熱怠さ軽減 37.4°c
接種部の痛みは一日中強く出ていました。
■翌々日
7:00 回復 36.9°c
9:00 回復 36.4°c
接種部の痛みも大分軽減しました。


2回目と3回目の副反応の違いですが、前回は目眩が結構出ましたが今回は目眩の症状はあまり出ませんでした。
36.6°c〜38°cを短時間の間に上がったり下がったりする事がこのワクチンの嫌な特徴かな…と思います😅

基本的には2回目の副反応と特別大きな違いは無いように思います。

食事に関しては普通に食べられていたので、前回の時よりは良かったように感じました。

オミクロン株は重症化し難いと言われていますが、その情報には少し足りない情報があります。
あくまでも2回目の接種を受けている人が感染した場合、重症化しない傾向が多いとの事で未接種の方が感染した場合はデルタ株と同様に重症化してしまうリスクがあるようです。
また、基礎疾患のある方肥満傾向の方は感染すると重症化するリスクが高くなる傾向があるとの事です。

イギリスの感染爆発がブースター接種を完了した割合に比例して収まってきている事から、やはりワクチン接種の効果は一定の割合であるとの意見もあります。

このウィルスの怖さは誰かが感染する事から周りを巻き込んで機能を停止させてしまう事が1番厄介な特徴ですよね…💧

翌日にかなりの高確率で体調を崩すワクチンなので、嫌がられる方も多いと思いますが、自身や身の回りの家族、知人のためによく考えてどうするか決断する事をお勧めします。

 

中原区 元住吉の歯科 パレットデンタルクリニック (palette-dental-clinic.com)