さんぽにっき

さんぽにっき

見ることの出来た野鳥の記録(愛知県 名古屋市 と その近郊)、
ひと月遅れでアップしてます。



テーマ:

漁港横の砂浜では

 

サーフボードで遊ぶ人数人。

 

こんな所でも波乗りするんだ

 

と、思いながら防波堤の先端まで行き

 

ぱっと見 なんもいない海を前に

 

腰を下ろし 沖のほうへ目を向ける。

 

 

お昼なのに漁船が網を曳いていて

 

そこに鳥山が出来ているのが見えた。

 

 

鳥山にはカモメ類以外もいそうだ

 

と、しばらく観察していたら

 

オオミズナギドリが横切って行った。

 

伊勢湾のこんな奥まで

 

来ているもんなんすね。

 

 

沖合ではオオミズナギドリが

 

ものさし になるそうなので

 

褐色の背と、

 

白い腹部を覚えておけば

 

他の種を見分けられるように

 

なるそうな。 それにしても

 

オオミズナギドリをおかっぱりで

 

撮るのはやっぱり厳しい。

(以上、10月25日のことでした。②)

 


テーマ:

この日は 長良川河口で

 

チュウヒでも なんて

 

出掛けたのだけど

 

思惑が外れ、それでは

 

シギチはどうだと

 

楠漁港のあたりにやって来て

 

やっぱりあか~ん!

 

と、空を悠々飛んで行く

 

ウミネコを撮った。

 

 

天気が良く、青空に救われた。

 

 

大きめのボラを抱えた

 

ミサゴも飛ぶ。

 

 

強面な鳥たちが並んだので

 

最後は可愛く、一羽だけ見つけた

 

シロチドリの飛び出し。

(以上、10月25日のことでした。①)

 


テーマ:

毎年こんなだといいのだが

 

ひと月に二度目の

 

ラッキー オオタカ!

 

この日も 河川敷のほうから

 

鉄塔の周りをまわって

 

園内に戻ろうと 土手を

 

下っていたら、近くの松の木に

 

何か降りて来たのが見えて

 

カラスだろうと思ったけど

 

茶色っぽいぞと、よく見たら

 

オオタカの若君だったみたいな。

 

被ってる枝をかわそうと

 

ちょっと動いたりしゃがんだり

 

もぞもぞしていたら

 

上の茂みに隠れてしまった。

 

 

オオタカが撮れたので

 

団体さんが何やら狙っていた

 

ようだったがスルーして、

 

(あとからノゴマ狙いと知って

 

あらら・・・となったのはさておき。)

 

ラストのメボソムシクイ。

 

北海道の地震の影響なのか、

 

初雪の降るのが記録的に

 

遅かったせいなのか、などと

 

素人の邪推的妄想が膨らむ

 

メボソムシクイの大量出没もこれで幕。

(以上、10月24日のことでした。)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス