ただいま

テーマ:

1月31日に出産のために里帰りして

6か月・・


やっと・・  やっと東京に帰ってきました(TωT)


はぁ~




長かったです。


長い、長い、人生で一番長かったような気がする6か月。


とくに

子どもを産んでからの1ヶ月の

長かったことといったら・・


それなのに

1日が2秒ぐらいにしか思えないほど

短くて。


うーむ、

自分で書いてても意味不明なる矛盾。

でもこれを、よくわかってくださる方もいらっしゃると信じます。




ともかく、

なんとか

命からがら

帰ってきました。


帰ってきたらさっそく、親愛なるガーネットの皆さまからお花をいただいたりして。


うれしい(≧▽≦)


ありがとうございます。



あー、帰ってきたんだな~

みんなど~してるのかな~と


感慨に


耽って・・


耽りたい・・・


耽りたいのに・・・・


ちーとも耽っていられない


くぅ~o(TωT )




母さんになった日以来、わたしには暇というものがないのです。


ほんと


驚くほど暇がない。。


くぅ~o(;△;)o



世のお母さんたちを尊敬します。

みんなエライ。

偉すぎ・・


わたし

食事はもちろん、睡眠も歯磨きもお手洗いも

自分のことはぜーんぶ、あとまわしにしても


追いつかん・・


なぜ?


これは単にわたしの段取りの悪さ故なのか

頭の悪さ故なのかわかりませんが。


とりあえず、

人生ぜんぶ持っていかれている

今日この頃。



時間あったら

子育てについてブログで呟いたりしたいと思います。

思いますが。


思いつづけて早、5か月・・

想定外の毎日にやられっぱなしで

トイレの中でぼそっと

聴く人もなく呟くしかない

今日この頃。


時間がうまく使えるようになりたい37歳。



あ、

おかげさまで

息子は想定外にすっくすっくと大きくなっております(*^.^*)

winter melon

テーマ:

出産を前に、2月はじめに実家に戻ってきました。


うちの実家はお寺なので、帰ってきたからといって

そうそうゴロゴロしているわけにもいかず。

臨月に入ってもなんだかばたばたと

あわただしい毎日を過ごしています。


おなかは少し下がってきました。

赤ちゃんも2800グラムを越え、

いつ生まれてもいいよとの先生のお墨付きも頂き、

おむつを下洗いしたり

ベッドを整えたりしながら

その日が来るのを指折り数えて待つ日々。


そういうの

傍から見ると穏やかな感じに移るのかもしれませんが

しかし、


やーっぱり臨月の妊婦って苦しいです(-"-;A


腰の痛みはハンパないし。

時々きゅーっと押し寄せる前陣痛。

右足にできた静脈瘤のおかげで、右足ばかりが

水が溜まって腫れあがって

冬瓜のよう。

すごく痛い・・。


なのに

産科の先生は容赦なく


「歩け」


って・・


「毎日3キロとか歩いてる人いますよ~」


3キロ・・・

うそでしょ・・・


安産の為にはとにかく歩かせるのが

この産科の方針だそうで

足腰に走る激痛に耐えつつ

暇を見つけては歩き回っております。



昨日は雨が降った広島。


雨の中を、

母のお下がりの紫色のコート着て、

傘差して、

暗くなった通りを歩いていたわたしを見かけて

車を止めた妹。


彼女の第一声は


「姉ちゃん・・・トトロが歩きよるんかと思ったよ。」

「・・・・。」



ああ仏様、なぜに世の中はこんなにも

臨月の妊婦に容赦ないのでしょう。


cookie G

テーマ:

お腹の子どももついに9か月を超えまして、

最近のわたしのシルエットはすっかり布袋さんです。


いやしかし。


苦しい(-"-;A


胃というかみぞおちのあたりに子どもの足があるので

彼が元気に動きまくり、蹴りまくるたび、

常に胃の中をぐちょぐちょかき回されているような気持ち悪さ。


つわりの時とは別の意味で

ご飯を食べるのがしんどくなってきました。


苦しいもんですねえ・・・


まあ、元気ならよしということで

オールOKとしたいところですが、

うちの子、元気というより

テンションが高いんじゃないかな。。。


擬音でいうと

「いよっほっほ~♪」

な感じというか。


なぜ?


・・・。


かあさん、すでにお前についていけないかも・・・



○●○●○●○●○●



こんな調子で

グロッキーな毎日を送っているわたしですが

最近、とってもうれしいことがありました。



ガーネットにもチョコレートや焼き菓子を卸してくださってた

cookie G こと須崎優子さん。


gar.net


ついに!

1月27日(木)、念願のお店を開店することになりました。


わーいわーいヾ(@^▽^@)ノ


cookie Gファンはどれだけこの日を待ち望んでいたことか・・・

彼女の作るクオリティの高い、職人意識の高いお菓子の数々は、これまで

「偶然どこかで彼女に出会えれば買えるかも」という

いきあたりばったりな行商の形でしか手に入らなかったのですが、

これからはきちんとお店で買えるのです。

食べたいと思ったら、買いに走れるのです。


うれすぃい・・

うれすぃすぎる・・・(_ _。)


ので、

開店前だとゆーのに

ダンナと二人で連れ立って、フライングで突撃しにいってきました。


gar.net

場所がまた、いいのです。


恵比寿駅と目黒駅のちょうど中間あたり。


この日は恵比寿駅西口方向からアプローチしてみました。

若い頃、代官山で買い物をする時にちょくちょくお世話になった

オムライスの名店チャモロのところの角を左に曲がれば

三田通り。


だらだら坂を上がりきったあたりにある日の丸自動車教習所の派手な校舎のはす向かい。

陽射しのさんさんと降り注ぐ、清潔な印象の通りにふさわしい

清潔感のあるお店です。


gar.net

一人で切り盛りするんだから、5坪くらいですけど、

機能的で、無駄がなさそう。

まあたらしいオーブン、爽やかなカウンター。

ところどころに、須崎さんのセンスが覗きます。

ここに彼女の焼き菓子やプリンが並んでいるところを

いとも簡単に想像できてしまうのがまた、すばらしい。


gar.net

調理場から外をのぞくと、街路に植えられたヤマボウシの木が正面に見えて。

ああきっと、春になったら白い花がきれいだろうな。



今年はなんだか、門出の多い一年になりそう。

まずは爽やかな出発を果たしたcookie Gさんに、心からのエールを送りたいと思います。



cookie G

目黒区三田2-8-4

03-3791-8060


地図


1月27日(木)開店です。

焼き菓子・プリン・チョコレートなどのご用命、お待ちしています。

地方発送承ります。お気軽にご相談ください。


タケダのおススメは

*レーヴィのグラッパをふんだんに(たぶん世界一)使ったチョコレート

*各種パウンドケーキ

*クッキー

*ガナッシュ入り柔らかクッキー

*ヤギチーズ入りプリン

など

a new born year

テーマ:

gar.net


遅ればせながら

あけましておめでとうございます。


旧年中は大変、お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いします。



昨年の暮れから今年にかけて、夫婦2人の旅納めということで

大きなお腹を抱えて

山形県の庄内地方にいってきました。


庄内酒田はもともと、タケダの祖父の出身地です。


海は荒波


悲しみ本線 日本海~


いけどもいけども、荒涼とした田畑風景と、荒れる波のせめぎ合いが続きます。

頬を殴るように吹きすさぶ海風。

お陽さまの顔を見る日も少なくて。

午後4時にはもう暗いし。

太平洋側の安穏とした風景の中に育ったわたしには

生きていることだけで精いっぱいな気がする土地。


とはいえ、実はわたしの祖父も越前の海岸生まれなので

なんというか、体の中で、呼び合うものがある気がする。


海沿いの道をバスに揺られながら

藤沢周平先生への尽きせぬ愛とか

腹の子のルーツとかDNAとか

そういうものを再確認することのできた、貴重な旅だったと思います。



酒田で、即身仏を見に行こうとして、なぜか

「おくりびと」の撮影現場に遭遇。
gar.net

NKエージェントの建物はもともと料亭だったのだそうです。

今は、おくりびと保存委員会みたいなNPOの方々が管理していらっしゃいます。


身重ゆえ、旅の道中、いたる所でトイレをお借りしたのですが

NKエージェントさんのトイレが一番快適でした。

ヒロスエもあの便座に座ったのかしら・・(*^.^*)えへ



ともあれ

今年もよろしくお願いいたします。

housewarming

テーマ:

週末、遅ればせながら

我が家の新居開きを開催させていただきました。


gar.net


引越後しばらく体調もよくなかったりしたので

ずっと延び延びにしたきたんですけど、

「やろう」

というか

「やらなきゃ」

という気持ちだけは変わらなかったんですよね。

妊娠してても。

お酒飲めなくても。

なんか、開催しないで通り過ぎちゃうのは

お尻の据わりが悪いような気がしてたというか。

どこか、義務感みたいなものがあったんです。



我らがグルッポ飯田橋こと、飯田橋自然派ワイン会会長のメリメロ宗像シェフと

渉外担当kyoyaの府金シェフをお呼びして

大胆にもお料理お願いしたりして。

ほんと、このクリスマスシーズンのど忙しい時に

ご迷惑だったですね・・・スミマセン


でも、美味でしたぁ。

集まってくださったガーネット時代の常連の皆さんや関係者、約50名。

会長の仕込んでくれた40~50センチはある大きな鯛は、ほぼ瞬殺。

フガネさんがひとつひとつ作ってくれるお料理も、出す端からことごとく

「3日ほど何にも食べてません」的な殺気を醸し出すみなさんの胃の腑に

あっけなく落ちて行き、

「なにか食べ物のこるかなあ~、残ったら夕飯にしようねえ・・」

と呑気に構えていたタケダ家の野望は撃沈。

ふふふ


幸せそうに飲みかつ食べかつ喋り倒す懐かしい顔ぶれに

こっちまで幸せな気分にさせてもらった一日となりました。


お店なくなっちゃったのに、

人間の輪だけが、なくならないで、ちゃんとある。

そのことに、あらためて感激したり。感謝したり。


もう、ほぼ「親戚の集まり」(by オルヴォーT)と評されるほどの

濃密なマッタリ感。

まるで、今朝までいっしょに飲んでたみたいね。


そうそう。


自分たちのためだけに、家建てわけじゃなかったんだ。


みんなの顔を見ながら、ふいに、初心を思いだしたりして。



もちろん、自分たちの家なんだけど、

町のベンチみたいに

だれでも、いつでも座っていいですよ、みたいな

みんなのための居場所を作りたいと思ってたんだった。

だから、はやく新居開きしなきゃ、しなきゃって思ってたんだわ、わたし・・



gar.net

今年度、なんの伝染だか

ガーネットの周囲だけで8人もの子ども(我が家含む)が生まれまして。

この日は生まれたての赤ちゃんが3人も来てくれました。

お子様コーナーもにぎやかに。

子どもたちのはしゃぎ声は、俄然、親戚寄り集まりムードを高めます。


みんなほんとに、かわいいねえ。


同級生の存在を感じるのか、お腹の中も騒々しく蹴りたてるし。


結婚、出産、独立、開業、開店、・・・

来年に向けて、参加者の皆さんの身辺もどんどん騒々しくなっているみたい。

シンクロニシティってやつでしょうか。


いっしょに、歳をとっていく

その、たのもしさ。



お花や記念品、たくさんいただきました。一部ご紹介しますね。


gar.net
Tご夫妻、素敵な第2の人生を陰ながら応援してます!



gar.net
ひとみちゃん、宿り木とっても気に入りました。ありがとう。

AYさん、ベルギー製の美しい花器!このセンスは、さすがお花のスペシャリストですね。



gar.net
goccia pontさん、遠くからお花送ってくださって、嬉しかった。



gar.net
イナミご夫妻、同い年の子を持つ親同士、これからも心強いです。



gar.net
フガネご夫妻、おしどり夫婦からおしどり模様のお猪口いただきまして・・感謝。



gar.net
つちやちゃん!これ、買おうと思ってたの。男の子のおむつ替えには必須アイテムね。かわいー


gar.net
華ぐるまさん、一気にクリスマス気分です。ありがとうございます。


gar.net
いずみちゃん、ありがとう。結婚おめでとう。自分の妹のことのように嬉しいです。




gar.net

gar.net gar.net

ガーネット常連のchacoちゃん、Iさnご夫妻、KTさん、KIKUちゃん、cookieGさん、もーさん、にへちん、

まこちゃん、ちいママFさん、まつもっちゃん、JJさん、Harumiちゃん、西園寺さん、やまも、haneさん


素敵なお祝い、ほんとうにありがとうございました。

なぜか焼き物が多い:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

傘立ても花器も、今やすっかり我が家に馴染んでおります。


ほかにも、ワインやオイルや野菜やパンやキムチやチーズや果物やケーキやチョコ、

みなさんにありとあらゆるものをいただいて、もったいない限りでした。

ありあまる愛情に、胸がいっぱいになる。



こないだも、goccia pontさんにメールを書きながら思ったけど

「わたしたちは、誰かを励ますために、生きている」

そう言う風に考えるのが、わたしは好きです。

そうして、いつも誰かを励ましたいと思って生きているのに、いつもいつも

励まされていたのは自分の方だったことに、あっけなく気が付いてしまうのです。


ああ、また、同じだな。

自分の至らなさに、ちょっと歯がゆくなる。


ほんとうに、ありがとうございました。

励ましてくださったたくさんの人たちに

いつかご恩返しできるといいなと思います。