駆け出しコーチの人の相談を受けることがあります。
またはコーチになって1~2年たっているけど、
まだうまく動けていない人とか。

そのときに思うことを今日はシェア。(^.^)

*************************************

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

*************************************

 

これからコーチとして活動していきたい人に

 

「コーチングってどうなればビジネスとして成立しますか?」

 

という質問をします。

 

結構みんな自分の理念的なことを話してくれます。

信頼されるとかスキルが高いとかね。

 

うん、確かにそれもそう。大事。

でもそれ以上に大事なことがあります。

それは

 

実務的なレベルでのお話

 

ということ。

 

つまりビジネスなので

 

いくらのお金が安定的に入ればいいか?

 

という視点ね。

みんな無いわけではないけど粗い。

も少し細かく考えないといけないんです。ここは。

 

で、良くある例を紹介しますね。

仮に相談しにくれた人を「彼」として
僕と彼との間の会話を書いてみます。

-----------------------------------

 

僕「で、月いくら稼げばOKなの?」

 

彼「そーですねー。30万円ほしいかな」

 

僕「じゃあ経費とかはとりあえず置いといて、

  月30万売り上げるという想定でいくね」

 

彼「はい」

 

僕「では、コーチングの料金を1回1万5千円にします。

  月30万円稼ぐなら、20回コーチングをすることに

  なるわけね」

 

彼「あ。はい。そーですね」

 

 

僕「で、この20回の内訳が問題になります。

  基本的には2種類だと思ってください。

   

  まず、今回1回限りの人。

  この場合は、20人と契約する必要があります。

 

  次に3ヶ月や半年契約を結んでくれている人

  いわゆる継続クライアントさんです。
  この人たちはだいたい
月2回のセッションをします。
  ということは、
10人と契約すればいいです。

  単純に1ヶ月だけを見るとそうなんだけど、
  ビジネスは継続しないといけないですよね。
  そうなると、単発クライアントさんばかりだと

  毎月新規で20人を取りつづけないといけない

  ということになるよね?
  でも、継続クライアントさんならかなり違う。
  例えば3ヶ月契約なら、


  最初に10人契約してもらったら、
  3ヶ月はそのままキープできる


  ということになるわけ。
  
  単純計算でいくと、4ヶ月になる直前までに
  新たな10名を確保できていれば、
  またそこから3ヶ月はいけます。

  なので年間40名でOKになります。
  
  ところが、新規ばかりだと、毎月20名
  12ヶ月だから240名年間で新規獲得する
  必要があるわけ。

  これって随分労力が違うと思わない?」

彼「確かに言われてみればそうですね。
  でも、僕は新規を取り続けたいわけではなくて、
  継続クライアントを取りたいんです。
  なので、それは理解しているつもりです


僕「うん。それもわかります。みんなそうだろうし。
  じゃあ質問しますが、今の自分の動きは


  継続クライアントを取れる動きになってますか?


彼「・・・そう言われると・・・自信ないです・・」

僕「多くの人が、ここをしっかりと考えてないんです。
  だからなかなかうまくいかない。
  でも、ここをしっかり考えるとうまく行くようになる。


彼「それ知りたいです!教えてください!!」

僕「OK。じゃあ教えるね。まず最初は・・・」

-----------------------------------------
長くなったので、次に続きます。ごめんなさい。^_^;

ちなみに、明日からちょっとリフレッシュ休暇なので
更新は来週月曜日になるかな?

待たせちゃうけど、また読んでくださいね。(^o^)/


 

 

--------------------------------------

 

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
----------------------------------------


【PR】 無料動画セミナーを始めました。
「1日5分で自信が持てる!オンラインセミナー」

 

★エフェクティブコーチングの詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

AD

l今月から本格的にスタートした

 

SCANがすごいことになってきています!

 

なにが?っていうと・・・

(下に続きます)
*************************************

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

*************************************

 

習ってすぐにみんながセッションを開始している


ということ。
しかも


講座が終わってすぐに


と言う人も結構いました。(*^_^*)


中には

「有料セッションしました」

という人まで。



これねー、結構すごいことだと思うよ。
だって初めて習ったことで、その日のうちに


お金をもらうことができた


ということが。


なぜこうなれるのか?

それはまず、習った人が


「SCANが楽しすぎてすぐにやりたかった」


というのがあります。

自信がない、不安よりも


やりたい!


が勝っているということ。


それともうひとつ。


結果が出ることが理解できている


ということ。

お金が取れた人もここがあるから
自信を持ってチャレンジできるわけ。


僕からしてみたら


「そりゃーそーですよ」


といったところです。

なぜかというと、SCANは


・数百年続いているタロットの「うまく行く部分」を
 チョイスして導入している。

・コーチングの「結果が出るプロセス」だけを使っている。

・NLPの「必ず全員に当てはまること」だけをピックアップしている。



だから結果が出るのって当たり前なんです。
しかも深いレベルで。


ちなみにSCANはあまり宣伝していません。
そのため


わかりづらい


というお話を聞きます。


でもこれは、わざとそうしています。
なぜなら


結構トップシークレットが多いから


なんですよね。(^.^)


なのでぜひ一度ハンドラー(資格者の人)からセッションを受けるか、
体験セッションに来てみてください。

絶対に気に入るから。(^.^)


年内のSCAN日程はこちらからどうぞ!

--------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
----------------------------------------


【PR】 無料動画セミナーを始めました。
「1日5分で自信が持てる!オンラインセミナー」

 

★エフェクティブコーチングの詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

AD

負けるゲームはしない。

テーマ:

昨日、大阪で聞いた話。

「うまく行く方法をやればうまく行くのは当たり前」

そのとーり!だと思います。
でもここがプロとアマの違いなんですよね。
今日はそんなお話。

*************************************

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

*************************************


そもそもプロというのは何か?
あ。ここでいうプロは僕と同じ立場、
お金をもらってコーチングをしている人を
指すことにしますね。(^.^)

ではもう一度。

そもそもプロコーチとは何か?

なんですが、
僕的に考えるとこうなります。

「料金に見合った結果を提供できる」
「専門性が高い」


これが最低ライン。
売れるコーチになるにはこう。

「料金以上の結果を出す」
「飛びぬけて専門性が高い」


こうなると、結構いい感じに稼げます。(*^_^*)

そしてこの2つよりも
もっと大事なことがあります。

それは

負けるゲームはやらない

ということ。
勝算のないことは極力やらないのがプロです。

特に僕たちメンタル系は
ここを意識していないととんでもないことになります。

その人の精神や人生を壊しかねないからね。

だから自分の専門性を高めて、
それ以外のことをなるべくやらないのが良いんです。

で、この

負けないゲームをやるにはどうすればいいか?

なんですが、僕的には2つあると思っています。

1) 自分の勝ちパターンを作る

2) 勝ちパターンを理論的に構築する



勝ちパターンは、自分がやってきたセッションを
振り返って分析すればわかります。

どういう人のどういう内容のときにうまく行くのか

これがひとつの基準。
例えば僕なら、30代女性のメンタル不全は
自分の最初の勝ちパターでした。

これは何十回もセッションをこなしてみて、
一番結果がでたケースを分析したら、
ここに当てはまるということがわかったんですね。


そしたら、そこをメインにやり続ければ、
成功体験が増えていきます。

その次にこの勝ちパターンに対して

なぜ勝てるのか?

を分析し、理論的に説明できるようにします。

実はここがめちゃくちゃ大事です。
ここが出来ていないとどういうことかというと、
 

自分の店のラーメンの材料がわからないまま
もくもくとラーメンを作り続けている



ような感じになるからです。
これ、怖くないですか?

うまいラーメンにはうまい要素になる素材が
必ず使われているし、手順もそれを引き出すように
構成されているはずです。

コーチングも同じで、

うまく行くにはうまく行く要素と手順が存在していて、
それを理解してコーチがセッションをするかどうか


によって結果が大きく変わります。

要するにプロフェッショナルなコーチは
このあたりを細かく分析できていて、

なかなか芽が出ないコーチは
こういうことを考えない



それだけなんですよね。


ちなみに僕の講座、
エフェクティブもSCANも
勝ちパターンの研究から生まれています。

だからちゃんと使えば、良い結果は出ます。

この勝ちパターン分析は一人では難しいので
誰か専門家と一緒に
やった方がいいですね。

僕もメンタリングというメニューで
実際にそでの人の勝ちパターン分析をてますので
興味のある人は問い合わせて下さいね。(*^_^*)

 


 

--------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
----------------------------------------


【PR】 無料動画セミナーを始めました。
「1日5分で自信が持てる!オンラインセミナー」

 

★エフェクティブコーチングの詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

AD

 

 

こんばんは。キングです。
今日は終日大阪でした。

とあるセミナーに行ってきたのと、

ついでに新幹線にポケットwifiルーターを

どうやら忘れていたらしく、

連絡をもらい、警察署に引きとりに行ってました。

 

それにしても大阪の道路渋滞には参った。

やっぱりこれからは電車で行こうと思います。(^^;)

*************************************

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

*************************************

 

「なかなかクライアントがゲット出来なくて・・・」

 

そういう相談を受けることがままあります。

実際には、誰にも相談していないけど、

結構こういう状況で困っている人は

多いんじゃないかな?と推測しています。

 

まー新米コーチの間は仕方がないとして、

2~3年この状況だと、

 

「ちょっとなんかおかしい」

 

と思った方がいいです。

 

でまあ僕が言わなくても、

みんな危機感を持っているので、

色々と学んだり、行動したりしています。

 

特に集客とか学びたがる傾向にありますよね。

僕も実際そうだったけど、

やっぱり「売れたい」もん。

 

でもどうすれば売れるのかがわからない。

だから教えてほしい。

 

当たり前の論理のようですが、

実際には集客を学んでも

うまく行ってない人の方が圧倒的に多いです。

 

僕も集客を学んだけど、全然うまく行かなった一人です。

 

 

誤解のないように言っておきますが、

マーケティングやセールスがダメなんじゃないですよ。

ビジネスを発展させるためには、

あった方がいいですし、うまく行きますから。

 

じゃあ、なんでうまく行かない人がいるのか?

 

 

それはすごくシンプル。

 

 

その人のコーチングなりセミナーなりが

お金をもらえるレベルじゃないから。

 

 

ね。当たり前だと思いませんか?

 

にも関わらず、この辺のチェックをしていない人がいるんです。

 

 

「自分のコーチングがいくらの価値があるのか?」

 

 

というチェックを。

 

うまく行ってない人の典型が

 

「体験(無料)コーチングはたくさんやりました」

「100人コーチングはやりました」

「(コーチ同士の)相互セッションはずっと続けてます」

 

そう言います。

 

セッションをやることは間違いではないです。

でもそこに

 

「いくらの価値があるか?」

 

が抜けてたら、全然意味はないんですよ。

 

ちょっとキツイ言い方になるけど、

そういう状況で

 

セッション1時間3000円でやります。

 

と言ったけど、誰も来ない。

 

当たり前です。

3000円もらえるかどうか、検証してないもん。

 

まずは、「いくらなら払ってもらえるか?」を検証しましょう。

そしてそれをしばらく続けてから、値上げをしましょう。

1000円でも500円でもいいです。

検証することが大事です。

コーヒー代を出してもらうでもいいです。

とにかく有料になるようにシフトしてください。

 

ちょっと身内びいきになるけど、

この土日でカードコーチング(SCAN)を習った人が、

昨日早速、1000円で有料セッションをしています。
多分この人は、数日後には3~5000円に出来ると思う。

こういう感覚を持つか持たないか。

そこにカギがありますよ。(^^)/

 

 

 

--------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
----------------------------------------

よく

 

「気付きました!」

「腑に落ちました!」

 

てなことを言ってる人をみかけます。

 

人との出会いであったり、

本との出会いであったり、

セミナーや講演会、

あるいはセッションとか。

 

それはそれで良い体験だと思います。

なーんも考えずにいるよりははるかにいい。

 

 

ただね。ひとつ気になることがあるんです。

 

 

「あれ?前にも同じようなこと言ってたなー」

 

 

って。

 

大抵の場合は、課題克服や自己変革をテーマにしてて

 

「気付けたので、これで変われます!」

 

とか言っているにも関わらず、

数ヵ月後に同じことを言っている。

 

 

気付いているのに変われない人

 

 

結構多いと思います。

だって今の世の中、情報なんていくらでも手に入るから、

 

 

気付こうと思えば、いつでも気付ける

 

 

そういう環境ですから。

 

 

じゃあなぜ人は気付いても変われないのか?

 

それは

 

「具体的な行動がわからない」

 

からなんだと思います。

 

 

たとえば

 

「私に足りなかったのは感謝だ!」

 

と気付いたとします。

だから、感謝を増やさないとと思いますよね。

 

 

でも、具体的にどう増やせばいいのか。

そこまで落とし込めていないと

行動出来ないんです。

 

やみくもに感謝するということにしてしまうと、

感謝できないときに葛藤しちゃうんですよね。

 

「ああ、感謝できない自分はダメなんだ」って。

 

 

だから具体的にしておかないといけない。

たとえば、

 

お店で買い物をしたら必ずレジで「ありがとう」って言う。

 

みたいな。

そしてそれを数日、数ヶ月続けてみて、どんな変化があったか。

 

それを検証しないと、意味がないんです。

気付くだけで行動しないと何も変わらないから。

 

試しにこれまで何かに気付いてから

自分がどういう行動をしてきたか、

紙に書き出してみると良くわかります。

 

ほんと、やってない人はなーんもしてないから。

それじゃあどうにもならないですよね。(^.^)

 

 

 

--------------------------------------

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

 

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。

 

--------------------------------------


【PR】 無料動画セミナーを始めました。
「1日5分で自信が持てる!オンラインセミナー」

 

★エフェクティブコーチングの詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

※今日のメルマガからです。

 

こんばんは。キングです。

今回は僕の決意表明をしたいと思い、
このメールを書いています。
少し長いですが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。


----------------------------------

プロコーチになって、
もう結構な時間が経ちます。

最初のころは大変だったけど、
自分の使命(ミッション)が決まってから、
おかげさまで、

「プロコーチをやってます」

と名乗れるようになりました。



僕のミッションは


「うつで自殺する人をゼロにする」


です。
これはもうこの7年ほど変わっていません。


僕がマイナスの人にこだわって
コーチングをやり続けていたのも
すべてはこのミッションがあるからです。


でも、このミッションを作ったころといえば、


クライアントは0人


という悲惨な状況でした。

そんな自分が、こんな大それたことを
使命にしているなんて、
ちょっとおこがましいのではないか?

そう思い悩んだこともありました。

でも!

自分はコーチングのおかげで
うつ病から脱出することが出来た。
あれだけ希望を失っていた人生に

「もう一度夢を見てみたい」

そう思える勇気をもらえた。


僕に起こったことは
必ず他の人にも起こる。


だからそれを証明したい。

コーチングがうつ克服の手段になる

それを世の中に広めたい。



その思いの方が強く、
たとえクライアントが0人でも


「このミッションに従って生きる」


そう決めました。


それからというものの僕は、
うつ傾向、あるいはうつ病のクライアントと
ずっと向き合ってきました。

「自分のクライアントだけでも死なせない」

そう自分に言い続けてきました。


日本の自殺者は3万人弱。
そのうちの大半がうつ傾向だと言われます。

到底、僕一人では
ミッションは達成しません。


仲間が必要です。
同じ志を持ったコーチが。



そこからコーチ仲間に
マイナスの人向けのコーチングを
伝えていくようになりました。


それはやがてエフェクティブに姿を変え、
今に至ります。


この2年間、エフェクティブをやり続けて
感じていることがあります。

それは

「まだまだコーチが足りない」

ということ。


このままのペースでは、
うつやマイナスの人に向き合うコーチを増やすことは
かなり難しい

そう実感しました。


だから。

今月から育成に専念することにしました。
もっとコーチのみなさんに、僕のスキルを伝えよう。

そしてコーチングに興味を持っている、

あるいは

マイナスの人をサポートしたい

そういう人にも
出来ることを伝えていこう。


そう決心しました。


今、基本的な講座として


エフェクティブコーチ養成講座


があります。
ここで、僕の持っている基礎的なスキルは
学ぶことが出来ます。

更にハイレベルの学びをしたい人に

TANRENというコースや

メンタリングという個人サポートも始めました。



これからコーチングを学びたいという人には
SCANを開発しました。


20人に一人がうつ病になるという時代です。

自分の家の両隣4軒を含めて
誰か一人はうつ病になる計算です。

例えば、マイナス専門のコーチでなくても
ちょっとスキルを持っているだけで、
サポート出来る人がいるかもしれません。

コーチじゃなくても
スキルを学ぶことで
救える人生があるかもしれません。



夢に向かって進むコーチングを否定するつもりはありません。
それはそれで素晴らしいことだと思っています。

でもその反面で、
今でも悩み苦しんでいる人はたくさんいます。


この人たちが

「人生っていいな。人って良いな」


そう思ってくれることも
同じくらい素晴らしいことだと思いませんか?


僕は残りの人生を、これに費やしたいです。
このことに自分の命を使いたいです。


もし、これを読んで心が震えたのなら、
一緒に頑張ってもらえませんか?

仲間が必要です。

どうかよろしくお願いします。

-----------------------------------

長文最後までありがとうございました。
少しでも届くものがあればうれしいです。
 

*************************************

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

--------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
----------------------------------------


【PR】 無料動画セミナーを始めました。
「1日5分で自信が持てる!オンラインセミナー」

 

★エフェクティブコーチングの詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

学びの作法

テーマ:

今日は辛口です。

嫌な人は、読まないようにねw

 

*************************************

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

*************************************


学びにも作法がある。

僕はそう思っています。

当然、無作法な人は学びが浅いし、成長もしない。
逆に、ちゃんと学ぶ人は、やっぱり成長します。
 
今日は「無作法な人」の紹介をしたいと思います。(*^_^*)

それは

「条件を提示してくるタイプ」

です。

「うちの近くで開催されるなら行きます」
「日程が~だったら参加できたのに」
「料金がもう少し低かったら・・・・」


結構いますね。こういう人。

もうね 全然ダメですわ。


何がダメかというと、

基準が自分

だからね。

そもそも自分に課題があったり、
自分が足りないものがあるから
学びに行くはずなのに、

課題があったり
足りていなかったりを
基準値にしても良くなるわけないじゃん!


と思うんですけどねw

やっぱり学ぼうという意識が高い人は、
場所とか時間とかお金とか

結局なんとかしちゃいますから。

そもそもスタートラインからして違うし。
そしてこれも結構あるあるなんだけど、

条件をつける人は、条件がそろっても参加しない

ということが多い気もします。


ということは、そもそも

そんなに参加したいと思っていない

というのが本音なのかも知れないですね。


まあ、そういうスタンスでいつか理想のセミナーに
出会うことが出来ればいいんだけど、
こういう人に限って、

セミナージプシーになっている

そんな気もしたりしています。

 

 

 

 

--------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
----------------------------------------


【PR】 無料動画セミナーを始めました。
「1日5分で自信が持てる!オンラインセミナー」

 

★エフェクティブコーチングの詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

こんにちは。キングです。

 

昨日今日と三重県はとても良いお天気。

気温も30度前後ということで

 

「夏じゃん!」

 

てな感じです。

こうも気温差が激しいと体もしんどいですねー。

ちょっと風邪っぽいですが、

頑張ってまいりましょー。(^o^)/

 

今日は久しぶりにメンタル不全のお話。

*************************************

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

*************************************

 

人がメンタル的に不調になる原因は何か?

僕は基本的に2つしかないと思ってます。


それは

 

「不安」 と 「後悔」 

 

です。


「不安」は

 

「~になったらどうしよう」

 

というヤツですね。

 

失敗したらどうしよう。

嫌われたらどうしよう。

病気になったらどうしよう。

 

不安は未来のことを考えたときに起こります。

 

もうひとつの後悔は

 

「~しなきゃよかった」

 

というやつですね。

 

あんなこと言わなきゃよかった。

会社辞めなきゃよかった。

もっと勉強しときゃよかった。

 

後悔は過去のことを考えたときに起こります。

 

未来や過去のことを思い出しても、

ネガティブにならないこともあります。

 

楽しかった思い出とか、ワクワクする予定とかね。

 

なのに不安や後悔はメンタルにダメージを与えます。

なぜなのか?

 

それはこのどちらも

 

答えが出ないから

 

なんですよね。

 

 

後悔はよく言われるように
 

「過去は変えられない」


なので、今考えてもどーしよーもありません。

 

未来も実は同じで

 

「そのときになってみないとわからない」

 

というのが現実です。

 

今お金がなくて先々のことが不安でも

もしかしたら、宝くじが当たるかもしれないし、

全然あったこともなかった金持ちの親戚から

遺産をもらうことになるかもしれません。

 

あ、もちろん未来にそなえて準備や努力は

しておくべきですよ。

でも、必要以上に不安になっても意味がない。

 

人は答えが出せない課題にぶち当たると

そこから抜け出せなくなるときがあります。

不安と後悔はまさにその典型。

 

ではここから抜け出すにはどうすればいいか?

 

それは

 

過去や未来に飛んでいる意識を現在に戻す

 

ということです。

 

今を生きていながら、

意識が過去や未来にとらわれてしまうので

不安や後悔に巻き込まれるわけ。

 

だから「今ここにいる」なんです。

 

瞑想がブームですが

瞑想にはその働きがありますね。

 

他にも色々と「今ここにいる」を感じる方法はありますので、

一度調べてみて、自分でも試してみてください。(*^_^*)

 

--------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。--------------------------------------


【PR】 無料動画セミナーを始めました。
「1日5分で自信が持てる!オンラインセミナー」

 

★エフェクティブコーチングの詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

「大丈夫」の奇跡

テーマ:

今日はちょっと甘口(*^_^*)

 

僕が普段口癖にしていることが起こした奇跡について。

*************************************

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

*************************************

 

僕がセッションをしているときに

一番口にしている言葉があります。



 

それは


 

「OK。大丈夫。」

 

という言葉。

 

 

ほんとにこれを連発しています。

 

なんでこれを言うようになったのか?

 

それは自分がコーチとして、活動し始めたころに遡ります。

 

---------------------------------------

 

誰だってそうだと思うのですが、

 

最初は初心者

 

です。

 

経験もスキルもありません。

もちろん、自信もありません。

 

僕も同じでした。

毎回毎回、セッションの度に不安でした。

 

「うまく行くかな・・・・」

「失敗しないかな・・・・」

 

そればかり考えてました。

 

コーチとして独立したから、

クライアントは増えてほしいし、

セッションもやりたいんです。

 

 

「でもセッションが怖い」

 

 

そんな葛藤を抱えてました。

セッションの直前はマジでブルーになってましたから(笑)

 

 

 

とはいえ、セッションが始まると

目の前にクライアントがいるわけです。

 

課題を抱えているんです。

でもスキル・経験・自信がない自分は、

どうしていいのかわからないんです。

 

それで困ってしまって、

悩んだ挙句出てきた言葉が

 

 

「大丈夫。」

 

 

だったんです。

 

つまりそれしか言えなかったんですよね。

 

根拠は無いんです。

ただただ、うまく行くことを願っての「大丈夫」でした。

 

 

もっと言えば、

 

全然大丈夫じゃない自分に言い聞かせる

 

そのための言葉でした。

 

 

 

大丈夫と言っちゃったから、

その後は何とか頑張らないといけない。

 

 

そういうことを何度も何度も繰り返しているうちに

コーチングがうまく行くようになりました。

 

課題を抱えていたクライアントが

本当に大丈夫になりました。

 

そして何より、僕自身が

 

「大丈夫なんだ」って

 

確信できるようになりました。

 

 

言霊というのがあります。

 

自分が口にした「大丈夫」を

一番身近で耳にしたのは

他でもない自分です。

 

一人のクライアントが僕から聞いた大丈夫は、

 

同じように10人のクライアントに伝えた僕の耳には

10倍になって届いています。

 

だから僕は大丈夫になりました。

 

 

 

人は何か問題を抱えると

どうしてもその問題に意識をとられます。

 

 

でもその前にちょっとだけ

 

「大丈夫。」とつぶやいてみてください。

 

根拠はなくてもいい。

その大丈夫の言葉が奇跡を起こします。(*^_^*)

 

--------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
----------------------------------------


【PR】 無料動画セミナーを始めました。
「1日5分で自信が持てる!オンラインセミナー」

 

★エフェクティブコーチングの詳細はこちら

エフェクティブコーチング公式サイト

 

 

 

今日もタロットを使ったコーチング、

「SCAN」の講座でした。(*^^*)

 

今日も笑顔いっぱいの時間を過ごせました。

楽しいっていいよね。やっぱり。

 

そんな中、「コーチとして稼ぐ」という話になり、

こういうお話をしてきました。

 

*************************************

  「キングさん」ってどんな人?                                  
  メンタルコーチキング公式サイトは  

   こちらから覧いただけます。    

*************************************


僕からみんなにこんな質問をしました。

 

「流行っていないラーメン屋は何をすべきか?」

 

この質問には、大よそ2つの答が予想できます。

今日もやっぱりこの2つでした。

 

「なぜ流行ってないのかを調べて、流行るようにする」

「ラーメンの味を改良する」

 

どちらも正解です。

でも僕的には後者、

 

「ラーメンの味を改良する」

 

の方を正解にしたい。

 

理由は、流行るように仕組みづくり、

例えば看板を変えるとか、広告を出すとか、

インスタをはじめるとかね。

 

それをやっても肝心の味が悪かったら、

結局また流行らなくなるから。

それに、ラーメンに対して自信はつかないだろうし。

 

その一方で味を改良していけば、

どんどん良くなっていきます。

良くなっていくものは評価されやすい。

それゆえ、お客が入ります。

 

すごーく単純なことなんだけど、

これがコーチングになると出来ない人が出てくる。

 

よく「ターゲットを絞れ」と言われます。

どういうクライアントをサポートしたいのか、

明確にすればするほど良いということですね。

 

これは正しい。

漠然と「コーチングしてます」よりも

「~な人を~にするコーチング」の方が届きやすい。

 

みんなそれもわかっているので、

ターゲットは絞り込みます。

 

でも肝心の自分のコーチングが

ターゲットを絞るように改良されていないし、

深まってもいない。

 

ラーメン屋のラーメンの味がイマイチなのと同じです。

 

なのでまずそこに気づかなければいけない。

例えば僕は、マイナスの人に特化してコーチングをしてるので、

僕のコーチングはマイナスの人仕様に改良されています。

 

そして更に学びや経験をつんで、改良を重ねています。

専門性があるわけね。

 

だからマイナスの人にはわかりやすい。

でもそれ以外の人には関心を示してもらいにいくい。

 

それでいいんです。

マイナス以外の人には興味ないから。

 

そういう工夫なしに、「クライアントが増えない」と言っても

 

 

そりゃそうですよ。

 

にしかなんないです。残念ながら。(^^;)

 

なので、まずは自分のコーチングを磨いてください。

あくまでも「自分のクライアントのため」にです。

 

あ、それからスキルをクライアント仕様に磨かずに、

どんどん新しいスキルを入れちゃったりすると

 

ラーメン屋の看板に「コーヒー、ケーキ、親子丼」

 

って書いてあるのと同じですからね。

そうなったら結果はどうか?

 

言わなくてもわかるよねw

 

--------------------------------------

僕のブログ、メルマガは著作権フリーなので、
自由に転載・流用してくださいね。
----------------------------------------