優良物件 ⇒ 利回り 低い

 

不良物件 ⇒ 利回り 高い

 

これは、当たり前です。

 

しかし、不動産投資を検討されておられる方は、皆様、

 

優良物件 ⇒ 利回り 高い

 

この条件で、物件をお探しされます。

 

「そんな物件、 あるかいなー」

 

と、心の叫びです。

 

中古区分の両極端化は、今に始まったことでは決してありません。

 

良い物件は、価格が上がり、悪い物件は、一気に下がります。

 

それは、新築デべさんが、そのエリアの賃貸需要お構いなしで、無理矢理に建てているのが原因ではないでしょうか・・・

 

現在の不動産投資熱は、金融機関の融資の緩和や、年金不安、副業支援などが、かなりの追い風となっている事は確かです。

 

その影響もあり、不動産投資が手軽になっているのも事実です。

 

優良物件の購入が、非常に困難な状況の中で、不動産投資を検討されておられる方は、

 

ある程度の妥協は致し方ないのかも知れません。

 

高級時計への投資

 

スニーカーへの投資

 

絵画への投資

 

不動産への投資

 

この中で、一番簡単なのは、不動産投資かも・・・知れません・・・