経営計画元年!中小企業の成長、資金調達、再生、事業承継を支援 茨城県常総市で開業中の山﨑修のBlog

経営計画元年!中小企業の成長、資金調達、再生、事業承継を支援 茨城県常総市で開業中の山﨑修のBlog

平成21年7月に金なしコネなし顧客なしから独立、茨城~都内で、中小企業を支援中。地域経済コンシェルジュを標榜。
事業計画×管理会計×業務見える化で経営革新・資金調達・事業再生に活かしましょう!
座右の銘は『身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ』


地方活性化のお役に立ちたい一心で、2009年に地元・茨城県常総市で独立しました。
2014年には才和有限責任監査法人の代表社員に就任いたしました。

中小企業や個人事業主のご支援をして15年の経験・ノウハウと、会計士・税理士・中小企業診断士・事業再生アドバイザー・日商簿記1級の知識を活かし、茨城県近辺の中小企業や個人事業主のあなたのお困りごとをリーズナブルに解決いたします。

Scansanpアンバサダーもやっています。スキャナーの購入、便利な利用法による事務作業効率化などのご相談もお受けいたします。


【各サイトへ】
①跡継ぎ問題、事業承継についてお悩みの現役経営者の方へ

②茨城県常総市~つくば・守谷周辺で会社設立・起業支援

③補助金を活かして創業を支援する会計士・コンサルタント 

④確定申告でお困りの方へ 

⑤業績不振でも諦める前に 事業再生119番 


その他ご相談やお問合せは山崎個人
Mobile:080-3497-6683
E-mail:oyamazaki8@gmail.com
または、才和有限責任監査法人
TEL : 03-6272-5154 / FAX : 03-6272-5198
info@saiwa-audit.com
http://www.saiwa-audit.com/
まで、どうぞお気軽にご連絡ください。





ブログ村にも参加してみました。よろしければクリックをお願いいたします。



にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

にほんブログ村


テーマ:

何と、前回のブログ記事から丸一年以上空いてしまいました(;´・ω・)

一度忙しさにかまけて投稿しなくなるとダメですね...(+o+)

でも、まだ生きてます(^-^;

 

久しぶりの投稿がPRで恐縮ですが…

お手伝いさせていただいている「NPOつむぎつくば」。
こちらは筑波発ベンチャー企業を支援する目的で設立された特定非営利活動法人(=NPO)です。
NPOとしては『第5回ベンチャー大賞』を平成22年に実施して以来、細々とした活動になってしまっていましたが、紆余曲折あって今年から積極的な活動再開を!ということで、その第一弾として『つくばアップサイクルシンポジウム』を6月20日(水)に開催する運びとなりました。

何といっても当シンポジウムの目玉は、拓殖大学 経済学部 経済学科長 教授、山本尚史先生に基調講演をしていただけることになりました!
先生は日本における「エコノミックガーデニング」の第一人者で、私が独立後、実家で開業を始めた当初にとあるセミナー後の懇親会で先生と初めてお会いし、茨城で独立するに際しての方向性と覚悟を頂き、以来先生と「エコノミックガーデニング」に心酔しています。

実は当ブログの頭書きにある『地域経済コンシェルジュ』も先生の著書「エコノミックガーデニング」の中から先生の許可を得て拝借しています笑い泣き

 

 

その先生をつむぎつくば主催のシンポジウムに御呼びできて個人的に嬉しい事この上ないです!(^^)!

(実は先生は筑波大学のご出身なので筑波地域の特殊性はよくご存じなのです。)

 

「エコノミックガーデニング」とは、地域経済を「庭」、地元の中小企業を「植物」に見立て、地域という土壌を生かして地元の中小企業を大切に育てることによ り地域経済を活性化させる政策のことです。
一言で言えば、『地元企業が成長する環境をつくる』 政策といえます。

 

私がエコノミックガーデニングの好きなところは、他の自治体のマネ企画や箱ものに頼らず(←否定するわけではない)、あくまでその地域の特徴(=土壌)を活かして中小企業を育て、地域経済内で経済が循環する一つの生態系を作るという視点に重きが置かれているところに惹かれました。

その山本先生の基調講演がつくばで聴くことができます!爆  笑


6月20日(水)15時からぜひ筑波学院大学2101教室まで奮ってご参加ください!!
会費無料(ただし、懇親会へご参加頂く場合は3,000円)ですので、お気軽に是非!(^^)/目

お申込みはコチラから!

 

またボチボチ投稿していきます滝汗


テーマ:
投稿写真

追加です(慌ててはいけませんね…)

先ほどの投稿では慌ててしまい、ちょっと不正確な表現があったので補正します。
今回もH27のように3コースがある見込みで、一般型(max1,000万円)コースおよび小規模型(max500万円)コースについて、
✓経営力向上計画の認定を受け、雇用・賃金を増やす計画に基づく内容の場合、補助上限額→倍増
✓上記取組に加え、さらに最低賃金引上げの影響を受ける内容の場合、
補助上限額 →1.5倍(上記と併せ補助上限は3倍)

つまり、上限額が2~3倍になる可能性がある、という内容になるかもしれない、というものです。
これは正直ビックリです((+_+))
ここまで経営力向上計画にメリットを付けてくるとは、国も経営力向上計画の普及に本気なのでしょう。

益々人気が出ることが想定されるので、経営力向上計画の申請含め、早い行動がキモになります。



テーマ:
投稿写真

モノづくり補助金、年内募集ありそうですね!『経営力向上計画』認定はマストの時代に


ものづくり補助金そのものの公募は始まっていません(おそらく次の臨時国会で補正予算が通ったらかと)が、事務局の公募開始がリリースされていました。

ということは遠くない将来公募が開始されるということが想定されます。また、今回は平成27年度以上に審査が厳しくなりそうですし、申請書の記載内容もよりシビアに作りこむ必要がありそうです。

しかも、当初の想定通り、『経営力向上計画』を取っておくと加点されることはほぼ決まりのようですし、更には『経営力向上計画』の認定企業の場合、補助金額が1.5~倍増されるおまけ付きの可能性も高まってきました。
いよいよ、計画を作っていない中小企業はどんどん損をする感じになってきましたね。
『経営力向上計画』やものづくり補助金にごきょうみがございましたら、いつでもご連絡ください!



テーマ:
投稿写真

経営力向上計画認定記念!!先着3社様に経営力向上計画作成の無料コンサルを実施いたします。

計画的経営こそが将来への不安を吹き飛ばします!


~制度の概要~
『 平成28年7月1日、「中小企業等経営強化法」が施行されました。
本法律では、中小企業・小規模事業者・中堅企業等を対象として、(1)各事業所管大臣による事業分野別指針の策定や、(2)中小企業・小規模事業者等への固定資産税の軽減や金融支援等の特例措置を規定しています。 労働力人口の減少、企業間の国際的な競争の活発化等の経済社会情勢の変化に対応し、中小企業・小規模事業者・中堅企業(以下「中小企業・小規模事業者等」という。)の経営強化を図るため、事業所管大臣が事業分野ごとに指針を策定するとともに、当該取組を支援するための措置等を講じます。中小企業・小規模事業者等による経営力向上のための取組の支援として、
(1)経営力向上計画の認定及び支援措置
  中小企業・小規模事業者等は、人材育成、コスト管理のマネジメントの向上や設備投資等、事業者の経営力を向上させるための取組内容などを記載した事業計画(「経営力向上計画」)を作成します。計画の認定を受けた事業者は、機械及び装置の固定資産税の軽減(資本金1億円以下の会社等を対象、3年間半減)や金融支援等(低利融資、債務保証等)の特例措置を受けることができます。
(2)認定経営革新等支援機関による支援
  認定経営革新等支援機関(主に商工会議所、商工会、中央会、金融機関、士業等)による計画策定の支援を受けられます。
 申請書類は実質2枚。窓口に提出nnna しなくても、郵送による送付も可能といった手続きの簡素化が図られています。』



テーマ:
投稿写真

長男'z、無事オープニングアクトの大役を果たす!!

キンチョーでしたが、無事終了~f^_^;)

今日のセットリストは
1.誕生日には真白な百合を/福山雅治
2.Jumping Jack Flash/The Rolling Stones
3,青空/The Blue Hearts
4.日曜日よりの使者/The High-Lows
5.瀬戸の花嫁
の4曲+1でした~(*^_^*)
やっぱりライブは上手い・下手に関わらずいいですね~
他の対バンの演奏も刺激になります^ ^

次はフルメンで演りたいものです(*^_^*)

さて、仕事に戻りますか…


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス