先週から編んでいる、お花と葉柄のショール。

こんな感じで編み進め•••。

本体がカメラに収まらなくなると糸玉を撮り•••

ちまちまと編み進めておりまして。
本日、本体の208段を編み終わりました。
これから縁編みに入ります。

数日前のこと、このショールをプレゼントするはずのOさんが亡くなられたことを知りました。
間に合わなくて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
完成させたら、Oさんのお友達が使ってくださったりするかな。そうしたらOさんも喜んでくださるかなと思って、残りの縁編みも心を込めて編もうと思っています。

Oさんと、残されたご家族に、平安がありますように。

opal knit café@札幌

テーマ:
さてさて、昨年も2ヶ月に一度くらいの割合で開催させて頂いていたopal knit café@札幌。
最近はご報告や予告もなかなか出来ずにいました

毎回10名くらいの参加者さんが来てくださって、楽しいひとときを過ごしています。
次回は2月2日(土)を予定しています。
11時から16時までですがら入退室のお時間は自由ですので、編みかけのものを持ってお気軽にいらしてくださいねお茶とお菓子を頂きながら、おしゃべりと編みものに花を咲かせましょう

尚、編みもの教室ではないので、講師はおりません。
マルティナさんのくつしたのかかとの編み方など、わからないところがおありの方はワンポイント的にお教えすることは出来ますが、つきっきりでマンツーマンでお教えすることや、ニットカフェ以外の場所でお教えすることは出来ません。申し訳ありません。

↑毎回こんな感じのゲストが•••(笑)

opal毛糸の品揃えが少ないというお声も頂くのですが、わたしの自宅アパートに保管しているので、数に限度がございます。申し訳ありませんが、何卒ご理解くださいませ。

たまにはお料理のこと。

テーマ:
おせちを作るときに、毎年何か必ず新しい一品を作ることに決めています。

そこで今年は、大好きなコウ静子さんの著書からファジョンを。
韓国の伝統的な餅菓子です。

上新粉で作ったおもちに、なつめのお花と春菊の葉っぱでデコ。

夫のために、レシピよりもかなり甘くしました。
お餅をあまり甘くしないで、頂くときに蜂蜜を付けたりしても良いみたいです。

見た目もかわいかったので(←当社比)作ってみて良かった!
本場のファジョンはお餅の部分がほんのりピンクだったりしてもっと装飾的みたいですね。一度本物を見てみたいな

そしてこれは↓先週焼いたコーヒーケーキ。
母のお得意ケーキです。
母の味に焼けたので満足!
コーヒーケーキの間にキャラメルクランチとチョコレートクリームを挟んであります。
ケーキの表面にもチョコレートクリームを塗って、アラザンを散らして完成!
アラザンのキラキラは、わたしの洗礼名“stella”をイメージしました。

このケーキ、同じのを焼いて7日のこっとん倶楽部(教会の手芸部)の新年会に持って行くつもりでしたが、延期になったのでお預け。
教会はお料理上手な方ばかりなので、持って行くのがちょっと恥ずかしいけれど、延期された新年会のために頑張って焼いてお持ちするつもり