アメリカ確定申告 尾崎真由美 会計士

アメリカ確定申告 尾崎真由美 会計士

アメリカで会計士をしています。アメリカでのビジネスの応援、アメリカ会社設立、アメリカ確定申告、経理代行、税務署とのコミュニケーションなどあらゆるニーズにおこたえします。アメリカ税金、ビジネス、グリーンカードサポート toddaccounting.com

今年を振り返ると、やはりうわさのとおり、税務署の監査が増えたんですね。とくに、個人事業の ホームオフィスだとか、接待交際費が狙われる。


そこで結論は、やはり、法人にするのがいいんですね。


セルフエンプロイメント タックスも避けられる。


そして、アメリカ居住者の場合は S コーポレーションか C コーポレーション。 ケースバイケース。

アメリカ非居住者なら LLC か C コーポレーション。


日本に住んでいて、ネットビジネス の場合は ストレートに C コーポレーションで パススルーを 避ける。   LLC を選ぶにしても、 C コーポレーションとして 決算する。




テーマ:

「IRS監査プロテクションプラン」一年間につき $69.95ドル

で その年の申告書についての 監査や手紙などの対応を無制限におこなうプランがあります。

このプランですと たとえ原因が 納税者様であっても対応できます。

{66301438-AD2C-4169-AAF9-EBDDD36F492F}

アメリカ確定申告 プロテクション


テーマ:

過去の確定申告をしなかった場合
今からでもいいので 申告をしておくことをお勧めします

未申告の場合 IRSが勝手に確定申告を行って ほとんどの費用は却下されることがあるので 古い 申告書を行う場合な ご注意ください toddaccounting.com

過去の確定申告をしなかった場合
今からでもいいので 申告をしておくことをお勧めします

未申告の場合 IRSが勝手に確定申告を行って ほとんどの費用は却下されることがあるので 古い 申告書を行う場合な ご注意ください toddaccounting.com

 



そんな貴重な従業員に 手のひら返すような 態度をとると その大事な存在を 会社は簡単に失ってしまうのです。



何十年働いた とかって 関係ない。会社は、その人の積み重ねてきた 時間を 容赦なく 失ってしまいます。



従業員は 感情を持った 人間です。「お給料をあげてるから」みたいな 傲慢な態度では 誰もついてきてくれません。



自分の貴重な時間を会社のために 費やしてくれているのです。



リーダーは 相手を尊重し 従業員を「お客さん」のように あつかって

努力をして 「働いてもらう」のです。



貴重な人材を 一からもう一度探して トレーニングして 仕事を任せて、、お金と時間がかかって、気が遠くなります。



リーダーも人間だから 忙しいと ついつい ぶっきらぼうになってしまいますが、 その 悪態が 大損失を招きます。



大事なのは 笑顔です。



 


テーマ:

【マインドセット①】

 

ビジネスにも 起業するにも 人間関係でも すべてにおいて 結果を左右するのは マインドセットだと言われています。つまり 「できごと」というのは 外部事象で 自分の力ではどうにもできないけど それを受け止める 自分自身が どう対応するか どう反応するかによって 「できごと」をのりこえ ポジティブな結果へもっていくというものです。

 

自分自身の 行動 や 信念を変えるのには 21日必要だと言われています。 21日あれば 自分の悪い癖や ネガティブなマインドセットを ポジティブに変えることができるのです。がんばれ!

 

今日はまず、自分自身についてポジティブなことを 最低50項目 書き出してみましょう。

自分について好きなこと

今まででよく頑張ったこと

過去の業績

自分はこんなことができる

お金のこと ファッションセンスのこと ダイエットのこと、、

 

なんでもいいから 自分についてポジティブで、考えるだけで 「けっこうすごい」って思えることを50項目書き出してみます。自分が聞きたい と思ってる言葉です。

考えるだけで、、というのは 感じるフィーリング ということで、この感情は やがて感謝に変わります。フィーリングというのは 言葉では表現できないもので 新たな ポジティブ現象を引き寄せます。

 

50以上ある場合は 100でも200でもいいです。最低50です。

 

めげそうになったら このリストをいつも見るようにします。

 

これとは別に 最低5つ 自分変革の ゴールを設定します。この5つについて がんばって 達成したいゴール 変えていきたい という ゴールです。この5つに向かって 集中します。

 

 

 


テーマ:

アメリカビジネス 失敗なんてない。

 

http://toddaccounting.com/

 


人生に失敗というのは 通常あり得ません。すべての行動は どんな結果にかかわらず、真実へと導いてくれます。経験は成長させてくれるし、その成長の過程で 自分自身を発見できるし、自分が本当に何をしたいのか 見つけることができます。

 

多くの人は 失敗を避けるため アイデアがあるにもかかわらず、スタートするのにに戸惑います。失敗するんじゃないか。

しかし 事実は 失敗を恐れているのではなく 自分の決心と結果が ほかの人にどう思われるかを恐れています。

 

まずは 決心することです。

たくさんある自分のアイデアから、一番いいものを選択します。一番いいというのは 自分をゴールに達成させるのに 一番現実的で 近道のものです。でも どれが達成可能かわからない場合は、自分が一番共感するものとしましょう。

 

そして 行動に移します。

結果は気にせず、他人にどう思われるかも この際忘れて、行動を進めます。

共感は 計画を教えてはくれませんが、行動しないと 次のチャンスは現れません。

失敗したら、反省して 学んで 次のチャンスへと 進めばいいのです。継続することを忘れないでください。成功するか 学ぶか どちらにしても結果は自分を成長させてくれます。 

 

アメリカビジネス 上司とリーダーの違い上司とリーダーの違い

 

上司とリーダーの違い



http://toddaccounting.com/

上司は 従業員を管理する

ーダーは 従業員をコーチする



上司は 上からものを言う

ーダーは 同じ高さの目線でものを言う



上司は しないと困ることになると言うので、従業員はする

ーダーは 従業員にやる気を起こさせる



上司は 問題が起こると 部署のみんなが悪いという

ーダーは 問題が起こると 解決策をみんなに探させる



上司はどうすれば終わらせられるか知っている

ーダーは どうすれば終わるか教えてくれる



上司は人を使って 自分の株を上げる

ーダーは 人の能力を上げるサポートをして その人に株を上げる



上司は「行きなさい」といい、リーダーは「一緒に行こう」という

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス